goo

物流ビジネス最前線 斎藤実

バブル期前を絶頂期として凋落が著しい日本だが、そんななかでかろうじて日本を一流国としてとどめているのが、日本の優れた物流システムだという意見がある。そうした日本の数少ない強みとして注目される物流ビジネスの最前線を解説してくれるのが本書だ。これを読むと、日本の本当の強みがどこにあり、それを維持することが将来の日本にとっていかに重要かが判る気がする。記述は具体的、話の中心がどこにあるのかも明確で、さすがは専門的な研究所でキャリアを積んだという著者による手慣れた解説書という感じだ。「物流ビジネス」の「最前線」を知るための指南書として看板に偽りなしの良書だと思う。(「物流ビジネス最前線」 斎藤実、光文社新書)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 東急沿線の不... ヒラリー・ク... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。