登山・花日記(Ⅱ)

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

色付き始めた窓明山

2016年10月03日 09時53分00秒 | 南会津の山
H28年10月2日、色付き始めた窓明山を歩いてきました。

10月になってしまった。このところず~と雨続き、今週も晴れ間は期待できない。しびれをきらして山へ行こうとなった。紅葉には早いなんて時期を選んではいられない、雨でなければ良しと窓明山とする。

国体コース(旧道)登山口7:00~黒桧沢ルート出合8:30~避難小屋10:00~11:05窓明山・昼食11:35~家向山の西峰ピーク12:30~巽沢山13:10~窓明山登山口13:45~13:50駐車口の時計廻りの周回です。
約7時間の山散歩でした。

登山・花日記   山行記録一覧   地域別山行記録一覧  窓明山記録一覧  

登山口付近に駐車、国体コース(旧道)登山口から避難小屋~窓明山~巽沢山と周回する。


道路脇に駐車。今にも雨が降ってきそうな天気。雨になったら戻ろうと思いながら出発する。


黒桧沢コースは通行止めということで今回はここから取り付くが急登が続く


古木の切り口から紅葉した樹、盆栽風で良い感じ


黒桧沢コース(新道)との合流点


ガスがとれはじめ陽が射してきた。黄木も陽に映え綺麗です


避難小屋直下の湿原は草紅葉


避難小屋。綺麗な小屋です。


三ッ岩岳はガスで行ってもしょうがない窓明山への尾根を行く。このところの雨続きで泥濘多く滑り易い


樹々の間から窓明山が見えてきた


この附近は花園、今は紅葉した草木に囲まれている


晴れ間も出て窓明山への気持ち良い展望尾根。


窓明山の左には坪入山も確認できる。会津の高難度の山として知られている。


湿原は草紅葉真っ盛り


池塘越に窓明山


振り返ると三ッ岩岳、すっぽりと雲を被っている。終始この雲は取れなかった。


窓明山山頂,三等三角点1842.5m。真新しい山名阪が立っている。ここで昼食


これから歩く家向山への尾根。手前の尾根は紅葉している。


ここをアップして撮る。寒暖差が少ないのか赤みが薄いように感じる


さあ、下山。陽が射した開放感ある尾根を降る。


目の前の小ピークを目指して、ずんずんと降る


時折このような紅葉が見られる。




家向山の西峰ピークを鞍部から見上げる


家向山の西峰へは急坂


家向山尾根分岐の道標。積雪時は容易に行けるが今は藪山


ブナの巨木の中の尾根を降る。紅葉時は黄金色になりますね


巽沢山山頂、三等三角点1162.2m。以前はピークの位置が分かりにくかったが今は分かり易い。ここから急坂を降り登山口へ。


さすがに紅葉には早かったものの、天気が良い方へ転がり気持ち良い山歩きができ良かった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新アイテム・MTB | トップ | 大峠から三本槍岳~旭岳~甲子山 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あめの合間に (のんびり夫婦の山遊び)
2016-10-03 21:29:07
yamasanpoさん、yosieさん、こんばんわ!
雨の合間、三ッ岩岳は残念でしたが、天気もだんだんと良くなり、
きらきらと輝く紅葉のなか窓明山を歩け、良かったですね。
湿原の草紅葉のなかのyosieさん、気持ち良さそうですね。
やはりしっとりとした紅葉も良いですが、陽に輝く紅葉は一味違いますね。
のんびり夫婦の山遊びさん (yamasanpo)
2016-10-03 21:48:55
出始めはどうなることやらでしたが、次第に晴れ間が出て紅葉が映えました。
このルートはハイカーと出会うのは稀、静かなものでした。
紅葉はこれからですね。
Unknown (リンゴ)
2016-10-03 21:56:47
あれ?同日に桧枝岐村にいたんですね(笑)
三ッ岩岳も頭を過ったのですが、臆病なので歩き慣れた尾瀬に行ってしまいました(^^;)
2時20分ごろだったかな?
帰りに登山口近くの道路脇を通った時は、確か車が1台だけだったので、僅かな時間差だったかも。
窓明山への尾根、とても素敵ですね。
いつかは、と思っています。
Unknown (でん)
2016-10-04 01:06:49
雨続きで山屋はどうしても泣きが入ってしまいますね(笑)
隣りの駒ヶ岳は別にして、地味な山域ですがいい山ですよね。
でも何故かなかなか足が向かないです(^^;)
文中にもあるように少し物足りない紅葉ですが
選り好みをしてたら歩くチャンスがなくなっちゃいますね。
まったく今年の秋雨前線は長居しすぎです。
リンゴさん (yamasanpo)
2016-10-04 07:25:22
このところの天気にはうんざりです。
わずかなチャンスを逃すと次の機会は遠のきますからね。
今年の紅葉は多くは期待できなそうですね。
窓明山は花良し紅葉良し、遊べます。
機会をみて歩いてみて下さい。
でんさん (yamasanpo)
2016-10-04 07:35:17
今年は異常ですよね。
こんな天気続きでは紅葉も期待できませんね。
早くスカッとした青空のもとで歩きたいものです。
といいつつも今週も台風の危機が迫ってます。大事に至らないよう願うばかりです。
Unknown (セとナ)
2016-10-04 18:11:15
こんばんは。
紅葉時期は歩いたことがないんですよ。
草紅葉綺麗ですね。
盛りの紅葉も良いですが
少し早いと静かな歩きが出来て最高ですね。
台風の風が心配ですね。
窓明け山 (和子&徹也)
2016-10-04 19:03:10
yamasanpoさん、yosieさん天気が回復した隙間に訪れましたね。
雨が無ければ上々ですね。
今年の紅葉は期待できないのでしょうか?
紅葉時期も遅れてますね。
セとナさん (yamasanpo)
2016-10-05 07:19:15
ここは花の山として知られていますが、ブナの黄葉が素晴らしいものです。
今年は遅れ気味なのかまだ青々としてました。
このルートは多くのハイカーは入らず静かなものですね。
好きなエリアです。
台風、心配ですね。被害がでないことを願うばかりです。
和子&徹也さん (yamasanpo)
2016-10-05 07:22:36
朝方は心配でしたが天気が回復し良かったですよ。
このルートで雨に出合ったら修行僧のようですよ。
今年の紅葉はどうなんでしょうね。
多くは期待しない方が良いかもですね。
Unknown (chikoやん)
2016-10-05 12:50:49
おかしいなぁ。今年は、三つ岩岳に行く予定だったのに
こちらも計画倒れ。(^^;(^^;
せっかくなら、ピストンでなくて、窓明山を
ぐるっとまわりたいなぁ。と思っていました。
窓明山までの尾根は、ホントに気持ちよさそう。
そして、下山路の尾根も素敵♪
こんな景色見ちゃってたら、下山したく
なくなっちゃいます。(^^)
青空のもとの草紅葉もほんとにきれいですね~。
chikoやん (yamasanpo)
2016-10-05 19:13:47
このルートは花時期がお奨め、花園が素晴らしいものです。
窓明山への尾根も花良し展望良しです。
私達のお気に入りルートの一つです。
機会があったらぜひ。
Unknown (まっ黒くろすけ)
2016-10-07 18:08:41
気になっていた山々です。
参考にさせて頂いて、是非近い将来このコースを歩きたいと思います。
今年は紅葉があまり期待できない年のようですが、それなりにあやかれればと願っていますが。。。(^^;
まっ黒くろすけさん (yamasanpo)
2016-10-08 08:38:25
紅葉時期も良いですが花時期も残雪期も捨てがたいです。
機会をみて歩いてみて下さい。
今年の紅葉は鮮やかさが無いように感じますが、それなりに楽しめますね。
くろすけさんのブログ、楽しませて貰ってます。
ますますのパワーアップ、感心しきりです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL