続々・異風塵の雑記帳☆

プロバイダー変更に伴い前のブログが存続不能となりました。
このブログでは飼い猫の話、つぶやき、趣味の短歌を掲載します。

飼いネコの歌(1)☆

2016-09-19 15:07:40 | 日記
7年前、わたしは現在の古いマンションに引っ越して来ました。
以前の住人がネコ好きだったようで、ベランダに出るアルミ戸には、
ネコが自由に出入り出来るように小さな開閉口が作られてました。
この出入り口を見た瞬間、またネコを飼ってみようかなと思い立ちました。

引っ越しが落ち着いた頃、わたしはインターネットでネコ探しを始めました。
ボランティア団体のホームページには沢山のネコやイヌ達が掲載されてました。
当初は子猫を重点的に探したのですが、子猫は貰い手が多くて失敗しました。
そこで大人のネコ探しに切り替えました。途中の経過は省略しますが、
間もなく見つかったのが現在わが家にいる「チャムやん」です。

チャムやんはシャムミックスの推定年齢5、6歳のメスネコで、
譲っていただいたボランティア団体によると臆病な性格だということでした。
ボランティア団体の方からは、
大人のネコはなじまないケースがあるということでしたが、
幸いわたしに上手くなついてくれました。確かに臆病な性格のネコでした。
当初はベランダに出るのも怖がっていたくらいでした。
チャムやんが自らの意志でベランダに出るのに3か月程掛かったように記憶します。
それ以来、わが家のネコを主題にした数多くの短歌を作りました。
今回ご紹介する2首は、チャムやんがやって来た当初の頃の歌です。

 三つ指を突いて見送るその様はわが妻のよう6歳のシャム

 ベランダでわが愛猫は風を嗅ぐあたりに住みし仲間捜すや

                         異風塵


               
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅の思い出の歌(5)☆ | トップ | 飼いネコの歌(2)☆ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事