登山・花日記(Ⅱ)

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

笠間の低山巡り・三峰山~唐桶山~前山

2017年04月02日 20時57分00秒 | 筑波山塊
H29年4月2日、笠間の低山・三峰山~唐桶山~前山を周回しました。

このところの天気は不安定、暖かい日があったり真冬のように寒かったりと。
花の開花も足踏み状態、花散策は先送りとし笠間の低山巡りとした。

国道50号を走り、飯合(いいごう)地区から広域農道フルーツラインに入り、「岩谷寺(いわやじ)」と書かれた案内板を見て入る。
岩谷寺は国指定重要文化財に指定されている薬師如来像が2体置かれている、由緒のある寺である。
  
岩谷寺P8:05~三峰山8:25~車道~唐桶山登山口9:15~9:55唐桶山10:05~前山登山口~11:40前山・祠(昼食)12:05~車道~13:30福原駅~(自転車)~岩谷寺P
5時間30分の山散歩でした。

登山・花日記   山行記録一覧   地域別山行記録一覧  筑波山塊記録一覧



岩谷寺の駐車場を利用させて頂く


三峰山の尾根への取り付きは墓地の脇からショートカット、少々ヤブっぽいが・・


尾根に出ると踏み跡がある


三峰山頂(177.8m)。ピークはルートからわずかに外れている。
茨城県笠間市の三峰山は数ある三峰山のなかではもっとも標高の低い山とのこと。山頂には二等三角点が設置されている。


尾根のルートに戻り南尾根へ


地形図での破線の十字路。どの方向へも踏み跡がある。ここは左へ


幅広な歩き易い道となっている。下から駆け上がってくるおじさんがいた。この附近の方でトレーニングとのこと。


集落の一角に出ると唐桶山、吾国山、前山が一望できる場所に出た。


集落を抜けるとフルーツラインへ合流、三本松地区まで車道を行く


三本松地区から唐桶山への尾根に取り付くが、うっかりし車道終端まで・・ルートミス。少し戻り取り付き場所を探す


民家の倉庫の脇のところをお借りし取り付く


最初はヤブっぽいが尾根に這い上がると作業道のようなものと合流


これを追っていくと次第に山道らしくなる。


さらに進むと地形図上の右からの破線尾根と合流、この尾根には踏み跡がある。


さらに進むとと左からの破線尾根と合流、この尾根には踏み跡が見られない。


尾根からは樹の間から吾国山~前山が見える。


笹の蜜ヤブのトンネル、肩幅程度に刈りはらわれている。


唐桶山直下は急斜面、樹に掴まりながらのもの


唐桶山(232.1m)。H29年1月11日以来の再訪となった。


唐桶山を降る。


林道に出て、南指原地区への山越えルート(破線)に入る。


この山越えルートが曲者で前回は撤退。今回はリベンジ、湿地とヤブに阻まれたが何とか尾根に抜け出す。
「こんな所を通らず歩けるところがあるんじゃないの」とクレームがつく、今度探してみよう。


尾根に出ると意外にも明瞭な踏み跡。


南指原地区の民家が見え適当な所を降りたった。


車道をに出て前山の尾根に取り付き直登する。


前山(271.0m)に出て、祠があるピークで昼食


吾国山の八巻道路に出る。吾国山に行ってもカタクリはまだ先、吾国山はパスしのどかな里を下山する。


予定より早めに福原駅に着く。朝方にチャリを駅駐車場にデポ(チャリは無料)、岩谷寺まで約6キロを突っ走る。


春の陽をあびながら低山巡り、花はないもののルートを探しながら静かな里山を楽しめた。
また他のルートを探しながら歩いてみよう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 妖精の森ミツマタ群生地・鶏足山 | トップ | 水戸市有賀・かたくりの里 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
里山 (のんびり夫婦の山遊び)
2017-04-03 21:55:17
yamasanpoさん、yosieさん、こんばんわ!
天気の良いなか、花の開花が足踏みしても里山を堪能されて
いますね。
ここも所々薮の凄いところのあるルートですね。
唐桶山、名前からして鼻歌交じりで気持ち良く歩けた
ことでしょうね。
でも、早く満開の花を楽しみたいですね。
のんびり夫婦の山遊びさん (yamasanpo)
2017-04-04 07:20:10
低山ですが繋げて歩けば面白いです。
歩くたびに新たな尾根に気づき次はとなります。
名もなき尾根を歩くものですからヤブもあるとの覚悟ですが・・ヤブが薄いとホットしますね。
尾根をロスしないよう地形図と首っ引き、鼻歌交じりとはなりませんよ(笑)
次は花散策としたいものです。
Unknown (和子&徹也)
2017-04-04 08:57:09
お早う御座います
低山尾根歩き藪もまた楽しいですね。
昨日は天候も良く里山ハイクには良かったですね。
此方は裏筑波を歩いて来ました。
女の川付近のカタクリは蕾が少ないです。
上部は残雪が有り所により10㎝以上も有ります。
アズマイチゲが数輪咲始め、ニリンソウは下山時に谷コースで数輪確認しました。
カタクリの満開状態は10日以上先かと思われます。
和子&徹也さん (yamasanpo)
2017-04-04 14:45:21
今年の春はなかなか来ないですね。
待ちくたびれてしまいます。
今日、カタクリの里の様子を見てきましたが、数輪の開花が見られた程度でした。
吾国山のカタクリの見頃もまだ先ですね。
安国寺の枝垂れ桜はまだ開花してません。
暖かい日が続けば開花も早まるのでしょうが。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL