登山・花日記(Ⅱ)

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

上小貫から高峯北尾根へ

2016年12月07日 19時41分21秒 | 鶏足山塊
H28年12月7日、上小貫から高峯~仏頂山を歩いてきました。

高峯北尾根は今年2月に歩いていて、その後ぶなじろうさんが上小貫からヤブ尾根を繋ぎ北尾根を歩いている。
このルートも面白そうとレポを参考に歩いてきた。

上小貫観音堂8:25~尾根取り付き8:35~高峯北尾根合流9:25~9:55高峯10:10~奈良駄峠10:40~11:25仏頂山(昼食)11:55~12:30上小貫観音堂
約4時間の山散歩でした。

登山・花日記   山行記録一覧   地域別山行記録一覧    鶏足山塊記録一覧

反時計回りの周回です。


上小貫観音堂は地元の方達がお祭の準備のため境内を清掃していた。清掃の邪魔にならないような場所に駐車。
持ち合わせの菓子類を「お茶にでもどうぞ」と、出発する。


車道を少し戻りここから取り付く。高度計をセットする。


尾根に乗る。尾根にはミツマタの苗木が植樹されてました。数年後は見事な花園でしょう。


しだいに藪っぽくなるが尾根を外さずに


尾根の右斜面が伐採跡地に出る。展望が開け場所を確認、この先で直ぐにヤブ尾根になる。右手に見えるピークは・442m


アオキがうるさくなり堪らず尾根側の斜面に逃げる。




見覚えがある高峯北尾根に出た。ここからは歩いたことがある道が続き気分的に楽


樹林の間から高峯が見え山頂へはわずかな距離


仏頂山~高峯縦走路に出た。


高峯山頂でコーヒー休憩。高峯は20数年も前から何度も歩いていて思い出も多い。記憶が蘇えさせてくれる良い山です。


幅広く開けた縦走路を仏頂山へ


縦走路は関東ふれあいの道(首都圏自然歩道)でもあり、急な擬木の階段道が多く不評であるがトレーニングと思えば・・


伐採跡地から。歩いてきた尾根が見える。その奥には奥久慈男体山も日光連山までも


ズームアップして日光連山を


仏頂山で昼食。仏頂山は久しぶりに訪れたが依然と変わりなし


「さあ戻ろうか」と仏頂山の北西尾根をたどり


上小貫の里に出る。途中で朝方に境内の清掃されていた人に出会った。


静かな里山を楽しんできた。
また違う尾根を歩いてみようと思う。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第11回いわき七峰縦走 | トップ | シモンさんと山探検・檜山~... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぶなじろう)
2016-12-11 07:17:01
おはようございます。
yamasanpoさんご夫妻ですと、大分物足りない距離だったのではないでしょうか。
高峯の北側は、人影が薄くとても静かな雰囲気がいいですね。もう少し北側の集落からの歩きを検討中です。
ぶなじろうさん (yamasanpo)
2016-12-11 19:14:37
参考となりました。ありがとうございました。
このエリアは静かで良いですね~
高峯北尾根をまた歩いてみようと思ってます。
ぶなじろうさんが検討中のルートも興味あるところです。
トレラン新聞に載っているようです (298ナベ)
2016-12-12 18:28:02
お疲れ様です
内容が若干違いますが
雨巻トレラン、大変お疲れ様でした
益子のM師匠の伝言では
yamasanpo様が、読売記者さんに
インタビューを受けている写真が
先日、栃木新聞を飾っているそうです
マラソンにトレラン、毎年凄いですね
又、コメントさせて頂きます。。
298ナベさん (yamasanpo)
2016-12-12 18:58:39
ありがとうございます。
スイカさんからも連絡があり掲載されていることが分かりました。
当日、ゴール後インタビューされその旨の話をされていましたが、自分の完走は価値あるものではないのでボツになるものと思ってました。
新聞情報を入手し見てみようと思ってます。


有名人ですね (和子&徹也)
2016-12-12 19:50:21
yamasanpoさん すっかり有名人ですね。
新聞に掲載されるなんて。
いくべ会の誇りです。
また、来年もトレランですね。
和子&徹也さん (yamasanpo)
2016-12-12 20:45:50
読売新聞記者からその旨を聞いてましたが、まさかね~
だから誰にもそのことを言ってません。
まずはその情報を見てみないと
そのうちアップしますね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL