のえのえる

ジャックラッセルテリア ノエルの噛みんぐ~な毎日

冬の足音 ふっつ海

2016-12-01 16:33:07 | お散歩

秋になってからよくふっつ海を散歩するようになりました。夏の間は無理だったし、毎日のふれあい公園散歩にちょっと変化をつけたかったせいもあります。










砂浜は相変わらず漂流物で覆われています。メイは、ここに来るとやけにソワソワ、キョロキョロ。なにかめぼしいものはないか?と動き回ります。











リードをはずしてみたら、いきいきと嬉しそうです。










なにかいいもの見つけたのかしら?










どうやら、ノエルがボールを見つけたようです。これは厄介。ボールをくわえたノエルは、取られまいとしてなかなか捕まらない。
呼び戻しのしつけが全くなってない我が家です。













おやつを使って呼び寄せようとするけど、引っかかるのはメイばかり。










ほうら、メイはすぐ捕まっちゃう。








しかし、この日ノエルはおなかの調子がいまいちで朝ご飯を食べていなかったせいか?何とかおやつで捕まえることができました。







波は穏やかで、レースのような白い模様を作っていました。











季節外れの見張り台。青空に映えています。












公園に戻ったら、堀の池にカモがいっぱい浮かんでいます。じっとして休息をとっています。











頭が茶色いこれは、ホシハジロ(星羽白)という種類のようです。秋から冬にかけて川や池にはいろいろな鳥たちが帰ってきました。











しばらく留守にしていたけど、うちのカボスはこんなに大きく黄色くなっていました。いっぱい採ったつもりだけどまだ、2、30個はありそう。








果汁を搾って、蜂蜜とお湯でわってカボスドリンクを作りました。あ~、あったまる。酸っぱーい。身体にいいかも!












今日から12月。来年のカレンダー、365カレンダーとブイヨンの気まぐれカレンだーも準備できました。











トイレには、岩合さんのねこカレンダーも。
























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北九州見どころ

2016-11-28 17:04:53 | キャンプ、旅

昨日、やっと関東に帰ってまいりました。久しぶりの窓側席。機内モードで撮影できたけどお天気が悪いのでこんな感じ。
今回は3週間くらいの実家暮らしでした。いろいろ大変なことが多いけれど、その間を縫って北九州を散策してきました。








実家のある戸畑とお隣の若松を結ぶ若戸大橋は洞海湾にかかり、小さい頃から思い入れのある赤い橋ですが、今は交通量が増えてトンネルも開通しています。












若松に出かける用があり、ふと思い立っていつものトンネルではなく渡船を利用してみました。橋やトンネルがあっても、渡船はまだ健在。
たった3分で向こう側へ渡れます。













若松側は、戸畑とはちょっと雰囲気が違う町でした。港そばの遊歩道にて。













昔、遠足とかで行ったことのある高塔山へ登ってみました。と言っても、地理もわからないのでタクシー利用です。若松駅前から15分くらいでしょうか?展望台は、素晴らしい景色でした。若戸大橋を中心に八幡、小倉、門司のほうまで見晴らせます。












夜来れたなら、素敵でしょうね。










小倉の室町リバーウォーク。この紫川のそばに川の魚がガラス越しに見える場所があると聞いて探しに行きました。








そこは川沿いにある建物の地下1階。小さな水族館になっていて、ありました! 大きなガラスの水槽のようなのが。
上3分の1位のところに水面があって、地上の景色が見えます。その下はまさに川の中なのです。








そして、確かにお魚が泳いでいます。ボラ?でしょうか。









紫川は、高度成長期には汚染された汚い川だった記憶がありますが、今は車海老漁も再開される位、きれいになっているそうです。
川の中をガラス越しにのぞけるちょっと不思議なスポットでした。









関東へ帰る前日には、門司港へ行ってきました。小倉から、電車で3つめほどで行ける近い駅です。駅舎は現在保存修理工事のため見れませんが、このあたり周辺はレトロ地区として有名です。









門司港レトロ展望室のタワーと、国際友好記念図書館。









はね橋の見える景色。







下関へ渡る関門橋もすぐそばです。








門司港駅すぐのUMINEKOでカレーのガレットを初めて食べました。そば粉で焼いたガレットにはトマトや卵も入っていて美味しかったです。










お土産に買ったジャックのハンカチ。









UMINEKOの店内で、輸入雑貨を売っていて見つけた犬缶のキャンディーボックス。よく見るとジャックではないようです。

長く地元を離れているので、どこも観光気分で楽しみました。北九州の散策、また行きたいです。










コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

キハチカフェ

2016-11-15 21:40:27 | 家族

今年3度目の帰省をしています。小倉城近くのリバーウォークです。






帰省した折りに必ず立ち寄る井筒屋コレットのキハチカフェ。
秋限定のりんごのタルトタタン。
これ、これ。
関東には、レストランのみでカフェはないらしい。
先週お店の方に1日から16日までの期間限定と聞き、今日小倉に出かけたのでまた、食べちゃいました!

明日までと思うと、つい行かなきゃ!って気になったけどお腹具合からすればちと食べ過ぎかも。

それにノエ&メイとのお散歩も行ってないし、運動不足間違いなし!




今日もふたりは、おとーさんと歩いたかな?




仲良くしてるかな?





公園の秋は、、、



まだ待っててくれるかしら?




そう言えば、ちちからの電話であのカエルが帰ってきているらしいです。
ホッとしたような、困ったような気持ち。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

寒がりさん と カエルとお別れ

2016-11-06 13:43:58 | ノエル&メイ

朝晩、寒くなりましたね。ホットカーペットを入れたらメイは見事に潜り込みました。
おかげでくしゃくしゃです。



暖かくてぐっすり(≧ω≦)b



おしり、ちょっと見えてますけど!



ちょっと暑くなっちゃったー。







ついこの間の夜、我が家に住んでるカエルが現れました。雨の日でした。






夕方暗くなるころに現れて、最初庭に出る踏み台の下にもぐったのを見たので、しばらく外に出せないなと思いました。
メイが気づいて、縁の下までのぞき込んだら大変! 前の時は、2,3時間したらいなくなったのでそれから出せばいいと思っていたら
夜になって庭を照らしてみたら、庭の真ん中あたりで雨に濡れながら鎮座しています。それからフェンス際まで移動したけどいつまでたっても居なくなる様子がありません。
メイたちをおしっこさせていなかったので、困りました。うちは、いつの間にか外でしかしなくなっています。
雨がザーザー降る中、仕方なく私とノエ&メイが合羽を着て玄関から外へ出ました。少し歩こうとしたけど、うちの近くから動こうとしない。おしっこも、全くしない。
このままでは、メイにお布団におねしょされるのは、目に見えています。
最後の手段です。今度はのえちちがビニル合羽を着て、虫取り網でカエルを捕獲しました。
カエルは、逆らうことなく力を抜いたようにくたーっとなって網の中に。メイたちにやられないように、裏の雑木林へ逃がしました。
裏の雑木林とうちの庭の間のフェンスは、メイたちが小さい頃に隙間から抜け出さないように網を張ったりしているのでカエルも容易には帰ってこれないかもしれません。

我が家の物置の下に長く住んでいたと思われるのですが、あれからカエルの姿は見ていません。ちょっとかわいそうだったかなと思うけどメイにや噛まれたり、または背中から出す毒液にメイがやられたりと考えると仕方ありません。
新しいねぐら、もう見つけてくれたでしょうか?


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新生!みなと公園

2016-10-30 17:01:51 | お散歩
ふれあい公園から埠頭へ足を延ばしたその翌日。今度は、直接埠頭の近くにあるみなと公園に行ってみました。メイの友だちのルミちゃんちは、ふれあい公園の端っこから、みなと公園までたびたび歩いています。その距離はびっくり往復10キロくらいにはなります。本当に感心します。が、うちはそんなには歩けないので、みなと公園へ車で到着しました。


埠頭そばに海にのびた細長い堤防があります。堤防の先は、直角に曲がってまた延びています。以前は、ここで釣りをしたこともありました。









直角に曲がる手前の方で、釣りをしている人がいます。風が強くて、少し歩くのも大変です。









横浜みなとみらい地区が、すぐそこにあるように見えました。









強風のせいか、ノエルたちの進みもままならないので陸の方へ帰りました。








向こうに見える三角の屋根はずいぶん昔からあるものですが、古くなって立ち入り禁止になっていました。









海沿いの遊歩道を歩くと、海の上に黒い鳥の群れが並んで飛んでいました。










それが、海面すれすれの高さでいくつもの群れが飛んでいきます。











どうも上手く写せませんが、なんていう鳥で何百という鳥がどこから飛来したのでしょうか?







こちらに引っ越してきた頃、ちょうどこの辺の海でアサリ採りをした思い出があります。もう、20年以上前?潮干狩り場ではないけどいっぱい採れて楽しかった。







海のすぐそばに、芝生の広がるグランドがありました。わ~い!







思いっきり、走れるね~。









芝生の広場は、何面かあって船の遊具があったり子どもが喜びそう。










お約束のおやつタイム。








もう、アサリは採れないけど海の見えるみなと公園は気持ちいいところでした。 体力つけて、また歩いて来ようね。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の公園~歩いて歩いて

2016-10-29 16:42:11 | お散歩

ふれあい公園の木々たちも、秋を迎えています。 この木は、園内のあちこちに植えられていることに最近気づきました。
名前も知らなかった木ですが、調べてみたらカイノキというらしいです。







                                         
大きくて白っぽい実のなるのは、トベラ。実がはじけて中から赤い種が出てきます。





トベラと似てるけど実が黒いのがシャリンバイ。トベラの葉は外側に反っているけどこっちは丸くて大きい葉です。
以前は、違いがわかりませんでした。








サザンカもそろそろ満開になってきました。







クロガネモチの実が、オレンジからだんだん濃い赤になってきました。寒い季節に暖かな色合いを見せてくれます。











公園のお散歩で助かるのは、水場がたくさんあること。 いつでも新鮮なお水がもらえますね! 












歩きやすい季節になったし、その日公園の途中から橋を渡って埠頭の方へ足を延ばしてみました。











橋の上から見ると水路の水も何故かきれいに見えました。










埠頭は、大きな運搬船が泊まっていたり、釣りをする人がいたり。メイ、おっかなびっくりのぞいています。








広い埠頭の向こうの方で何か工事をやっています。なんだろう?








近づくと、巨大なクレーンと円筒形の鉄の物体が、、、、。







ちょうど海を隔てた対岸の横浜本牧ふ頭の整備のための巨大なパーツを組み立てているのでした。出来上がったパーツはクレーン船でつりあげて運搬されるようです。









                       
その近くに以前行ったことのある公園がきれいになっているというので、そこからまた少し歩いて行ってみました。
それは、次回に。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

裏磐梯キャンプその2~浄土平散策と テントに異変

2016-10-21 16:15:57 | キャンプ、旅
その次の日は、ようやく晴れました。予定していた浄土平へ。

レークラインを走っていたら、前方にサルの群れがいました。







ゆっくり走らせていたので、逃げる様子も見せません。 ここは、去年もサルを見かけたところ。ごめんね、おじゃまします。









浄土平に着くと風が強くてとても寒かったので、いっぱい上着を着こんで出かけました。








キャンプ場を出るのが遅かったので、予定していた鎌沼や東吾妻山方面はあきらめて吾妻小富士の火口の周りを歩きました。








白い雲が、下の方に見えるね!






ずいぶん高いところまできたもんだ!






はるか下の方に赤や黄色に紅葉した木がきれいだわん。








これこれ、二人ともこっちを向きなさいって。







スカイラインの道路が、眼下に細く見えます。走ってる車が、ねずみのように小さく見えるせいかな?ノエルは、下りになってからずっとワンワン吠えっぱなしでした。きっと、獲物のように見えたのでしょう。
駐車場に降りてきたら、体が温まって寒さは感じなくなっていました。今着いたばかりの車から降りた方が、「寒い!寒い!」と言って何枚も服を重ねていたのでさっきの自分たちみたいでちょっとおかしかった。









最終日。テントサイトの片付けです。夜露でタープもテントもぐっしょりでした。







もう帰るという日になって、最高の晴れになりました







前日にお客さんが2組くらい来たけど、ノエルたち準備の時よりだいぶお利口になりました。
騒ぎもせず、じゃまをせず、まったりしていました。







話はすこし戻りますが、
2日目の夕方くらい、うちの愛用のテントに異変が起きました。テントの片側が歪んでる。おかしいな?と思ったら2本をクロスさせてテントの骨組みになるメインポールの1本がてっぺん付近でぽっきり折れていたんです。つなぎ目がはずれたかと思ったらカーボンパイプが折れていました。暗くなっていたし、もし風が強くなったらと考えるとどうしようかと。
しかし、わがのえちちは心強かった。折れたほうのポールを抜いて、折れたパーツを除き元通りにはめ込みました。短くなった分、テントが浮き上がったので、折れたパーツを端っこにさして長さを調節。どうなることかと思ったけど無事に修復できました。
その間、私は懐中電灯で照らし言われるままにアシストするのみ。 さすが、アウトドアの達人と感心しました。
テントはもう、6、7年使用したもので、次回は新調するか、ポールを見つけてくるしかありませんが今回無事にキャンプが終了できてよかったぁ。









コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

裏磐梯キャンプその1~キャンプ場とグランデコスノーリゾート

2016-10-18 16:49:38 | キャンプ、旅
毎年恒例の秋キャンプに行ってきました。我が家は、この何年かずっと裏磐梯の桧原湖近辺でキャンプを張っています。今年のキャンプ場は、レイクランドヒバラ。







入口にあるキャンプ場の案内板。ちょっと古ぼけてきました。








場内の木々は、紅葉がまだもう少しといったところ。今年は、遅いようです。赤いナナカマドの実がきれいです!










洋風のモビルコテージが並んでいます。寒さの厳しいときやお天気がすぐれないときは、いいですよね!
キャンプの道具もほとんどそろっています。








場内にボートを出せる桟橋があります。









のえちちと二人で、やっとこさテントとタープを張りました。ノエルとメイが手伝ってくれたら助かったんだけどそれは無理でした。








平日だったせいで初日と二日目、広いキャンプ場でテントを張ってるのは、我が家だけ。まさに貸し切り状態です。








次の朝、がっかりな小雨模様だったけど、グランデコへ行ってみました。晴れてれば歩いて登るけど今回は往復ともゴンドラに乗りました。










ゴンドラの外は、霧で真っ白。景色もまったく見えません。これでは、上に行っても全然歩けないのでは?










頂上は、霧がかかって真っ白でしたが、雨は降っていませんでした。











幻想的な風景の中、デコ平湿原まで散策。







木道を一周する分かれ道のところで休憩しました。ところが、すぐその先で雨水や湧き水で木道がつるつるになっていて見事にすってんころり。私が引いていたメイや前に抱えてたカメラは無事でしたが、私はお尻を打ちズボンもびっしょり濡れましたぁ。










幸い、次の日に後遺症もなく済みましたが、滑りやすい木道の上は気をつけましょうね!










  

良いお天気ではなかったけれど、霧の中を歩くのもまた格別な思いがしました。











ゴンドラの駅を出たところに小っちゃいドッグランがあって、帰りに寄ってみました。

                           ・・・・・・・つづく















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぐるっと富津公園

2016-10-09 16:43:06 | お散歩

先日の海散歩に味をしめて、もう一度富津海へ。この前は富津岬の南側の砂浜だったけど今度は展望台のある北側に車を止めて潮干狩り場の方へ向かって歩き始めました。










砂浜を歩くのは、けっこう骨が折れるんだけど、何か珍しいもの流れ着いてないか探しながら歩きます。








そこから道路に出たら、その日はちょうど中学校対抗の駅伝大会をやっていました。そういえばこの間、練習してたわね。










交通整理の先生に聞いたら、16校から2チームずつの32チームだそう。











おっ!先導車の後ろにトップのランナーが見えました。









かっこいいなぁー!! 










抜くか抜かれるかのデッドヒート。 うちの子たちの出身中学ももちろんがんばっていましたよん。











しばらく観戦してから、海岸の方に入りました。こっちは、この間来た岬の南側です。














今日は曇り空。青空はどこにも見えません。












海は、鉛色に鈍くひかっています。













晴れた日の海とは、印象が全く違います。















こっちの砂浜の方が、漂流物がいっぱい。 まあ、ほとんどがごみって感じですが、、、、。








車を置いてあるので、岬の突端の方へ向かいました。













歩いて歩いて、堤防のところまで。













秋の花がいっぱい咲いてます。












フェンス沿いに歩けばもうすぐ終点。













展望台のそばまで来てぐるっと一周です。










この日の収穫は、釣りのルアーと貝殻とうちにあるカモの置物そっくりのこどもサイズ。 こんなもの落ちてたの。 よく見つけたね!
ふっつ海のお散歩は、またありそうな気がします。



















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 メイ熟睡! と 懐かしい風景

2016-10-05 22:48:44 | ノエル&メイ

そろばん玉がついたような公園の遊具。この玉動かせるんだよ。ちょっと面白い。











毎日のことだから、少しコースを変えて歩いてみたり、、、、。












水路を渡る橋の上から、こんな大きな黒い鳥が羽を広げています。河鵜(かわう)かな?ウミウかな?











ちょっとおどけたしぐさに見えるけど、もしかすると羽をお日様に乾かしているのかな? 












そんなこんなで、毎日2時間くらいのお散歩。ノエルはもちろんぐっすりこん。ところが昨晩のこと。










どうしたことか?メイがぐっすりこんと眠っています。メイはいつでもこうやってカメラを向けると一発目のガチャリですぐに目を開けてしまうのに。







私が近づこうが、、、、








連続シャッターを押そうが、、、、










まったくお目々を開けませんでした。よっぽど眠かったんだね。 












先週の「人生の楽園」(テレビ朝日)で、大阪富田林の寺内町(じないちょう)が出ていました。









白壁の続く昔風の町並みのたたずまいです。映像で見るといっそうきれいに見えます。この情緒ある町並みの中にのえちちの実家がありました。








もう両親はいないけど、昔私も歩いた道です。ほら、あそこを曲がったところに、、、、って。道が狭くて車の往来に困るようなところだけど
今、古い町屋が見直されて洒落たCafeや雑貨屋さんができたりしています。

そして、昨日と今日の「こころ旅」(BSプレミアム)はちょうど大阪府を旅するところでした。偶然、見ることができたのですが昨日は千早赤阪村。今日は、堺の阪堺電車。何十年か前、大阪に住んでいた私たちには思い出深い風景でした。





























コメント
この記事をはてなブックマークに追加