登山・花日記(Ⅱ)

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

シモンさんと山探検・「西久保」三角点峰の紅葉散策

2016年11月27日 19時10分31秒 | シモンさんと山探検
H28年11月26日、シモンさんの「茨城の山探検」(第54回)に参加した。

今回の山探検は中武生の無名峰(「西久保」三角点峰、通称「シモン山」)周辺の尾根、谷間を登ったり降ったりの紅葉散策と沢歩き。
悪天候のため1週間延期された山探検であったが、中武生の山周辺はカエデの木が山腹や谷間に多く長期間紅葉を楽しめる。

武生林道P8:50~C、D尾根間の谷間~モミジ谷~11:05シモン山(昼食)11:45~トラバース道~C尾根~・444ピーク12:35~小木尻の滝13:15~14:15沢遡行14:25~14:40武生林道P
約6時間の山探検でした。

登山・花日記   山行記録一覧   地域別山行記録一覧  シモンさんと山探検一覧

山探検のルート図(シモンさんから借用)


武生林道から「西久保」三角点峰


まずは沢へ降る


沢へ降り立つ。一昨日降った雪が残っている。


C、D尾根間の谷間の紅葉見頃はまだ先、青々としている樹が多い。






トラバース道の紅葉




紅葉観賞エリアをグルリと。紅葉の森が良い感じです。
























「西久保」三角点峰で昼食、その後C尾根を降る、紅葉のピークを過ぎた感もあるがまずまず。集合写真(シモンさん撮影)






谷筋を登り返し・444ピークで休憩


・444から縦走路と別れ沢に降る


訪れる人も少ない小木尻の滝に寄り道。綺麗な滝ですね~


沢を遡行する。沢は水量もあり手強いものである。


高巻きしたり


滑り易い巨岩を次々と越え遡行が続く






ハードな遡行を終えホット一息。そのご駐車場へ戻る。


尾根をを登ったり降ったりと隈なく歩き各所の紅葉を楽しめました。
シモンさん参加者の皆さんお疲れ様、ありがとうございました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水根から奥久慈男体山~月居山 | トップ | 会山行・武生神社から中武生... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コースを外すと厳しい斜面 (石川@)
2016-11-28 13:51:29
こんにちは。
同じところを歩いていたのですね。
444m峰からピンクテープを頼りに竜神川支流方面に降りて行って谷を下って行ったら、でっかい滑滝に出合いました。そこを降りられるのかなと思って周りを探したんですが、ピンクテープは上流方面に付けられているのみで、下流には有りませんでしたので、再度444m峰まで登り返しました。
内部を歩くのは初めてだったのですが、厳しい斜面でした。
石川@さん (yamasanpo)
2016-11-28 19:11:27
武生神社前に見たことがあるな~と思ってましたが石川@さんでしたか。
ニアミスでしたね。
滑滝から下流側も上流側も両側が切り立った岩場で厳しいものがあります。
自分も最初に沢に降り立った時には急な斜面をトラバースし縦走路に出たことがあります。
いずれも厳しいものがありますね。
谷筋ではまずまずの紅葉も見られました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL