登山・花日記(Ⅱ)

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

滝倉沢から奥久慈男体山~長福山

2016年12月02日 20時35分22秒 | 奥久慈男体山
H28年12月2日、滝倉沢から奥久慈男体山~長福山を歩いてきました。

さすがにもう紅葉は終わりであろうと思いつつ今季歩いていない滝倉から男体山~長福山を周回した。
好天のこの日、紅葉はそれなりのものであったが陽に映え晩秋の一日を楽しめた。

滝倉登山口8:15~滝倉沢・モミジ谷9:20~9:55奥久慈男体山10:05~男体神社10:50~長福山への尾根(昼食)~長福山北峰12:00~長福山南峰12:10~車道~13:00滝倉登山口
ぶらぶらと約5時間の山散歩でした。

登山・花日記   山行記録一覧   地域別山行記録一覧  奥久慈男体山記録一覧

滝倉トンネル脇に駐車


沢に入るが昨日の雨で水量もあり、沢に入ったり出たりと繰り返し上流へ




小さな滝を越えると巨石がゴロゴロ、さてどこを登ろうかな~


空を見上げると色ついたモミジが綺麗だ。


巨岩の間を縫うように登るが雨に濡れたうえに落ち葉が積もった岩肌は滑ること滑ること


この谷間の紅葉は陽に映え綺麗ですね~。


ここを登り切れば岩場は終わりだが足場が遠い。


倒木に足を掛け「ヨイショ」と


モミジ谷は落ち葉で埋め尽くされ足元はフッカフカ、綺麗ですね~。


いつもの岩場でモミジ谷を見下ろしながら小休止。静かで良い場所です。




「さて行きますか」と尾根に這い上がる。


健脚コースに合流、尾根の樹はすっかり葉を落としている。


男体山山山頂。


この日は絶景です。筑波山、富士山、日光連山などなど、太平洋がキラキラと光って見えました。


男体山から裏縦走路へと予定していたが、久しぶりに長福山へと気が変わった。


男体山から下山し男体山神社へ。参道から


長福山へは東尾根を登るが取り付きは倒木などで荒れ果ててきている。


尾根に這い上がるが葉はすっかり落としている。だが山腹には色あせてはいるが紅葉の林が広がっている。


長福山のモミジ谷へ入り込みウロウロ。見頃時は素晴らしいものと想像できる。








尾根に這い上がり長福山北峰へ


そして長福山南峰へ


長福観世音堂に降り立つ


車道からは男体山~鷹取岩までの山並みが一望できる。良い眺めだですね~


好天となったこの日、こんな日の里山散歩は良いものです。
長福山にルート変更しモミジ谷の片鱗を伺えラッキーでした。来季にはぜひ歩いてみたいものです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 会山行・武生神社から中武生... | トップ | 第11回いわき七峰縦走 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
奥久慈 (リンゴ)
2016-12-03 21:58:40
奥久慈は随分長い間紅葉が楽しめましたね。
また来年もお邪魔して、コースをアレンジしながら歩きたいと思います。

で、こちらはもう、冬モードに突入。
まだまだ雪の状態は中途半端ですが、霧氷の景色などを楽しんでいます。
リンゴさん (yamasanpo)
2016-12-04 19:44:26
さすがに奥久慈の紅葉は終演ですね。
今年は一気に進んだため終わりも早めでしたね。
奥久慈は見所多いのでまた来年も歩いてみて下さい。
標高の高い山は早くも雪の情報ですね。
自分はもう少し晩秋の山を楽しみます。
Unknown (セとナ)
2016-12-05 13:26:43
こんにちは。
残り紅葉が綺麗ですね!
もう一度行きたかったのですが行けずに(涙
昼寝をしたくなる様な陽だまりの中の里山歩きがしたいですね~♪
長福山は紅葉が残ってましたか (和子&徹也)
2016-12-05 18:12:30
yamasanpoさん yosieさん2日は最高の天気でしたね。
長福山の紅葉がこんなに残っていたとは良かったですね。
3日に湯沢源流から裏縦走路~表縦走路~鷹取岩~佐中~国体コースを歩てきました。
抱き返しの滝付近は綺麗でしたが、裏縦走路のモミジ谷はもう終わりでした。
セとナさん (yamasanpo)
2016-12-05 21:38:06
奥久慈の紅葉、今年も楽しめました。
さすがにもう終わりですね。
これからは陽だまりハイク、楽しみですね。
和子&徹也さん (yamasanpo)
2016-12-05 21:42:37
長福山も良さそうですね。
来年も歩いてみようと思ってます。
3日、長いコースを歩きましたね。
紅葉はもう終わりですね。
これからは冬枯れの里山歩きが楽しみです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL