登山・花日記(Ⅱ)

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

竜神ダムから竜神狭周回

2017年03月17日 21時14分22秒 | 茨城・竜神狭周辺の山
H29年3月17日、竜神ダムから竜神狭を周回しました。

竜神狭周回は、5年前にシモンさんの山探検で歩いたものでいずれ機会をみてと思っていたがのびのびとなっていた。
このところの暖かさでダンコウバイが咲き始めるなど春めいてきたので良い機会と思いたった。
だが、5年前の事でどこをどう歩いたのか記憶は断片的、ロングコースでもありできるだけショートカットしようと計画し地形図片手にウロウロと・・結果的に藪漕ぎとなった所もあるが無事に歩き通せた。

竜神ダムP8:00~亀ヶ渕8:50~9:35明山9:45~竜神川10:15~「亀石」4等三角点11:25-12:10おかめ山(昼食)12:35~「間目入」3等三角点~13:50赤石(展望台)14:05~大吊橋14:25~14:40竜神ダムP
6時間40分の山散歩でした。

登山・花日記   山行記録一覧   地域別山行記録一覧    竜神狭周辺の山記録一覧



竜神ダム管理事務所前から。快晴、ここから亀が淵まで遊歩道を行く。


竜神湖カヤックツアーが開催されている。


遊歩道から見上げる明山


亀が淵。水が少ないですね


三葉峠へ


明山。展望が素晴らしい。


これから歩くおかめ山への尾根が見られる。


明山から竜神川へのヤブ尾根を降る。尾根にはダンコウバイが多く咲いていた。


薄っすらと残る踏み跡を右に分け竜神川への最短尾根へ、次第に笹ヤブが密になり後ろを歩くカミさんの頭がやっと見えるほど


目論んだ位置から離れたが竜神川へ降り立った。水量が少ないので歩き易いが・・


窪みがある所は高巻きが必要。滑り易いので要注意




三角点峰への尾根への取り付き口を探しながらウロウロ・・シモンさんの山探検では沢を登ったが、今回はその隣の尾根とする。


この尾根は笹ヤブが密、こんなはずではと思いながら強引に掻き分け登っていくと薄い踏み跡がある尾根に合流。
尾根への取り付きがちょっとずれていたようである。


沢筋からの踏み跡を右から合流し尾根を目指すと「亀石」4等三角点へ


三角点から南尾根を降る。奥久慈の尾根でよく見られる吸い殻入れ


樹林の間からおかめ山が見えてきた。


近道しようとおかめ山へは岩稜を直登、きつい斜面でした。


おかめ山西峰。ここで昼食。おかめ山は久しぶりで展望を楽しんだ。


おかめ山からは歩いてきた明山~「亀石」三角点峰がよく見渡せる。中央奥に奥久慈男体山、長福山なども


下山路、岩稜の端を行く


おかめ岩の横顔。おかめさんに見えなくもない


合掌の木も健在でした


おかめ山を左手にみながら林道を行く


赤石集落を行く。梅、菜の花が咲きのどかな里ですね~


赤石集落の車道の終点から赤石展望台への山道へ取り付く


赤石展望台。


大吊橋の眺めは素晴らしい


左手に明山、右に高久保三角点峰、中央奥に奥久慈男体山、囲まれるように竜神湖。良い眺めだ。


大吊橋への入口付近い降り立つ。今日もバンジージャンプを楽しんでいる人がいる。しばし眺めていた。


ジャンプ台から飛び出した。女性の方のよう、勇気ありますね~


ジャンプ台から見るとこのような迫力 (自分が撮ったものではありません)


穏やかな天気のもと誰とも会うことがない静かなルートでした。
奥久慈のこれからは花時期、楽しみです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シモンさんと山探検・南沢か... | トップ | 福寿草・大ドッケ »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
竜神峡周回 (のんびり夫婦の山遊び)
2017-03-19 23:18:21
yamasanpoさん、yosieさん、こんばんわ!
先週末は天気が良かったので、奥久慈を歩かれているのではと
思っていましたが、竜神峡を周回され、ダンコウバイや眺望を
楽しむことができ、良かったですね。
竜神峡は2回程行きましたが、この周辺の山は以前に初めて
お会いした上山ハイキングコースしか歩いていませんので、
レポを楽しませていただきました。
そろそろ花のシーズン、楽しみですね。
のんびり夫婦の山遊びさん (yamasanpo)
2017-03-20 07:27:57
この連休は穏やかな天気に恵まれ山日和になりました。
竜神狭付近も歩くハイカーが多いのではと思ってましたが、閑散としてました。
名山に向かわれたのでしょうか。
奥久慈にもダンコウバイが咲き始め花シーズンインですね。
イワウチワももう少しで開花、楽しみですね。
Unknown (セとナ)
2017-03-20 14:08:41
こんにちは。
ダンコウバイが咲き出し春到来ですね。
私達も昨日、明山を歩いてきました。
もやっていてこんな素晴らしい景色は
望めませんでしたが・・・
ダンコウバイの花に満足でした。
二週間ぶりの歩きは疲れたです(^-^;
セとナさん (yamasanpo)
2017-03-20 19:14:32
花シーズンに入った様です。
イワウチワももうすぐ
奥久慈は楽しみ多い時期に入りましたね。
茨城の山 (本郷猛)
2017-03-20 21:03:53
初めてコメントさせていただきます。
ここ数年、茨城の山に興味を持ち、年に1~2度、訪れています。本日、以前の記事にあった「鷲ノ巣山~太郎山」に行ってきましたが、鷲ノ巣山から先が道が不明瞭で、引き返してきました。
4月に再挑戦したいと思います。
本郷猛さん (yamasanpo)
2017-03-20 21:34:26
コメントありがとうございます。
本郷さんの山経歴は分かりませんが、茨城の山は道標もない山が多く、経験者と同行するか何度か歩いて地形を知ることをお奨めします。
太郎山は道標もなく訪れる人も少ないので踏み跡も不鮮明、地形図を読みながらのものとなります。
太郎山は独立峰ではなく道迷いすると戻るに戻れないこともあります。ご注意下さい。
4月には鷲ノ巣山から太郎山への尾根はヤマザクラが咲きます。
Unknown (本郷猛)
2017-03-20 21:49:45
yamasanpo様、ありがとうございます。
突然のコメントで失礼致しました。
山経歴は36年と、いたずらに長いのですが、殆どが地図やガイドブックに出ている山で、ここ数年、あまり人が行かない山に行き始めたところです。
今後も記事を拝見して、時にはコメントさせて頂きたいと思いますので、宜しくお願い致します。
本郷猛さん (yamasanpo)
2017-03-20 22:06:24
知らずとはいえ熟練者の方へ失礼いたしました。
茨城の山は低山ながら変化もあり読図しながら楽しめます。
今後とも自分が知り得たものは公開するつもりです。またコメント下さい。
Unknown (和子&徹也)
2017-03-21 10:41:22
yamasanpoさん、yosieさんやはり奥久慈方面でしたか?
大ドッケが延期になったので男体山を歩いて来ました。
茨城の山探検のメンバーKさんとバッタリ。
yamasanpoさんご夫婦が奥久慈周辺に来てるようだと話してました。
ダンコウバイが大分咲きましたね。
男体山にミスミソウも咲いてるんですね。
和子&徹也さん (yamasanpo)
2017-03-21 12:20:46
男体山でしたか。
Kさんとの出会い良かったですね。
途中で自分の姿をみかけたのでしょうか?
男体山のミスミソウは見かけたことがありません。
教えて下さい。
Unknown (ぶなじろう)
2017-03-21 21:50:04
今晩は。
今回も楽しそうなルートですね!
質問よろしいでしょうか?
今回、何箇所か設定コースから外れたような記述が見受けられましたが、冒頭の地図の赤線は設定コースなのでしょうか?それとも実地踏査を示すものなのでしょうか?
あつかましくも、いつか後追いできればと思いまして。
ぶなじろうさん (yamasanpo)
2017-03-22 12:28:42
赤線は実際に歩いたコースです。
コースから外れた個所は2ヶ所で、明山から沢に降りたつコースとおかめ山に登るコースです。
計画では明山から沢に降りたち沢を横切って尾根に取り付くものとしてましたが、沢の上流側にルートを外してしまったので沢沿いを歩くはめになりました。
おかめ山のピークへは直下の基部から東側に踏み跡があり回り込むようにして取り付くものですが、自分は近道と南側の岩沿いに歩いたもので急こう配で危なっかしくお奨めできません。
説明がへたで分かって頂けたでしょうか。
Unknown (ぶなじろう)
2017-03-22 21:40:33
yamasanpoさん、解説ありがとうございました。yamasanpoさんご夫妻が6:40となると、自分が歩けば10時間超になりそうです。冒頭の地図を参考に自分なりにアレンジして、秋にでも歩いてみます。
ぶなじろうさん (yamasanpo)
2017-03-23 21:37:47
このルートは明山~三角点峰間は踏み跡がないに等しいものですが、その他はそれなりにあり、方向さえ見謝らなければ。
ぶなじろうさんであれば何の心配もいりません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL