登山・花日記(Ⅱ)

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

シモンさんと山探検・シモン山紅葉探索

2015年11月23日 10時48分32秒 | シモンさんと山探検
H27年11月22日、シモンさんの「茨城の山探検」(第45回)に参加した。

今回の山探検はシモン山紅葉探索。縦走路を挟んで南側(C尾根)、西側(紅葉観賞エリア)のモミジ谷を歩いてきた。
シモンさんが「シモン山の紅葉観賞エリア」と言っているのは444ピークと555ピークの間の鞍部の西側に広がるエリアであり、道なき道の急斜面を登り降りする厳しいものであったが素晴らしいモミジ谷が待ち受けていた。

武生林道P~C尾根~トラバース道~F尾根(縦走路)合流~鑑賞エリア周回~谷の道~武生林道P
約2時間40分の山探検でした。

登山・花日記   山行記録一覧   地域別山行記録一覧  シモンさんと山探検一覧

シモンさんブログから借用したものです。


武生林道の膨らみに駐車


林道から見るシモン山の尾根。何本もの尾根が縦走路に突き上げている。中央がC尾根かな?


急なヤブの尾根を降る






沢に降り立つ


C尾根は黄色に輝いている。。




モミジ谷。真っ赤に染まるのはこれからですね。






このモミジは凄いですね~真っ赤です。






C尾根を登って行くとトラバース道と合流。トラバース道をD尾根方向へ行く。ここも紅葉です。








F尾根(縦走路)に合流。縦走路も紅葉してる。






縦走路西側の紅葉観賞エリアに入る。急斜面の谷筋を降る。


滝付近の沢で休憩。


沢から尾根に登り返しモミジ谷を行く


ここも素晴らしいモミジ谷です。






縦走路に出て南側の谷の道を下り駐車位置に戻った。





陽がない一日だったが素晴らしい紅葉に出合えた。今月いっぱいは見られそうです。
シモンさん、同行者の皆さんありがとうございました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 湯草から鍋足山周回 | トップ | 「塙ふれあい遊歩道」から三... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
奥久慈の紅葉 (のんびり夫婦の山遊び)
2015-11-24 19:53:24
yamasanpoさん、こんばんわ!
皆さんと奥久慈の道なき道の紅葉スポット、真っ赤なモミジを楽しまれましたね。
陽があればもっと鮮やかに輝いてくれたんでしょうが、十分綺麗です。
それにしても、皆さん凄いところを歩かれますね。
奥久慈の紅葉~素晴らしいですね。
今回は参加できず残念でした (和子&徹也)
2015-11-24 20:32:28
今回は参加者も少ない様な?
流石シモンさんのルートですね。
単独では行けそうに無いルートの様に思えます。
奥久慈のモミジは此れからも楽しめそう。
月居山の紅葉も期待できそうですね。
のんびり夫婦の山遊びさん (yamasanpo)
2015-11-24 20:43:19
このルートはシモンさんのオリジナルルートで道なき道を歩くもので厳しいものがありますが、その反面、紅葉は眼を見張るものがありますね。
奥久慈は奥深く谷筋はまだ紅葉が楽しめますね。
和子&徹也さん (yamasanpo)
2015-11-24 20:50:19
今回は参加者は少なめでした。
このルートは難しいですね。
紅葉は見事なもの、まだ楽しめそうです。
同行者に月居山の紅葉を聞いたところ紅葉は良いとのこと。
楽しみですね。
Unknown (リンゴ)
2015-11-24 21:11:11
正しく山探検、紅葉探検の素晴らしい1日でしたね。
今年の紅葉はどこも期待を裏切られていますが、それでも奥久慈は充分綺麗だと思っています。
一昨日の男体山で見納めのつもりだったけど、まだまだ楽しめそうかな?(笑)
リンゴさん (yamasanpo)
2015-11-24 21:25:54
まさに探検でした。
奥久慈は広いです。こんなに綺麗なスポットもあるんですね。
紅葉はまだまだ今月いっぱいは楽しめそうですね。
Unknown (ぶなじろう)
2015-11-24 21:30:16
今晩は。
こんな綺麗な所を自在に歩けるなんて、素晴らしいですね!恐れ入りました。
ぶなじろうさん (yamasanpo)
2015-11-25 07:24:52
シモンさんはこの山をシモン山と名付けるくらい熟知しており縦横に歩きます。
事前にルートの説明は受けているものの自分には位置が判然とはしないものでした。
紅葉探索には良いルート、後を追って歩いてみようと思います。
Unknown (chikoやん)
2015-11-25 13:52:38
道なき道を歩くお山の「山遊び図」
なんてワクワクしちゃうんでしょう。
私のイメージの中では「無人島探検」くらいの
ワクワク度です。(^^)
山を熟知した方たちだけが訪れることを許される
場所にあるその景色。
素晴らしいですね~。森全体が真っ赤~。(*^^*)
景色のおすそ分け。ありがとうございました。
人の行く 裏に道あり (石川@)
2015-11-26 05:30:16
おはようございます。
ここは、竜神川と枝沢の間の尾根筋をグルット一周した事しかないのですが、中はこうなっているのですか。
来秋でも、ウロウロしてみましょうか。
やはり、「人の行く 裏に道あり 花の山 いずれを行くも 散らぬ間に行け」ですね。
ありがとうございます。
chikoやんさん (yamasanpo)
2015-11-26 07:29:47
尾根を外れてみると全く違う景観が広がるんですね。
山を知りつくした人のみが歩けるルート、幸運にも一緒でき素晴らしい紅葉にも出合え良かったです。
機会をみて歩き返してみようと思ってます。
石川@さん (yamasanpo)
2015-11-26 07:37:40
おはようございます。
自分も尾根を外れてのものは初めてです。
紅葉が広がる森は新鮮そのもの、機会を見て歩いてみようと思ってます。
改めて奥久慈は広く楽しみ尽きないエリアです。
Unknown (セとナ)
2015-11-26 11:18:42
こんにちは。
まさに「シモン山」ですね。
迷子になりそう(笑)
尾根あり谷あり変化に飛んでいて面白そう♪
いつも思うのですが皆さんタフで驚きます。
もみじも綺麗でいつかは歩いてみたいと
思いました。

セとナさん (yamasanpo)
2015-11-26 19:39:48
そうですね。
尾根を登り谷に降りの繰り返しで厳しいものでした。
何気なく歩いていた尾根でも一歩外れてみると意外な景観が得られるものですね。
良いルートを一緒させて頂きました。このルートをベースに歩き廻ってみるつもりです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL