ナベブログ

クルマ好きな元同人絵描き
わたなべやすおのブログです。
(現在は同人活動は無期限休止中です)

宇宙は人類には広すぎる

2016年10月16日 23時37分07秒 | なべ日記(雑記)
お題「宇宙に行ってみたいですか?」に参加中!




お題に参加(笑)


宇宙ですか?
そりゃもちろん行ってみたいですよ~!

「君が今いるのは宇宙だよ、地球は宇宙の中にあるからね」
…とか言う人もいるでしょうけど、
ここで言うのは地球の大気圏というか人類生活圏を越えて、
カーマンラインの上の空間へ…という意味で取って下さるとありがたいです。


ただ。
宇宙に行って何がしたいか…と聞かれたら、
「地球を見てみたい」になるんだろうと思います。
そしてそれ以外は何もできないでしょう。

宇宙はそれこそ地球の感覚では何も無いところだろうと思います。
あまりにも広くて、事実上の空白の世界です。
逆に言えば地球や星を見る以外に何もできないだろう…とも思います。

星の海を旅するには猛スピードが…それこそ光速の何十倍何百倍…という速度が要るでしょう。
宇宙空間は広いです。

太陽系でも自由に巡るには光速に近いレベルの速度が要るでしょうし、
それこそ隣の星とされるアルファ・ケンタウリまで行くには光速以上の速度が要るでしょう。

でも今の物理法則では光速は超えられないですが、
星の海はその準光速では旅するには広すぎます。
人類にとって宇宙というのは、触れる事のかなわない永遠の隔絶です。




今の世界を支配する法則の下では、地球人はおそらく火星にたどり着くのがやっとでしょう。
そして人は星の海を渡る前に消えていくでしょう。
きっとそれでもいいのでしょう。
行かなきゃいけない訳でも無いですから(笑)


宇宙は広すぎます。
今の地球の生命には広すぎますです。


それでも。人類だけが自分の生まれた星の姿を見る事ができたわけで。
それを自分もさせてもらえたらいいなぁ…と。



もしかしたらこのお題自体が昔語りになる未来があるのかもしれない…です。

どういう未来が人を待っているのか。
宇宙というのはいろいろ考えさせられますです。





■Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ボニンブルー」を見てきま... | トップ | そうさく畑の支度をせねば… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む