登山・花日記(Ⅱ)

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

福寿草の花園・大ドッケ

2016年03月17日 12時04分26秒 | 秩父・奥多摩
H28年3月16日、埼玉県秩父市の大ドッケの近くに咲く福寿草を目的に歩いてきた。

カミさんの大好きな花の一つが福寿草。自宅の庭の土質に合わないのか毎年購入してはいつのまにか消滅の繰り返し。
そんな折、昨年、セとナさんの福寿草群生地レポを見た。これは行くしかないと期待して訪れた。
しかしまさかの積雪。現地では今週の日~月にかけて大雪となったとのこと。ルート上の沢筋、尾根筋は20~30㎝の積雪で福寿草はすっぽり埋もれてしまった。見るべきものはなかったがそれでもたっぷりの雪と遊んできた。

浦山大日堂BS7:25~天目山林道入口~山道取り付き口7:30~廃屋8:20~9:10沢登り口(二俣)9:15~福寿草群生地附近10:55~尾根に出る12:00~独標12:15~12:30大ドッケ(昼食)12:50~61号鉄塔13:50~地蔵峠14:15~14:35山大日堂BS
約7時間の山散歩でした。

登山・花日記   山行記録一覧   地域別山行記録一覧    秩父・奥多摩山行記録一覧



自宅4時0分発、浦山大日堂BS 7時15分着。一般道155Km。
ナビ設定:老人福祉センター渓流荘 0494-22-7117

浦山大日堂BS。4台程度の駐車スペース(無料)。水洗トイレ有り


浦山大日堂BSから数分の天目山林道入口にはオブジェが並ぶ。


橋先40mほどで右の道に上る。ここが取り付き口。


山道は地元の方の生活道路だったのでしょうかしっかりした道です。


山道脇の廃屋は潰れている。


展望が開けた所から見る山は雪に覆われている。これでは福寿草群生地も雪かも・・


雪解けで滑り易い崩落地を無事に通過


二股沢出合


沢に降りたち地形図をチェック。この沢をつめる。


沢筋は雪が深い。




春先の雪は水分たっぷりで急斜面は滑ること滑ること。積雪はストックと比較するとこんなもの。




この先が群生地のはずだが雪面です。


尾根から転げ落ちた雪の塊。


途中で出会った静岡からという単独の女性と一緒する。尾根を目指して真っ新な斜面を登るが雪深くきつい。


カミさんの執念ですね。雪を掘り起し福寿草を見つけた。




沢筋から支尾根に登るが尾根筋も雪深い。


主尾根に出た。尾根から見る大平山(1603m)


独標(1315m)。テープ上に独標と書かれている。


独標の近くにこのような銘版があった。


大ドッケ(1275m)。山名板はなく大ドッケかどうか分からないが、標高からここと思われる。ここで昼食。


この尾根からは正面に武甲山~大持山~子持山の山並みが見られる。


真っ新な雪面に足跡を付けながら尾根を降る。


尾根沿いに鹿除けネットがあり標高をかなり下げてきたのが分かる。


ルート上の目印となる新秩父線61号鉄塔に出た。


さらに降り地蔵峠 。ここからは里を見下ろすことができる。


無事に天目山林道入口に戻った。高台の建物は渓流荘。


予想外の積雪に期待した花園は見られなかったが雪と遊びながらの山行となり記憶に残るものとなった。
また来季にでもチャレンジですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シモンさんと山探検・富士山... | トップ | 下檜沢のイワウチワ尾根散策 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
春に大雪とは… (snowdrop)
2016-03-18 11:48:54
雪の中からフクジュソウを探し出すなんて、
凄い執念。それにしても、大雪でしたね。
どこでも雪が少ないのに、雪と福寿草を見
られるなんて、運が良かったのかも知れま
せんね!
Unknown (でん)
2016-03-18 17:02:41
一度雪が解けて再び降ってしまったんでしょうね。
雪を掘り起こして花を探し出すなんて笑っちゃいました(笑)
福寿草 (のんびり夫婦の山遊び)
2016-03-18 18:38:20
yamasanpoさん、こんばんわ!
大ドッケの福寿草、行かれましたね。
春の泡雪と言われますが、秩父の山は大雪、それでも雪の
下から福寿草を見つけられたのは良かったですね。
私達も何れ福寿草の花園を見てみたいとっていましたが、
情報が少なかったこともあり、未だ行けていません。
貴レポにルート図も掲載していただいていますので、何時かは
チャレンジしてみたいです。
snowdropさん (yamasnpo)
2016-03-18 19:04:05
花を見にいったのに雪とはがっかりです。
snowdropさんであれば何のことはないのでしょうが、雪なれしない私達にとっては難儀しました。
でもそれなりに楽しんできました。
少しでも福寿草が見られただけでも良かったです。
でんさん (yamasnpo)
2016-03-18 19:17:57
今年は雪が少ない情報を聞いてましたのに。
この雪は多すぎですね。
カミさんが「この辺かも」と掘り起こしたら大当たりでした。
群生地の真上を歩いていたのでしょうね。
何はともあれ福寿草を見られ良かったです。
のんびり夫婦の山遊びさん (yamasnpo)
2016-03-18 19:29:11
わずかな雪ならともかくこれは多すぎます。
春先の雪は水分が多く足をとられ歩きにくく難儀しましたが、気持ちを切り替え雪を楽しんできました。
ルートはどんなものか様子が分かったので来季にでもチャレンジし、満開の福寿草を見てみたいものです。
今年は雪が少ないのに (和子&徹也)
2016-03-18 20:32:55
雪が恨めしいですね。
福寿草見つけられて何よりです。
リベンジですね。
レポ参考に訪れたいと思います。
ナビ設定の記入が助かります。
Unknown (セとナ)
2016-03-18 21:09:38
こんばんは。
いや~びっくりですね~
私達なら
福寿草はみつけられなかったでしょう。
今度は山一面黄色の絨毯の様に咲く
福寿草に会えますように・・・
ラッセルしたりと
17日に安達太良山歩いてきましたが
安達太良山より雪山らしいな(笑)
和子&徹也さん (yamasnpo)
2016-03-18 21:20:25
この雪の多さにはビックリでした。
このルートは案内もないし不明瞭な所もあり簡単ではありません。
地図を良く読んでからにしてください。
セとナさん (yamasnpo)
2016-03-18 21:24:46
セとナさんのレポが頭にあったのでこんなに雪があるとは・・
セとナさんは最高の条件の時に歩いたのですね。
来季に期待してます。
Unknown (ぶなじろう)
2016-03-19 11:04:01
おはようございます。
浦山郷の山においでになりましたかぁ~!
浦山大日堂の駐車地が満車になるのは、この時季だけで、いつも閑散としている所です。登山者に出会うのもこの時季のここだけです。
自分が行った時は、下から黄金色に輝く斜面が見えたので簡単でしたが、雪があるとなると周辺との違いがなにもなく、何のヘンテツも無い所なのでよくぞ掘り当てたものだと感心してしまいました。
ぶなじろうさん (yamasnpo)
2016-03-19 19:06:21
このエリアはぶなじろうさんのレポで何回も見てますが自分は初めてでした。
山の連なりは奥深く素人には無理ですね。

福寿草は残念でした。
こんなに雪があるとは思ってませんでした。
ちょっとだけでも見られて良かったです。
Unknown (まっ黒くろすけ)
2016-03-31 09:28:34
雪に覆われると全く別世界ですね。
くろすけは、2013.3/22に相変わらずソロなのでドキドキもんで行きましたが、フクジュソウ満開の斜面に光りが射してとってもメルヘンチックでした。
掘り起こしたら・・・奥様の思いの深さですね。見られてよかったです。

yamasanpoさんのイワウチワ探索の記事に刺激されて、
4/7位までにイワウチワを見に横根山~都室山と思ってますが、今年の時期は如何なもんでしょうか?
まっ黒くろすけさん (yamasnpo)
2016-03-31 19:02:50
雪とは想定外でした。
花散歩が目的なので雪装備はしてなく難儀しました。
尾根も雪面にトレースがなく地形図をにらみながらのものでした。
来季に再チャレンジです。
横根山~都室山のイワウチワの件ですが、例年ですと4月中旬以降が見頃です。
4/7位まででは、北茨城まで開花前線は北上しないのではと思いますが・・
このところ暖かさが続きますが微妙ですね。
自分の山の会では4月20日に計画されてます。確固たる情報のもとに計画されているとは思いませんが、ご参考までに。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL