goo

サイコパス 中野信子

最近話題になっているので読んでみた。サイコパスとは、他者への共感という情緒が欠落している人を指す言葉とのことで、人口の約1パーセントぐらいの確率でそうした症状の人が存在しているという。そのサイコパスについて、脳科学的な解説、遺伝的な解説、内外の具体例、見分け方、付き合い方などを余すことなく親切に解説してくれる。本来であれば人間という種にとって有害な存在として淘汰されてしまうべきサイコパスが僅かながらも存在し続けている理由の解説には、なるほどと思う反面、これからの日本社会の変化によってそれがどう変わっていくのか、行く末が少し心配になる。(「サイコパス」 中野信子、文春新書)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 石の裏にも三... 悪いものが、... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。