登山・花日記(Ⅱ)

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

会津駒から御池縦走

2016年06月27日 09時07分42秒 | 南会津の山
H28年6月26日、会津駒から御池縦走してきました。

今年は雪解けが早そう、ハクサンコザクラなども早いのではと会津駒から御池までを縦走しようと欲張った計画をした。一緒したのは和子さん&徹也さん、ようさん&ひろさん。梅雨の合間の晴れを狙ったものであったが期待通りとはならない。生憎の曇りだったものの良き仲間との山行は和気あいあいと楽しいものとなった。

滝沢登山口7:15~8:20水場8:30~展望所(ベンチ)9:25~9:45駒の小屋10:05~11:30大津岐峠(昼食)11:55~送電線巡視員小屋13:05~大杉岳14:15~15:10御池ロッジ(バスターミナル) 7時間55分の山散歩でした。

登山・花日記   山行記録一覧   地域別山行記録一覧  南会津の山記録一覧  

尾瀬御池と滝沢会津駒登山口に車を配置し、会津駒登山口から駒の小屋~大杉岳~御池と周回する。


登山口。花時期でもあり多くのハイカーであった。ちなみに今年の山開きは7月2日(土)


陽が差し良い天気になるのではと思っていたが・・


高度を上げるにつれガスに覆われ展望はなし


駒の小屋直下の木道附近もこの通り真っ白


湿原に咲くチングルマは終盤でした


駒の小屋。このガスでは・・全員一致で会津駒山頂はパス


駒の池周辺のハクサンコザクラは咲き始めているがツボミも多い。ピークはこれからですね。


ハクサンチドリとハクサンコザクラ


駒の小屋前で集合写真


駒の小屋から南西方向に延びる稜線、富士見林道へ入る。足元にはイワカガミやミツバオウレン、ゴゼンタチバナやマイヅルソウなど、この時期のお馴染みのお花が咲いている。鮮やかなハクサンチドリも見られる。


シナノキンバイが群生しているが急斜面で近づけない


シャクナゲは咲き始め


時折、陽が射し期待を持たせるが・・


稜線の先には雲を被った燧ヶ岳


木道脇にはワタスゲ


イワカガミも鮮やかです


花が咲いてないなあ~花時期はもう少し先のようでした。


大津岐峠。ここで昼食とする。晴れていれば絶景場所であるが寒くてゆっくりできない。飲み物を凍らせて持ってきたのにな~
遠方に燧ヶ岳、その右に至仏山。その手前に大杉岳。


大杉林道に入る。ハクサンコザクラが群生している場所へ。ひろさんの素早い寄り付きにに皆びっくり
大杉林道は歩かれる人も少ないと見え少々荒れ気味。出会うハイカーもなく貸切でした。


シラネアオイもハクサンフウロも何とか間に合った。和子さんは今年初見のシラネアオイとのこと良かったね~


ユキザさサロード


稜線の先にランドマークとなる鉄塔も近づいた


シラネアオイも活き活きと


急斜面もなんのその


キヌガサソウも。古木に着生したゴゼンタチバナの盆栽風作り


鉄塔、送電線巡視員小屋着。七入方面との分岐で要注意。この附近からポツポツと雨が


樹林帯の中をアップダウンを越え大杉岳。展望なし。御池までは樹林の中の下り、歩きやすい道を行く。


会津駒・御池登山口に出る。お疲れ様~とハイタッチ。計画した所要時間は8時間、計画通りのものとなった。


御池ロッジ(バスターミナル)着


和子さん&徹也さん、ようさん&ひろさんロングルートをお疲れ様でした。
あいにくの天気でしたが皆さんと一緒だったのでそれなりに楽しめ良かったです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 六十里越から浅草岳 | トップ | 花散策・157筑波山 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お世話になりました~ (のんびり夫婦の山遊び)
2016-06-27 22:25:26
yamasanpoさん、yosieさん、こんばんわ!
会津駒ヶ岳縦走、お疲れ様でした。また、大変お世話に
なりました。
お蔭様で、何とか御池まで辿り着くことができました。
御池ではロングルートを歩けたことに感激するとともに
皆さんに感謝~満足のハイタッチでした。
期待した眺望は次の機会となりましたが、花は富士見
林道に入るとハクサンシャクナゲなどが咲き始め、
大杉林道ではハクサンコザクラやシラネアオイ、
そして半端ないユキザサの群生など花を堪能する
ことができました。
ご一緒、本当に有難うございました。
Unknown (chikoやん)
2016-06-28 00:10:59
ヨーキ様言うところの「11キロの距離を感じさせない
気持ちのいい稜線」ですねー。
一度御池まで歩いてみたいなぁ。と、思っていました。
わわわ。。。手を使ってよじ登らなきゃならない
ようなところもあるんですね。
心の準備をしておかなきゃ。(^^;(^^;
誰が植えたわけでもないのに、こんなにたくさん
シラネアオイが咲くなんて、なんか、不思議な感じです。
昨年、yamasanpoさんたちが歩かれた、キリンテへ続く
ツバメオモトルートも気になるし・・・
花の時期は、とっても嬉しい忙しさ♪
のんびり夫婦の山遊びさん (yamasanpo)
2016-06-28 07:09:32
お疲れ様でした。
曇り空に寒さが加わりきついものでしたね。
花はもっと咲いているものと思ってましたが読み違えました。
でも皆さんと和気あいあいと思い出に残る山行となりました。
次の機会は好天のもとに願いたいものです。
chikoやん (yamasanpo)
2016-06-28 07:19:02
晴れていれば快適稜線でしたが、厳しいものとなってしまいました。
いつも好天のもととはいかないもの、自然は時には試練を与えてくれます。
花はもっと多く咲くと期待したのですが、時期を読み違えたようです。
大杉林道は歩く人も少ないとみえ富士見林道よりも荒れ気味でしたが問題なし。
chikoやんの足であればチョロいものでしょう。
お世話になりました (和子&徹也)
2016-06-28 17:37:40
yamasanpoさん、yosieさんお世話になりました。
天候はいまひとつでしたが、楽しく歩けましたね。
パンツの話題で盛り上がりましたしね。ハハハ・・・
沢山の花も良かったです。
コザクラもアオイも見れて最高でした。
また、ご一緒して下さい。
和子&徹也さん (yamasanpo)
2016-06-28 18:52:44
お疲れ様でした。
天気さえ良ければね~
花はもう少し欲しかったですね。
でもそれなりに楽しめ良かったです。
また一緒しましょう。天気の良い日に。
お花が一杯ですね! (snowdrop)
2016-06-29 21:36:44
同じ日に、私たちは苗場山に行っていたのですが、シラネアオイは終わっていました。
会津駒のハクサンコザクラも、見てみたい
お花なのですが、梅雨時でなかなかチャンスが巡ってきません。
snowdropさん (yamasanpo)
2016-06-30 07:05:42
苗場山のシラネアオ、終わっていたとは残念でしたね。
今年は花の進みが早く見逃してしまいます。
会津駒のハクサンコザクラはこれからがピークですね。
Unknown (セとナ)
2016-06-30 13:37:05
こんにちは。
会津駒から御池に縦走
考えていないコースでした。
とても参考になりました。
いつか歩いてみようと思います。
今年は花の時期が難しいですね。
でもこれだけ見られれば最高ですよ。
Unknown (まっ黒くろすけ)
2016-06-30 18:19:48
会津駒ケ岳の駒の小屋は、くろすけが、初めて自炊デビューした(2008.10)所でとっても懐かしく思い出させて頂きました。その時は、大津岐峠からキリンテに抜けましたが、ハクサンコザクラの時にも是非歩いてみたいと思ってそれっきりになっていました。娘にも是非案内したいとまたあらためて思いました。
セとナさん (yamasanpo)
2016-06-30 20:08:51
天気さえ良ければ展望もあり良いコースです。
今回はあいにくの曇り空、期待外れでした。
花はまずまずかな~
機会をみて歩いてみて下さい。
まっ黒くろすけさん (yamasanpo)
2016-06-30 20:12:49
このルート、晴れていれば展望も花も良いものです。
やはりハクサンコザクラの時期がお奨めですね。
ぜひ娘さんと

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL