goo

東急沿線の不思議と謎 浜田弘明

東急沿線の地名・駅名・鉄道に関する様々なトリビアを集めた1冊。地元の人であれば何となく聞いたことはあるが詳しくは知らない話、読んでへぇ~そうだったのかと初めて聞くような話など、様々なネタが丁寧に集められている。中には、実際現地に行って確かめたくなるような話もあって、とにかく飽きない。「六角橋には六角橋という橋はない」というのは地元では当たり前の話だが、「三軒茶屋駅には本当に3件のお茶屋さんがあった」とか「妙蓮寺駅が妙蓮寺から徒歩0分の理由」とかは、どうでも良いことだが初めて聞いた。最近は、海外旅行などの遠くへ行く旅がおっくうになってきてしまって、日帰りで行けるような近場で面白そうな場所に行ってみる方が気が楽だなぁと思うことも多い。本書に書かれた場所であれば、出不精の妻とも一緒に探索できそうで、私のような老夫婦などには「行楽ガイド」のような使い方もある、面白くて役に立つ1冊、早速妻にも読むように勧めた。(「東急沿線の不思議と謎」 浜田弘明、じっぴコンパクト新書)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 政府はもう嘘... 物流ビジネス... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。