横浜DeNAベイスターズ論

横浜ファン歴30年弱の熱烈ファンが送る、ベイスターズの現在がわかる「横浜DeNAベイスターズ論」!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【CS巨人戦展望】巨人菅野に何があった?CS下剋上なるか!?

2016年10月07日 00時53分05秒 | 日記

【CS巨人戦展望】巨人菅野に何があった?CS下剋上なるか!?

 

CS巨人戦に向けて

【プラス材料】

・ロペスを筆頭に打線好調

・巨人に苦手意識なし

・山﨑、三上、田中に復調の気配


【マイナス材料】

須田がいない

山口がいない

他の先発陣も不安


とここにきて、巨人菅野が練習に参加せずに球場を後にするというニュースが飛び込んできた。

詳細は不明だが、もし何らかのアクシデントでCSのファーストステージに投げられないとなれば、横浜にとっては非常に大きなプラスになる。


第1戦 菅野 vs 石田
第2戦 マイコ  vs 井納
第3戦 田口 vs 今永

と予想されていた先発だが、菅野がいなくなれば、代わりは内海か大竹が予想される。

菅野を除いた巨人の先発陣に対してはシーズンの終盤の対戦では打っているので、誰が来ても問題はない。


一方の横浜は、須田の穴を埋める7回を投げる投手がいないという大問題に加えて、石田、井納、今永と先発陣がことごとくシーズン最後に来て調子を崩している。

つまり、シーズンを通じて横浜の最も大きなストロングポイントであった先発陣がウィークポイントになり、課題であった打線がストロングポイントになるという逆転現象が起きているのだ。

したがって、CSに関しては投手戦よりもお互いに点を取り合う打撃戦にもっていった方が横浜には有利になる。


横浜が巨人に勝つためのパターンをまとめると、

・巨人の先発投手を打ち、長いイニングを投げさせない。

・横浜の先発は何とか5、6回までは粘る。

・横浜の中継ぎ陣が何とかリードして山﨑までつなぐ。

・リードされていた場合は、何とか打って9回までに逆転する。

・最後は何とか山﨑に抑えてもらい勝つ!!


「何とか」ばかりで笑ってしまうが、そのくらいチームの状態は万全とは言えない。


しかし、相手の巨人もクルーズを抹消するなど、決して調子がいいとは言えない。

そういった意味で、今季直接対決を14勝10敗1分と勝ち越している横浜に、十分に下剋上のチャンスはある思う。


最後に繰り返しになるが、好調の打線が巨人の先発投手を打ち崩せれば、横浜が広島への挑戦権を得られる可能性が出てくるだろう!!

 

 

 

 

 

 

 

#横浜DeNAベイスターズ #横浜DeNA #ベイスターズ #baystars #田中健二朗 #関根大気 #宮崎敏郎 #桑原将志 #久保康友 #ホセ・ロペス #筒香嘉智 #須田幸太 #今永昇太  #エリアン #山口俊 #高城俊人  #石田健大 #大原慎司 #戸柱恭孝 #下園辰哉 #石川雄洋
#砂田毅樹 #飯塚悟史 #倉本寿彦 #白崎浩之 #三浦大輔 #プロ野球ニュース #アレックス・ラミレス #三嶋一輝 #加賀繁 #山﨑康晃 #三上朋也 #梶谷隆幸 #荒波翔 #井納翔一 #横浜ベイスターズ #横浜ファン #ベイスターズファン #横浜ベイスターズファン #横浜DeNAベイスターズファン #横浜DeNAファン #npb #mlb #wbc #cs #横浜優勝  #ハマの番長 #CSファーストステージ #巨人対横浜

 

 

 

 

『野球』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016プロ野球セリーグCSファ... | トップ | おまえら筒香舐め過ぎ!!筒... »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL