yellow korean

元・在日韓国人の独り言。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

結婚するのか?

2007-06-06 02:17:27 | 独り言
立て続けですが、書きたいので書きます
先日ちょこっと書きましたが、(超・私事の続きですいません)
一応、多分、父の喪が明けて落ち着いたころには、結婚することになりそうです。
相手は私よりひとまわり上の日本人です。
父の生前から、我が家に出入りし公認?ではありました。
ご存知のとおり、私には子供がひとりおります。
一応なついております。
まあ、生まれて物心ついた時には父親が居ないような子だったので、私の父のことをお父さんと思っていて、私と父が結婚して自分が生まれてきたと最近まで思ってたようです。もう誤解は解けましたが。

今のところ順調なのかもしれません。
イヤ、一方的に見れば・・・

相手の家族は韓国人・反対派なのです。
ちなみに私の彼氏は×1で、別れた奥さんにでっかい息子がいます。
生まれて一回しかあったことがないそうです。
(↑嘘か真か定かではないけれど)
なので、アタシが在日で×イチ子供つきでも、息子もエエ歳やし諦めるかな(笑)と
しかし雲行きは怪しそうです。

なんせまだ会った事もありませんから。
彼はしきりに実家へ誘いますが、私自身踏ん切りがつきません。

子供のこと、父のこと、仕事のこと(現在、家業を相続中)、国籍のこと、そして私の気持ち・・・一度失敗しているし、若かりし頃とは何もかも違い過ぎて、勢いだけでは飛び込めません。
私の中で一番大切なのは子供です。
この子が出来るだけ、幸せになれる方法をたくさん探すのが私の使命だと思っています。なので、私の結婚が正しい選択なのかどうか・・・
誰にも分からないんですけどね。
少なくともドメスティックバイオレンスじゃないし、ヒモタイプでもないし、虐待する人でもないので、今のところ安心ですが。
父が亡くなってから、私だけではなく、私の実家まで支えてくれました。
まあ、彼が韓国式の礼をした時はたまげました
そんなこんなで愛はあるようです。

でも愛だけでは乗り越えれない問題を、私は今までたくさん目の当たりにしてきましたし、自分だけは違う!という根拠のない自信もありませんし、先のことなんてどうなるのかわかりません。
私が日本人でも難航しそうなこの結婚話(×イチ、子持ち、相手長男、家業が特殊)在日の私なら、何倍難しいのでしょうか?

これからは実況中継でお送りいたします(笑)

もしダメになっても私は誰も恨む気はないし、自分自身の出自を呪う事もありません。強がりじゃなくて。
もう二度と私の人生で、そんな気になる人と出会う事はないだろうって思いながら生きてきて、ここまでたどり着いただけでもお腹いっぱいなんです(笑)
だから在日韓国人の私(もう少ししたら一応日本人ですが)、母親の私、一個人としの私・・・・・
ぶっちゃけ気に入ってもらえなかったらしゃあないです。
在日だからダメ!は聞き飽きてるし、今更な~んも思いません。
ただ、いつか、私の子供の時代になって、私の出自が子供の妨げになるような事があれば、誰よりも私は私を呪うと思う今日この頃です。

なんかズレちゃいましたかね?





『恋人』 ジャンルのランキング
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 罰当たり | トップ | 2008-02-01 10:23:08 »

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ami)
2007-06-06 02:45:40
福島の母親殺人事件の犯人の顔が載ってた
Unknown (にしん)
2007-06-06 13:49:49
がんばれ!!!
善意?の第三者(笑) (ゆか)
2007-06-07 21:25:51
人さまの恋路ですから、他人が口挟むことではないでしょうけど、
マイさん御自身のお気持ちが一番大事だと、、、

朗報をお待ちしております。
亀の歩みで@ (ぶらっくマイ)
2007-06-08 03:59:38
皆様こんばんわ。
ゆかさんお久しぶりです
いつかここで良いお話が出来れば、と思っていますとりあえず考えて行動!
お幸せに (yasu)
2007-06-21 04:54:28
私はいわゆる反日韓国・朝鮮人は大嫌いな人間です。
日本という国が大好きですので愛国者といえるのかもしれません。
しかし、盲目的に、嘘をついてまで日本の立場を守ろうとは思いませんし、悪いと思える事柄には素直に反省し謝罪する気持ちは当然必要だと思っています。
また、在日だろうがなんだろうが、ぶらっくマイさんのように日本や祖国の良いところ悪いところを客観的かつ中立的に考えられるかたには敬意を払いますし、友人になれると思います。
私も息子がいますので、在日の方と結婚すると言い出せば最初は反対するかもしれません。
しかし最終的に決めるのは本人ですし、お会いしてとことん話し合い、いわゆる一方的な反日思想が無い日本社会に普通に溶け込んでいる方ならば反対する理由もありませんので祝福します。
でも、大変なのは当事者より親同士や親戚付き合いかもしれませんね。
冠婚葬祭では嫌な思いもするかもしれません。
でも、大切なのはお二人の愛であり、お子様の幸せです。
そのためには親や親戚関係を捨てる覚悟で頑張って欲しい。
日本は、それが個人主義といわれようが許される国なのですから。
Unknown (桜貝)
2007-06-21 07:01:53
マイさん、初めまして。
コメントは初めてですがずっとロムしていました。

私にも妙齢の息子がいますので考えさせられました。個人的には外国人との結婚はあまり賛成ではありませんが、結婚は本人同士の意志が一番大切ですので、マイさんのような方でしたら反対するいわれは無いと思います。
相手方のご両親とよく話し合ってマイさんの人となりを理解していただくのが一番ではないでしょうか?
上のyasuさまも書いておられるようにネックは親戚付き合いだと思います。
マイさんの結婚生活を守る為にもお子様のこれからの為にも頑張ってください。
共感しました (mimi)
2007-06-27 15:09:33
はじめまして、私も在日で最近帰化したばかりで自分の事のようにblogを拝読させて頂き思わずメールしました。私の主人の良心も韓国籍である事を理由に反対され(気持ちは解ります 笑)結婚するのに少しばかり大変でしたので・・・ 最後の自分の出自が子供の妨げになるという一文には共感いたしました。
そのようにならないといいのですがね・・・
こんばんわ (ぶらっくマイ)
2007-06-27 23:45:47
皆様こんばんわ。マイでございます。
コメントありがとうございます。

yasuさん
はじめまして、コメントありがとうございます!

>在日だろうがなんだろうが、ぶらっくマイさんのように日本や祖国の良いところ悪いところを客観的かつ中立的に考えられるかたには敬意を払いますし、友人になれると思います。

私も以前は反日?姿勢だったかも知れません。
しかしこのブログを続けていくうち、いろんな人と会話することで以前より柔軟な考えができるようになりました!これもひとえに皆様のおかげです!

>しかし最終的に決めるのは本人ですし、お会いしてとことん話し合い、いわゆる一方的な反日思想が無い日本社会に普通に溶け込んでいる方ならば反対する理由もありませんので祝福します。

うれしい限りです。
個人ではなく出自だけで反対されることが多い今日この頃、私にとっても在日、元・在日にとっても心強い意見です!

>でも、大変なのは当事者より親同士や親戚付き合いかもしれませんね。
冠婚葬祭では嫌な思いもするかもしれません。
でも、大切なのはお二人の愛であり、お子様の幸せです。
そのためには親や親戚関係を捨てる覚悟で頑張って欲しい。

私個人ではもちろんそのつもりであります。
第一に子供、そして私たちの気持ち・・・
まあ、親戚中で変人扱いされてる私なので(帰化するつもりがないなら韓国に帰れ運動、民族の誇りなんてない発言などなど、奇行がめだつ為らしい)元から相手にされていませんが(笑)
家族は祝福してくれています。と言うか、兄弟はとっても個人主義なので「君らが良ければいいんじゃない?」ってな感じです。ちなみに兄弟そろって皆日本人とお付き合いしています。母も国籍は関係ないですね。人柄重視です。
またよろしければ、のぞいて下さいませ★

桜貝さんへ (ぶらっくマイ)
2007-06-27 23:53:42
こんばんわ、コメントありがとうございました!
温かいお言葉ありがとうございます。
国籍が違うと文化も違い、結婚して生活していくとなるとなかなか難しいと思います。
けれど生まれた時から日本に居る私たちですから、ほぼ同じ文化の中で生きてきましたから、そのあたりは大丈夫だと思います。あとはおっしゃるとおり、よく私を理解してもらえるよう努力いたします!
・・・と言っても、こんなヤツなので理解してもらったところで知れてますけど

またいらして下さいませ★
mimiさんへ (ぶらっくマイ)
2007-06-28 00:03:23
こんばんわ、はじめまして。
コメントありがとうございます。

同じような立場でご結婚せれたとか・・・
先輩ですね!アドバイスよろしくお願いします★

>最後の自分の出自が子供の妨げになるという一文には共感いたしました。
そのようにならないといいのですがね・・・

これはもう常々考えます。
もう永遠の悩みです。
いくら帰化しようが調べればわかってしまうことですから…
ですから元・在日、その子孫が何の心配もなく生きていけるように、全ての在日の意識を変え、在日社会を改革していかなくてはならないと思います。
せめてみんな同じわけわからん主張はしていませんよ?と声を出すことぐらいしなければ…と感じます。

またよろしければお越しくださいませ★

コメントを投稿

独り言」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。