登山・花日記(Ⅱ)

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

殺生石から牛ヶ首~南月山~黒尾谷岳

2016年10月15日 10時17分42秒 | 那須岳
H28年10月14日、殺生石から牛ヶ首~南月山~黒尾谷岳を歩いてきました。

紅葉はまだ見られるだろうと先週に続き那須岳へ。
ハイカーが少ないルートで紅葉を楽しもうと殺生ルートから黒尾谷岳への周回とした。

県営無料駐車場6:25~殺生石~湯本/弁天温泉分岐7:35~水場7:40~噴気帯(膳棚)8:30~飯森温泉跡8:35~9:10牛ヶ首9:25~姥ヶ平(往復)~牛ヶ首10:05~日の出平10:20~10:40南月山10:55~11:40黒尾谷(昼食)12:15~もみの木台登山口12:55~渡渉13:40~14:20県営無料駐車場
約8時間の山散歩でした。
   
登山・花日記   山行記録一覧    地域別山行記録一覧   那須岳山行記録一覧

ルートは殺生石~牛ヶ首~姥ヶ平(往復)~南月山~黒尾谷岳~もみの木台の反時計回りの周回


温泉神社前の県営無料駐車場に駐車


折角なので殺生石へ寄り道


殺生石からは遊歩道のような整備された道が続く


高尾温泉付近からが実質的な登山口


高湯山碑。高湯山信仰の修験道。この付近は熊の出没地帯、「ガサ」という大きな音にビックリし笛を鳴らして行く。


大丸(弁天温泉)からの道と合流。


流れが細いが水場があった。


登山道脇の露岩に登ってみるとこれが展望地、休憩ポインで紅葉の真っ只中




さらに色つく道を行く


突然、硫黄臭が漂い極急傾斜地・崖地に出る。噴気帯(膳棚)の看板がある。
下方に緩傾斜の狭い場所があり温泉ファンから「膳棚の湯」と称されている野湯が湧いているとのことであるが湯溜まりは見えない。


この先わずかで飯盛温泉跡へ出る。かつて温泉旅館があったが1920年に創業したものの、1940年に雪の重みで建物が倒壊して、再興されないまま現在に至っているとか。


この附近は趣がある山道、良い感じです。


標高を上げると鮮やかな紅葉の森へ突入、期待通りのものです。




お~茶臼岳が見えてきた


牛ヶ首直下に来るとロープウェイ駅方面からのハイカーが多く見られる


歩いて来た紅葉の森を見下ろす。


牛ヶ首から姥ヶ平をみる。カミさんが「メジャーな紅葉スポット、折角だから行こうよ」と言うのでついて行く。


姥ヶ平には多くのハイカーが紅葉を楽しんでいた。


牛ヶ首に戻り日の出平へ向かう。好天でもあり気持ち良い尾根ですね


南月山山頂で声を掛けられた。自分のブログを見られているとのこと。一緒に写真を撮らせて頂いた。
また、雨巻山などで尺八を吹いている方ともお会いした。またどこかの山で再会できることを楽しみにしてます。


南月山から黒尾谷岳へ下る。


紅葉の先に見えるピークが黒尾谷岳。大きく降り登り返す結構な距離があるな~


途中の尾根道から茶臼岳を見る。この方向からの茶臼岳は大きいな~


この尾根の紅葉もまだ見られる


支尾根の荒々しいピークも紅葉とマッチし絵になる


紅葉越しに見る白笹山への尾根


陽に映え紅葉も素晴らしい




黒尾谷岳直下附近はヤシオの群生地、花時期に歩いてみよう




黒尾谷岳。昼食とする。


山頂からちょっと外れた所に展望岩がある。登ってみると南月山などの絶景です。


もみの木台への激下り。道はしっかりしているので問題はない。


もみの木台の黒尾谷岳登山口に出る。位置は別荘地の北端で道は舗装されている。


ここからはいろいろな別荘を見ながら


このまま車道を行くとかなり遠回りとなることからショートカットし林道へ


林道はここで遮断されている。川を渡渉し対岸の林道へ出る。


飛び石伝いに渡渉、渡り終え振り返ってみるとこんな感じ


「通行止」の標識の所に出て林道は終わりる。


住宅街を抜け幹線道路に出てホット一息。もみの木台からの車道、林道歩きの1時間半は長く感じた。


好天のこの日、紅葉の森を楽しもうと計画したこのルート、牛ヶ首から南月山以外は歩くハイカーもなく静かな山散歩でした。
お奨めルートだがもみの木台から駐車場への戻りに一工夫が必要かも

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大峠から三本槍岳~旭岳~甲子山 | トップ | シモンさんと山探検・岩瀬駅... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (でん)
2016-10-16 02:45:14
このコース、かなり前から歩いてみたいとは思っていました。
さすがyamasanpoさん、人行く裏に道ありですね。
私もおなじでした(笑)
谷川もそうでしたけどもう冬支度ですね。
はじめまして (よしくに)
2016-10-16 14:50:05
こちrからは登ったことがないので
興味津々、楽しませていただきました
参考に、一度歩いてみたいと思います
ありがとうございました
ちなみに、同県在住です
那須の紅葉を~ (のんびり夫婦の山遊び)
2016-10-16 18:42:26
yamasanpoさん、yosieさん、こんばんわ!
先週に続いて那須の紅葉を楽しまれましたね。
那須も殺生石から南月山、黒尾谷岳を周回するルート、紅葉も
素晴らしくなかなか新鮮です。
シロヤシオの群生地の黒尾谷岳、花の時期に歩きたいものですね。
尺八を吹いていた方、9月に雨巻山でお会いしてミニコンサート
をしてくれた方のように思われます。
でんさん (yamasanpo)
2016-10-16 20:18:38
メジャーなルートではありませんが、静かな山歩きがしたい方にお奨めです。
このルートの紅葉もなかなかのものです。
ただ熊さんが怖いです(笑)
よしくにさん (yamasanpo)
2016-10-16 20:23:41
コメントありがとうございます。
このルートを歩かれるハイカーは少ないですね。静かなものです。
山道よりも車道、林道歩きに神経を使います。
参考になれば幸いです。歩いてみて下さい。
のんびり夫婦の山遊びさん (yamasanpo)
2016-10-16 20:32:39
紅葉というと姥ヶ平に眼が向きがちですが、このルートは違った角度で見られ新鮮です。
黒尾谷岳のシロヤシオも良いですよね。
今度計画し一緒しましょう。
尺八の方はのんびりさんが雨巻山で会われた方でご夫婦でいらしてました。
自分は初対面でしたが噂はかねがね聞いてましたので直ぐに分かりました。
今度お会いした際には聞かせて欲しいものです。
Unknown (セとナ)
2016-10-17 11:43:24
こんにちは。
長い車道歩きが嫌で
もみの木台登山口から茶臼岳往復でした。
いつもシロヤシオの時期に歩いてましたが
花時期にぴったり合ったことがありません
でした(^-^;
紅葉時期も良いですね。
Unknown (和子&徹也)
2016-10-17 17:49:57
那須も殺生石から南月山、黒尾谷岳を周回するルート登ってみたいです。
次の日は、茨城の山探検に行ったんですね。
凄い体力ですね。
此方は、16日が延期と勘違いして、安達太良山に行って来ました。
マラソンの準備は順調ですか?
セとナさん (yamasanpo)
2016-10-17 18:57:56
シロヤシオは綺麗ですよね~
黒尾谷岳は稜線から外れていて歩きにくい山、そのせいかハイカーが少なく静かな山歩きができます。
シロヤシオの時期にでも歩いてみます。

和子&徹也さん (yamasanpo)
2016-10-17 19:02:13
花時期にでも歩いてみましょうか。
山探検、たっぷり歩いてきました。
天気も良く良かったです。
マラソン、ボチボチですがやらねば。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL