ハイヒールの足音

三十路OLが節約しながらの1人暮らし日記

ソフトバンクのプラチナバンドの特徴

2017-06-19 14:58:01 | 日記
ソフトバンクが使っている電波の帯域は900MHz帯、1.5GHz帯、1.7GHz帯、2.1GHz帯、2.5GHz帯があります。
その中でも900MHz帯は電波が1番遠くまで届き、しかも建物などの裏側まである程度回り込む性質を持っています。その為、ビルなどの建物が多い場所での携帯電話の電波として使うには打ってつけの電波帯なのです。
またソフトバンクは基地局の配置も特徴があり、基地局を細かく分散して置くことで、1つの基地局への通信の負担を減らして「パケ詰まり」と呼ばれる
アクセスし難くなる現象が出にくい様に対策しています。
この様な工夫をしてくれているので快適にスマートフォンなどが使えるんですね!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【送料無料】←こだわる理由は... | トップ | 人食いバクテリアの症状、感... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。