ダ・猫一家

猫三兄弟♂♂♀+♀のアルバム

お絵描きのワケ

2017-06-22 17:28:44 | マザーのつぶやき

横尾忠則画伯が、死んだ愛猫に会いたくなったときは、

愛猫の絵を描くと、どこかで語っておられました。

衝動的にタンタンの絵を描いてみて、合点がいきました。

素人は写真の模写しかできませんが

そういえば、薄墨と白と茶が混じった毛だったなとか、

ほっぺにたこ焼きがあったなとか、

昔の写真みたいに(平成生まれさん、イメージできますか!?)

心の中のタンタンが、少しずつ紙に現像されていく感じがおもしろかった。

 

いつかキャツらの絵を描きたいと、ずっと思っていて、

それが今だったのは、

絵でも描いて気持ちを静めなきゃ、やってらんニャイことがありまして。

ま、キャツらの毛繕いとか、転位行動といっしょニャ。

 

 

 

 

『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お絵描きの続き | トップ | だるだる日曜日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マザーのつぶやき」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。