裕次郎の玉手箱3

趣味 写真や日記、旅行とアマチュア無線 PC 好きな事が多くて全て今一状態 人との出会いを大切に北海道大好き人間です。

冷えますね 遠別町から

2014年12月18日 | 日記

今日天塩郡遠別町から画像が届きました。 夕日が綺麗な町で私の好きな景色が拝める町からの雪の画像です。夏シ-ズンしか知りませんので、画像を見てびっくりですね やはり北の方だけ有って降るんですねえ わが町では中々ここまでは降る事は有りませんが 今日あたり稚内のFMわっぴ-(ロ-カルFM局)を聞いてますと、ようやく暴風雪警報が解除されたようですが 北海道と言っても割に降らない場所と沢山降る所とが有るようですが...紋別当たりはまだ厳しそうですが しかし大阪も今朝は1度Cでした。 これが本来かも知れませんが 寒いと外に出るのが、億劫になる今日この頃です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頑張って下さい 気をつけて 北海道

2014年12月17日 | 日記

毎年御世話になる北海道に大変な暴風雪が発生 日本列島は17日、急速に発達した北海道付近の低気圧の影響で冬型の気圧配置が強まり、北海道根室市で最大瞬間風速が12月の観測史上最高となる39.9メートルを観測するなど、全国的に強風や雪、高波などの大荒れの天候となった様だ いつも聴いてる稚内の「FMわっぴ-」で大変な情報を聴いている。雪の降るのは分かるけど今回は別の様 大事に至らない様に祈ります。昨年は湧別でお父さんと娘さんが車の中で亡くなると言う事も有った。私達には想像出来ない自然が有るようだか ただ気になるのは、一人暮らしのお年寄り達は大丈夫なかなあ 心配 電話出来る所には連絡しましたが... 大阪もかなり冷えて室内でも朝は9度位でしたね 今夜当たりは一雪あるんも知れない 都会での車の運転は雪に不慣れな都会人には経験がないから大変 特に夜はブラックアイスが怖い 私も前の車までは4WD車にずっと乗ってましたが、現在は2WDです。無事に通り過ぎてくれる事を祈ります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞ちゃん 普通のおんなの子に成って...

2014年12月11日 | 日記

(HPから)

神戸に住む西條 舞ちゃんは、生後しばらくして「拡張型心筋症」という難病を発症し、国立循環器病研究センターに入院していて沢山の善意の集まりで米国にて心臓移植を受けて無事に先月帰国されたんですね よかったなあ 本当に 私も同じ心臓病と言う事もあって人事では無かったけど、良かったです。 これからは普通のおんなの子として、元気に暮らして下さい 舞ちゃんも頑張ったのは勿論ですが、ご両親や周囲の協力者の皆さんが有っての事 ご苦労様でした。 日本では叶わない手術ですが、国も真剣に考えて欲しいものです。他にも多くの子供達が苦労している現状が、有る限り何とかして貰いたいものです。我が家の孫達にも話しますが、こんないい話が有るのと、自分達の幸せ感をもっともっと持って欲しいものです。 しかしやはり日本人の多くの方達は心優しい人達なんですね 舞ちゃんおめでとう!!


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今年も 大阪梅田 御堂筋のイルミネ-ション

2014年12月09日 | 日記

大変な大雪の被害ニュ-スが流れていますが、大阪では、「OSAKA光のルネサンス2014」が大阪の中心を南北に走る御堂筋を華やかな光で包む御堂筋イルミネーションが、始まりました。 寒い夜になりまして、途中から小雨が、降ったりと寒さが身にしみました。

 今年は難波西口交差点まで距離が延伸し、全長約3㎞にわたって美しい光の美景を楽しむことができます。また付近には商業施設や歴史ある建築物も立ち並びまさに大阪らしい風景を楽しみながら散策を満喫できます。私達は大阪市役所に車を預けていつものコ-スで市役所から梅田の大阪駅方面に歩きます。大阪駅やルクアの北側に有る公園のイルミネ-ションを見る

この広場には今年はスケ-ト場が出来てましたよ

去年より印象的には今年は寂しいかなあ

大阪駅上の時空の広場ではこんなイルミネ-ションが...

大阪市役所の正面にはこんなイルミネ-ションが

暗くなるとこんな風に変身

ノ-ベル賞を受けられた天野さん 中村さん 赤崎さん達のお陰でこんなに綺麗な省エネの照明で日本全国のイルミネ-ションを楽しめます。ここで今一度日本人の偉大さを又知りました。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心の安らぎとは...

2014年12月05日 | 日記

寒いが続き今年も後僅かに成りましたね  朝の起き掛け時の寒さは、かないません
12月ですから、当たり前の気温でしょうが、これから先が思いやられます。 今年もあっという間に12月に成りましたが、一年の早さは若い時は早く感じるとは、言いますが年取っても早すぎます。 年賀状の時期になり今年もあちこちから喪中の知らせが届いてます。 一人一人と次の世界に行かれますが、何となく寂しいものですね
先ずは今年も一年無事に生きられ来年の年賀状を書けるこの幸せに感謝ですかね  来る年も、いい年であります様に...



最近富に思うのですが、世の中便利に成りすぎて本当は不幸に成っているのでは...  と考える時があります。 そんな事有りませんか?  車を運転していても今はATが当たり前でマニアル車なんて探すのが、難しいし、カメラにしてもデジタルに成り自分で簡単に写真化できるし そのせいか、私自身も一枚撮るのに、無意識にシヤッタ-を押す回数がむちゃくちゃ多くなって、まともな画像が少ない 昔は白黒写真を自分で現像したりと手間は大変だったけど今思えばその行程も楽しみだった様に思う 車だってマニアルの方が圧倒的に楽しめる 今流行の高齢者の暴走なんてマニアルだとぐっと減るのでは 世の中何でもかんでも、便利に成りすぎ逆に人間が不幸になっているのでは...と

町の中も沢山人の集まる人工の建物や色々な施設 確かにパット見はいいが、何度となく行きたいとは思わないは何故だろうか  それは私だけでしょうかね 都会には本当に安らげる所が少なすぎる 古いものを簡単に潰したり、無くしたりする現在 なんか可笑しいですねえ 古いものを大事にするという事はとても大事な事だと思うんだけど 新しいものには思い出はないけど、古いものには必ず人の思い出がある

 

毎年通い出して一〇年になる北海道へのショ-ト滞在 北海道には大きい町を少し離れると自然が広がります。 その魅力に填った私達は不便さを楽しみ、不便さの中から人の優しさを知れるのです。 とても暖かい人情は普通に自然にあります。 私も七〇歳 可愛がってくれた祖父は六四歳で 祖母は九〇歳で亡くなりました。
祖父が味わえなかった六四歳からの人生を私達は今生きています。 楽しめる間に目一杯楽しみ不便さを味わいに来年も行きたいですね さて いつまで行けるのか?

 

都会ではくだらない事で多くストレスに成りますが、不思議と北海道にはそれがありません 不便さは自慢ではないが、沢山あります しかしそれが何の負担にも成らず、逆に幸せ感を楽しめるのは、何故なのか..... 中々綺麗事ではなく人間はやはり自然の中が、一番生きて行きやすい心の安らぎの「場」なんでしょうね 私達夫婦にはこれからもずっとずっと必要な「場」として大事にしたいと思います。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

またしても 寂しくなりますね 菅原文太さん亡くなる

2014年12月02日 | 日記

 (NETから拝借)

寂しいですねえ 先日の高倉健さんに続いて菅原文太が亡くなったて..... 映画「トラック野郎」「仁義なき戦い」シリーズなどに出演した元俳優の菅原文太さんが28日午前3時、転移性肝がんによる肝不全のため死去していたことがニュ-スで、分かった。30日に福岡・太宰府天満宮で家族葬が行われたそうです。 高倉健さんとは又違った雰囲気の俳優さんでしたね  81歳だったそうですが、宮城県仙台市出身。菅原さんはファッションモデルを経て、58年に映画俳優として本格デビュー。渋い語り口と温かみある演技で愛され、任きょう映画などでいぶし銀の存在感を発揮した。 


 

 

俳優業引退を宣言。山梨県で農業を営んでいた。世の中の暗い前途に色々と心配され色々と発信されていたようですが 菅原文太 さん「政治の役割は二つあります。一つは国民を飢えさせないこと。もう一つはこれがもっとも大事です。絶対に戦争しないこと。」国民を疲弊させ、戦争にひた走る様な今の政治とは真逆の思想。 文太さん、ご冥福をお祈りいたします。 お疲れ様でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加