それが一番の問題

概要は後からついてくる

コーヒーブルース 小路幸也

2017年05月06日 | 小説
コーヒーブルース Coffee blues (実業之日本社文庫)
クリエーター情報なし
実業之日本社


久々に小説を読んだ。
タイトルがとても気に入り、アマゾンで見た装丁も好みだった。

内容も好き。

作者が北海道出身なのに東京下町を舞台に描いている。
理由は知らないが、僕の感性に近いものがあるように感じた。

もっと読んでみよう。

ボロネーゼが無性に食べたいぜ。
『小説』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 短篇小説講義 筒井康隆 | TOP | 寝不足でも結果を出す全技法 ... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 小説

Trackback

Trackback  Ping-URL