登山・花日記(Ⅱ)

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

中深沢から高峯~雨巻山周回

2017年01月07日 20時44分39秒 | 鶏足山塊
H29年1月7日、中深沢から高峯~雨巻山を周回してきました。

和子さん徹也さん、ようさんひろさんとの合同山行。里山で山遊びをしようと話がまとまった。
ルートは中深沢から北尾根から高峯~星の宮神社から雨巻山の周回とした。

中深沢P8:35~ピーク(383m)9:10~林道(横断)~9:55ピーク(442m)~高峯~10:45パラグライダー基地(昼食)11:20~車道~星の宮神社12:10~雨巻山13:15~男体神社14:05~14:30中深沢P
6時間の山散歩でした。

登山・花日記   山行記録一覧   地域別山行記録一覧    鶏足山塊記録一覧



北尾根取り付き口付近。空気がキーンとしている。


樹を掻き分け尾根に出れば身体が温まる


383mピーク附近。身体が温まり衣服調整する。


442mピークの一角の石仏。しばし石仏談議。樹木越しに見えるのは仏頂山


芝生の広場、前方に高峯を見ながら休憩。この広場はヘリポート跡地とも聞いたことがあるが定かではない。


高峯への登り


高峯山頂


パラグライダー基地。眺望良く気持ち良い場所だ


ここで早めの昼食とする。


予定ではハイキングルートを雨巻山へとしていたが、以前に歩いたことがあるということで予定変更。
高峯から林道を下山し星の宮神社から雨巻山へとする。遥か先の雨巻山を前方に見ながら林道を降る。


車道沿いに「とちぎのふるさと田園風景百選」の標柱。美しく豊かな“とちぎ”の田園風景を百年後の後世に継承するとともに活力に満ちたふるさと“とちぎ”づくりを展開することを目的に実施されたもので、平成23年2月に認定されたとのこと。


星の宮神社の鳥居。


鳥居の脇にロウバイが咲いてました。神社裏手から雨巻山への尾根に取り付く


尾根はヤブ尾根、薄い所も濃い所もある急斜面。落ち葉が積もった急斜面を汗たっぷりと


ここでも広く整地された芝生の広場に出る、前方に雨巻山。


樹木越しに高峯、「ずいぶん歩いて来たな~」。小休止とする。


カタクリ園地に出た。下刈りされ開花を待つばかりとなってました。


雨巻山


男体山神社を経て下山です。


この下山路も急斜面


穏やかな天気に恵まれ良き仲間と楽しい山遊びでした。
和子さん徹也さん、ようさんひろさんお疲れ様でした。また遊びましょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 焼森の里から鶏足山~焼森山... | トップ | 大日如来堂から364.4mP~唐桶山 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
冬の里山歩き (和子&徹也)
2017-01-08 16:01:49
yamasanpoさん、yosieさん、hiroさん、youkoさん有り難う御座いました。
美味しいおやつやがグウルグル一寸太ったかな?
自分達だけでは行けないルートです。
これからも宜しくお願いします。
Unknown (chikoやん)
2017-01-08 20:09:19
林道まで降りたら、そのままパーキングでしょぉ。
と思ってしまった、軟弱ものです。私。(^^;
健脚な皆さんと里山満喫の1日でしたね~。
石仏談義。。。もう、興味津々です。(^^)
そして、見晴らしのいい広場での休憩。
気持ちよさそう。
Unknown (リンゴ)
2017-01-08 20:28:59
yamasanpoさんならではのルート選択。
そして、お仲間らとの里山歩きがとても楽しそう。
きつい藪尾根も笑顔で突破!ですね(^^)v
そうそう、石仏談義・・・私も興味津々。
お世話になりました (のんびり夫婦の山遊び)
2017-01-08 21:10:09
yamasanpoさん、yosieさん、こんばんわ!
高峯・雨巻山をご一緒させていただき、お蔭様で私達だけでは
歩けないルートでの冬枯れた里山を満喫することができました。
天気も良かったですが、眺望も得られ、春の息吹も感じられ、
また、気持ち良い汗も掻けた最高に楽しい一日でした。
最初は歩けるかいな~と思えたルートでしたが、上手なコース
配分のお蔭で何とか歩き通せました。
またのご一緒、よろしくお願いします。
和子&徹也さん (yamasanpo)
2017-01-08 21:17:55
お疲れ様でした。
天気が一番、皆で楽しかったね。
また計画しましょう。
楽しみにしてます。

chikoやん (yamasanpo)
2017-01-08 21:38:36
里山歩き、良き仲間と満喫しました。
欲張ってあっちもこっちもと長いルートとなってしまいました。
そのうえヤブ尾根もあり
石仏談義・・単なる雑談ですよ(笑)
穏やかな天気のもと楽しめた一日でした。
リンゴさん (yamasanpo)
2017-01-08 21:45:49
朝方は厳しい寒さでしたが陽が高くなるにつれ汗ばむ陽気、里山楽しめました。
ヤブ尾根続きでしたが皆で歩けば怖くない(笑)
気心知れた仲間との山行は良いものです。
のんびり夫婦の山遊びさん (yamasanpo)
2017-01-08 21:50:41
お疲れ様でした。
直前にこの山行が決まったこともありますが、事前にルートの連絡もせず失礼しました。そのうえルート変更まで・・
これに懲りずにまた一緒下さい。
Unknown (セとナ)
2017-01-11 18:33:57
こんばんは。
長いルートを歩いたとは思えない雨巻山での
皆さんの笑顔が素敵です。
この時期の里山いいですね。
雪遊びもしたいけど
あまり雪の降らない所に住んでいて良かった~(^-^;

セとナさん (yamasanpo)
2017-01-12 11:43:53
里山大好きです。
雪山は見たいと思いますが、自宅周りにはゴメンですね~
幸いにもこの附近は雪が少なく助かります。
これからも里山歩きが続きます。
ありがとうございました (山昧)
2017-03-01 09:41:28
ご無沙汰しています。
ミッキー改め 山昧です。(山三昧)
先日久々に 雨巻山~仏頂山のピストンを した時に 反対側から見る雨巻山の稜線と高峯の北尾根が気になり、いつかは歩いてみたいなと思い 調べていたらyamasanpoさんのブログに行き当たりました。藪で歩けるだろうかという危惧があったのですが yamasanpoさん達が歩いたということで 自分も 早速 実行に移しました。

昨日は 大川戸から中深沢に降りて 同じルートを 辿りました。
中深沢では取り付きがわからず、行きつ戻りつ。遠くに見る白い橋を渡り山の中に入ったが、地図を見るとどうも位置が違う。川沿いを戻りH構の橋を発見。そこから入りました。30分もロス

その後も驚きや感心の連続。
へぇ~、こんなとこ歩いたの⁉😲
こんなとこ登るの❓この道間違ってないよね❓
ここは何処❓
何度 「すごいね❗yamasanpoさん」と思ったことか。100回はつぶやいていたと思います(笑)
吾輩はカンピューターしか持っていないので 地図を見ながら右往左往の連続でした。

林道に出た時も前には高い 石垣の壁。ここ上れないよと、右に行ったり左に行ったり、踏み台を探したり。諦めて右に行って階段を発見。yamasanpoさんはすんなり行ったんだろなぁと。

星宮神社裏山も踏み跡がなく、yamasanpo さんはどこを歩いたのかなぁと不安になりながら藪を越えると 小さなカール状の道が。
右の谷の方に進みそうになったが、赤い布テープに導かれ芝生広場へ。赤テープはyamasanpo さん達が付けてくれたのかなぁと思いながら。

yamasanpo さんはさすがに奥久慈などで鍛えてるだけあって 驚きの コースでした。

マイナス1.5度の微風ながら、まだ高いお天道様の光に春の息吹きを感じながら、三登谷山を経由して17:20に大川戸に。
(いつも歩き出しが遅いもので………😰)
7時間のハードな、でも達成感のあった山歩でした。ひとり無心になれた一日でした。
今度は高峯から逆コースを辿って見ようかなと。かなりハードルは高いと思うが(笑)

こんなコースがあるんだと大変参考になりました。
本当にありがとうございました。
山昧さん (yamasanpo)
2017-03-01 19:21:55
コメントありがとうございます。
ご無沙汰してます。
何度かご一緒したことを懐かしく思い出します。
今の自分は里山にのめり込んでいます。
自分のレポが参考となったのであれば幸いです。
今年の自分は特に雨巻山、高峯周辺の尾根を中心に歩いてますのでご参考までにレポを覗いてみて下さい。
自分も地形図を片手に迷いながらのものです。
気を付けているのは山を汚さないことです。テープ等はつけません。
これからは花時期、奥久慈中心の山散歩ですね。
機会があればご一緒したいですね。

大変失礼しました (山昧)
2017-03-02 10:24:41
シモンさんの教えもあるので、yamasanpoさんではないだろうとは思っていたものの、星宮神社裏はテープが 新しかったので、 こんなルートを通る人はいないだろうと思い込み、yamasanpo達がつけてくれたのかなと思ってしまいました。
でもそうでなかったので、安心しました。

私もテープはいつも苦々しく 思っているのですが。雨巻山にもいたるところにテープがあります。 高峯から雨巻山に登るいっぽん道の踏み跡のはっきりしているところにも 短い間隔でテープがありました。何故こんな所に、誰が何のためにと思うところがあります。

今はまだ、雨巻山の藪こぎから抜け出せず( 栗生方面ほぼ歩きましたが、深沢への下り道はまだ何本か残っています)、なかなか外には出られないですが、 それでも奥久慈男体山近辺は少しずつバリエーションルートを歩いています。

また機会があればご一緒できればありがたいですが。
山昧さん (yamasanpo)
2017-03-02 12:07:10
テープは全て悪いとは言いませんが、テープがついているのにその上に付ける人がいますよね。これは如何なものか
雨巻山など登山道が整備されたルートには必要ある? 訳がわからない行動をとる人がいますね。
奥久慈男体山周辺も歩かれているのですか
男体山周辺は岩が脆くトラブルの発生を聞いてます。歩くハイカーも少なく十分ご注意下さい。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL