登山・花日記(Ⅱ)

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

古賀志山8の字周回

2016年12月18日 12時11分31秒 | 前日光・鹿沼の山
H28年12月17日、古賀志山を歩いてきました。

久しぶりの古賀志山へ和子&徹也さんと一緒した。二人との古賀志山は二年前の中尾根コースから鞍掛山への周回であったので、
今回は東南綾コースから松島~西主稜線の周回とした。 
  
森林公園P8:30~東南稜ルート~見晴台9:45~富士見峠9:55~10:20(559ピーク)10:25~10:55西の松島(昼食)11:25~林道~西登山口12:25~廃作業小屋12:30~北ノ峰12:45~赤岩山13:10~二尊岩13:20~中岩13:40~14:00御嶽山14:05~古賀志山14:15~富士見峠13:20~北ルート~15:10森林公園P
6時間40分の山散歩、ほぼ予定通り(6時間半)のものでした。

登山・花日記  山行記録一覧  地域別山行記録一覧  古賀志山記録一覧



森林公園Pを出発


今日の天気は穏やかな好天で絶好の山日和となった。


東南稜ルートに取り付く


見晴台近くの鎖場


見晴台から。この日は空気が乾いて遠望がきく。左隅に富士山が




写真中央付近に筑波山も


富士見峠を過ぎ中尾根コース分岐


559mピークで小休止


弁当岩の鎖場に取り付く


弁当岩から日光連山を、雪雲がすっぽり被っている。


ここもほぼ垂直でスリルがある岩場


松島と呼ばれている所


この岩場で早めの昼食。和ちゃんの煮物美味しかったな~


遮るものはない。眼下にこれから歩く崩落地も確認できる。


松島からの下山路も急斜面が続く




林道に降り立ちその先で崩落地に出た。倒木が行く手を遮り潜ったり跨いだりと


崩落地は広大、どこをどう歩けば良いのか・・地形図によると左手に見える鉄塔の奥あたりが西登山口


西登山口の目標となるものは見当たらないが、崩落地の両側の尾根から検討をつける。


運よく西登山口が見つかりホット一息。ここから尾根への登りがつらい


古賀志山西主稜線の一番西端の北ノ峯に着く。ここからは尾根歩き


赤岩山と中岩のほぼ中間にある奇岩の「二尊岩」


中岩への岩場


中岩、休憩中の女性に撮って頂いた。


西主稜線には小ピークが連続する。


御嶽山、いつも込み合うピークであるが閑散としている。展望抜群であるが相変わらず日光連山、高原山などは雪雲の中


歩いてきた尾根が見渡せる。ずいぶん歩いたな~


古賀志山


北コースを降り、森林公園へ。


和子さん徹也さん、お疲れ様でした。岩場鎖場もあり変化があって楽しい山行でした。
機会をみてまた一緒しましょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中深沢から東中丸山~雨巻山 | トップ | 東京散歩・築地市場と都内ジ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
有り難う御座いました (和子&徹也)
2016-12-19 20:32:52
yamasanpoさん、yosieさん中々ハードでしたね。
自分達だけでは行けないルートです。
岩場、鎖場はドキドキ感も有り、楽しくも有り達成感が有ります。
また、ご一緒願います。
和子&徹也さん (yamasanpo)
2016-12-19 21:06:30
お疲れ様でした。
距離もあり鎖場もあり楽しめましたね。
足並みがそろい予定通りでした。
また異なるルートで楽しみましょう。
Unknown (セとナ)
2016-12-20 15:51:58
こんにちは。
長いコースを凄いですね~
最近は松島手前の岩場はお助けルートでばかりです(^-^;
赤ヤシオ、ヒカゲツツジの頃に訪ねたいと
思っています♪
セとナさん (yamasanpo)
2016-12-20 19:11:20
穏やかな天気のもと良い汗をかきました。
和子&徹也さんは鎖場を苦にしないので楽しめました。
このルートにはヒカゲツツジが多いです。
春先は楽しめますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL