登山・花日記(Ⅱ)

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

シモンさんと山探検・鍋足山

2015年12月20日 21時10分42秒 | シモンさんと山探検
H27年12月20日、シモンさんの「茨城の山探検」(第46回)に参加した。

今回は湯草から鍋足山のデンジャラスルート。地形図からは分かりにくい隠れた谷間や尾根の急斜面や岩崖などを歩くもの。鍋足山恐るべし!のルートでした。

湯草入口9:00~不動滝の沢9:10~隠滝の枝沢へ入る9:35~岩松尾根9:55~蟻の戸渡り10:05~狭深沢へ下る10:15~隠れ尾根10:30~480mP尾根~右股の沢へ下る~モミジ谷10:55~11:10Ⅳ峰(昼食)11:40~縦走路~北尾根~13:00出発点へ戻る
約4時間の山探検でした。

登山・花日記   山行記録一覧   地域別山行記録一覧  シモンさんと山探検一覧   鍋足山記録一覧 

記憶を呼び起こしてのもので正確ではありません。


湯草入口に15名が集合した。


不動滝。久しぶりにこの滝を見た。


滝周辺は相変わらず倒木が散乱し潜ったり跨いだりしながらのもの


上流の沢沿いを行く


隠滝の枝沢へ入る


隠滝。落ち口から滝壷まで一気に落下する直瀑型。落差もあり素晴らしいものです。


岩松尾根への急斜面を登る。この斜面を登るのに四苦八苦させられた。




急斜面をやっと登りきり尾根に出てホット一息、次は蟻の戸渡り。両側が切れ落ちた肩幅もない岩尾根を行く。




狭深沢へ下る。


狭深沢での集合写真。シモンさんからの頂きものです。


狭深沢を降る


狭深沢を振り返り見るとこんな感じ。両岸が険しい崖、まさにV字谷です。


狭深沢から隠れ尾根に登り返す。




480mP尾根に出てモミジ谷へ下る。モミジ谷は冬枯れ時季も良いですね~


モミジ谷からⅣ峰へ登り返す。このルートは以前から気になっていたもの。






Ⅳ峰。ここで早めの昼食。


Ⅳ峰は展望が良い。日光連山、那須連山もスッキリと。高原山をアップで右隣は真っ白な会津駒


縦走路の展望岩からの鍋足山


縦走路


北尾根を降る



山探検に相応しいスリルあるルート、鍋足山の新たな一面を教えて頂きました。
シモンさん、参加者の皆さんありがとうございました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木勢旅館から鷹取山~西金砂... | トップ | 舘地区から寺入沢~西金砂山... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
懐かしく~ (のんびり夫婦の山遊び)
2015-12-21 21:39:37
yamasanpoさん、こんばんわ!
皆さんと鍋足山、眺望も得られ、存分に楽しまれましたね。
倒木あり、急登あり、痩せ尾根ありと鍋足山は、奥が深いですね。
ここから会津駒が望めるとは~ビックリです。
ビックリポンでした (和子&徹也)
2015-12-21 21:51:11
お世話に成りました。自分たちだけでは行けないルートでした。勝田マラソンに備えて山歩きは小休止でしょうか?マラソンが終わったら御一緒願います。
Unknown (セとナ)
2015-12-22 13:51:15
何か深みにはまりそう(笑)
まだまだ知らない鍋足山の魅力に!
増々興味が湧いてきました。
何時もながら皆さんタフで感心しています。
のんびり夫婦の山遊びさん (yamasanpo)
2015-12-22 19:26:05
里山とはいえ奥深さがあり楽しめます。
今回のルートは格別ですね。
好天に恵まれ眺望もあり最高でした。
和子&徹也さん (yamasanpo)
2015-12-22 19:30:44
お疲れ様でした。
良かったですね。
勝田マラソンも近いので練習もしないとと焦ってます。
また一緒しましょう。
セとナさん (yamasanpo)
2015-12-22 19:37:50
鍋足山は奥深いですね。
未知のエリアが多すぎ、深みにはまってます。
山探検のメンバーはタフですよ。
経験も豊富な人達ですから教えられることが多いです。
お世話になりました (tochimochi)
2015-12-23 11:07:24
ワクワクドキドキの探検でした。
シモンさんにはまた鍋足山の魅力を教えていただきました。
鍋足ファンの方たちと一緒に歩けて楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。



tochimochiさん (yamasanpo)
2015-12-23 13:17:12
お疲れ様でした
良いルートでしたね。
シモンさんは隅々まで御存知で驚かさせられます。
ありがとうございました・

地図 (kilkenny)
2015-12-24 23:48:19
当日はお世話になりました。
ところで、地形図に書かれた経路の正確さに驚かされました。記憶を辿ったものとは思えません。私などは、右股の沢へ下り始めるまで迷子状態でした…。
勝田マラソン、がんばりましょう!
kilkennyさん (yamasanpo)
2015-12-25 08:42:32
お疲れ様でした。
シモンさんのルート取りにはビックリです。
鍋足山の新たな一面をみた感じです。
また一緒できると良いですね
勝田マラソン、頑張りましょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL