登山・花日記(Ⅱ)

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

安養寺から高峯北尾根

2017年02月24日 16時13分48秒 | 鶏足山塊
H29年2月24日、茂木町中小貫の安養寺から高峯北尾根を歩いてきました。

この冬ちょっとこだわっている高峯北尾根歩き。
これまでに中深沢地区や上小貫地区から歩いているが、北尾根の東側の中小貫地区から歩いてみようとなった。

中小貫公民館8:05~二荒山神社8:10~逆川山(334.7m)8:40~ピーク(389m)10:00~ピーク(383m)10:20~林道10:25~10:45ピーク(442m)(昼食)11:20~11:50高峯11:55~小貫公民館12:40~(自転車)~13:00中小貫公民館
約4時間半の山散歩でした。

登山・花日記   山行記録一覧   地域別山行記録一覧    鶏足山塊記録一覧

小貫の公民館に自転車をデポ、約2.5キロ先の安養寺裏から尾根から取り付く


安養寺参道の脇の中小貫公民館に駐車


安養寺参道から入る。


安養寺の手前に二荒山神社があり、ここから取り付く


二荒山神社から安養寺を見下ろす


神社裏から尾根に入るがヤブっぽい、踏み跡なし




尾根を詰めて行くと左から踏み跡が残る尾根と合流。三角点峰への登山道は他にあるようだ。


334.7mピーク。三等三角点「逆川」


334.7mピークは地形図では無名峰であるが「逆川山」の山名板がかかっていた。


南の尾根を外さぬように。東側はヒノキの植林地だが西側の雑木越しにはつい先日歩いた雨巻山北尾根の稜線が見えた。


この先の小ピークにブルーシートに覆われた物がある。 その他にもロープや釣り竿のようなものも・・


雨巻山北尾根の展望地に出た。北尾根の全体が望める良い眺めだ


雨巻山の北尾根を見ながらヤブっぽい尾根を行く


尾根はヤブと


疎林が交互に出現。倒木に腰を下ろし小休止


389mピーク。ここにもあった広場。ここで休憩すればよかったな~


このピークを越えれば覚えがある383mピークに出る。


383mピークに出る。ここから先は歩いたことがある尾根、気が楽だ。


高峯を前方に見ながら


442mピークの祠


442mピーク。ここで昼食とする。


高峯山頂。こんなに穏やかな好天なのに出会うハイカーもいない。


左隅に自転車をデポした小貫公民館、その奥に今日歩いた北尾根が見える。
ここから約2.5キロ先の中小貫公民館まで自転車で移動する。概ね降り坂で楽々である。
戻る途中、道端でおばさんがヨモギを摘んでいた。もう春なんですね~


穏やかな春のような天気で良い山遊びができた。
こう暖かい日が続くと花の開花が早そうな感じがします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五所駒滝神社から真壁富士 | トップ | 観梅・偕楽園 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
高峯北尾根 (のんびり夫婦の山遊び)
2017-02-25 19:38:51
yamasanpoさん、yosieさん、こんばんわ!青空のもと、高峯北尾根を歩かれ、陽だまりハイクを楽しむ
ことができ、良かったですね。
1月にご一緒させていただいたときに休憩した442ピーク、
雨巻山手前にもありましたが、他にも似たような広場が
あるんですね~臨時のヘリ発着場としてでも使われたので
しょうか?
レポから本当に気持ち良く歩かれたことが伝わってきました。
のんびり夫婦の山遊びさん (yamasanpo)
2017-02-25 21:16:45
穏やかな天気で良かったです。
この尾根にも広場がありましたが何にりようしてたのでしょうね~
ヤブっぽい尾根でしたがそれなりに楽しめました。
高峯北尾根 (和子&徹也)
2017-02-27 19:59:59
yamasanpoさん yosieさん最高の里山ハイクでしたね。
自転車の活用良いですね。
春がそこまで来たような。
和子&徹也さん (yamasanpo)
2017-02-27 21:21:34
気になっていた尾根、歩けて良かったです。
自転車は使えますね~重宝してます。
これで縦走の選択肢もでき楽しみです。
Unknown (ぶなじろう)
2017-02-27 21:45:59
今晩は。
高峯北尾根のこだわり歩き、大変参考になりました。前回、深沢地区で不審者の嫌疑をかけられ、チョット躊躇している所です。私もこの辺からの歩きを検討してみます。
ぶなじろうさん (yamasanpo)
2017-02-28 12:08:00
参考となれば幸いです。
北尾根は支尾根もあり楽しめます。
機会があれば歩いてみて下さい。
レポ楽しみにしてます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL