木竹記

カトリック司祭職から還俗し、広告代理店代表取締役としてそ10年になります。「木に竹」を継いだ状況にならないようにしたい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本顎咬合学会の学術大会に参加しました

2017年06月12日 | Weblog

歯科医師の研究団体、日本顎咬合学会の第35回学術大会が6月10日、11日有楽町の東京国際フォーラムで開かれました。千代田広告社はご縁あって賛助会員なのですが、今回初めて企業展示にブースを出しました。歯科医院のホームページサイトの閲覧数を増やすための、リスティング広告活用法のDVDなどを、㈱リーチローカルのご協力を得てお配りし、日本全国から来場していた歯科医師の皆様にご案内しました。

現在の歯科医療の分野でクローズアップされてきているテーマは「口腔ケアと長寿の関連や長寿社会を迎える日本の中での高齢者への出張医療管理」などのテーマだそうです。一日半の学会に多くの熱心な歯科医師、衛生士、技工士さんや、その卵の学生さんたちが集まっていました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

RPA

2017年02月03日 | Weblog

弊社は求人広告を主なドメインにしていますから、今の日本の状況「人手不足」で中々募集をしても良い働き手に出会えないというお客様と、何とか結果を出そうと苦労しています。しかしそうした状況は大きく変わってゆくのではないかと思わせるニュースもあります。たとえばAI技術導入は、ただ囲碁のチャンピオンと対戦なんていう実験的なレベルでなく現代社会を大きく変えてゆくことになりそうです。日本経済新聞ウェブ版にRPA(Robotic Process Automation)についての記事がありました。昨年7月には日本RPA協会も設立され、AIを業務に導入し仕事の効率化や省人化を図る企業が出始めているといいます。『このようなRPA活用の潮流は今後さらに加速し、ロボットやAIをいかに使いこなすかが企業の生産性を左右していく時代が到来するだろう。現在はマネジャーといえば人間の部下を管轄する立場を指しているが、5年後には人間だけでなく、ロボットをマネージする立場へと変質する。そして人間は企業の競争力の源泉となる価値を生み出す仕事へとシフトし、それを具現化するための忠実な部下としてロボット・AIを駆使するのが当たり前になる。』さて人はどのような形でロボットやAIと付き合ってゆくのでしょうか?またそういう世界の中でどのようにして富を分配し、享受し、また生き甲斐をもって働いてゆくのか、まるでSF小説のような課題に取り組んで行く日はもうすぐそこまで来ているのではないでしょうか?

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

J2優勝

2016年11月21日 | Weblog

プロ野球とかサッカーの熱烈な応援者で、自分のひいきのチームが勝てば翌日は機嫌がよくてニコニコ顔、しかし反対に負けたら一気にブルーになってしまう親父さんとか漫画のねたによくありますよね。私も若いころはスポーツは観戦するよりは自分でやったほうが全然楽しいし、熱烈ファンやらサポータなんていうのは、自分がどうにも結果を左右できないことで一喜一憂するみたいで気が知れないと思っておりました。しかぁーし、妻が北海道出身という事で、夫婦円満のためにコンサドーレ札幌(ことしから北海道コンサドーレ札幌)という北海道のサッカーチームを応援するようになって、すっかりマンガなおやじとなってしまいました。そのうえコンサドーレはあまり強くないプロビンチアなチームで時々J1に所属するものの、大抵はJ2で、しかも中位(10位ぐらい?)なチームなので、がっかりして週明けを迎えることが多いのです。理不尽さに耐える精神力を養ってきました。しかし今年はなぜか5月半ばからずーっとJ2首位の座をキープして、決して強者の試合運びではないのに、毎回予想外の喜びを与え続けてくれて、10月失速していつものコンサドーレらしくなったものの、20日のリーグ最終戦でとうとうJ2リーグ優勝とJ1への昇格を成し遂げました。バンザーイ(涙)。ほんとに幸せなシーズンでした。選手そしてチーム関係者の皆さんありがとうございました。来年、J1で旋風を巻き起こせるように(失笑の渦ではなく)、こころより願っています。新シーズンの開幕が、なんか怖い気持ちとともに楽しみです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

都市対抗野球 初めて観戦

2016年07月19日 | Weblog

もうすぐ還暦ですが、まだまだ初体験という事が沢山あります。

本日生まれて初めて都市対抗野球の応援をしてきました。

東京ドームで10:30プレーボールの西濃運輸(大垣)対大阪ガス(大阪)の試合。私は岐阜の朝日大学の理事をさせていただいている関係で、当大学が西濃運輸さまとご縁があってということです。

都市対抗野球は応援合戦と聞いていましたが、本当に応援合戦の中で9回が過ぎてしまったかんじです。応援に気を取られているといつの間にか、打者が出塁していたり(苦笑)、いっぺんに二つの事を進行させるのが苦手で、ちょっと苦労しました(笑)。

試合は、西濃運輸のピッチャーが軟投派なので、打者が一巡すると難しいんじゃないかという私の素人臭い予想を裏切り、西濃運輸の完封勝ち。野球はわからないですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミヤンマー旅行1

2016年04月14日 | Weblog

ACA(広告業協同組合)の視察旅行でミヤンマーに行ってきました。

「学びは移動距離に正比例する。」と言うのが、私の経営の先生の言葉ですが、文化的にも大きな距離を移動した今回の旅は沢山の事を教えてくれました。

ミヤンマーは、治安の良い国のようです。海外旅行では、何時も自分の荷物を気にしていないといけないのがストレスですが、ミヤンマーではそうした心配がほとんどいらない。そんな警戒をしなくてよい社会の根拠は、人々の抱いている仏教的な世界観だそうです。お金がすべてでは無い社会では法律が未整備でも人を信じることが出来る。いまや世界中どこへ行ってもお金が尺度や基準、物欲が社会のモーターというか起動力とされて、それが「普通」になってしまいましたが、長い人類の歴史の中ではそんな状況はそんなに普通ではなかったはず。その意味ではミヤンマーの方が普通だったのかもしれません。何でもお金で考える欲にまみれた世界にウンザリしながら、でもそれが人間社会というものだと思い込まされている私達。少なくとも今のミヤンマーにはまだ、その私の常識を疑わせるだけの力がありました。

施しや親切はよりよいカルマに生まれ変わるためのチャンスなので、積極的な価値を持つ。反対に欲得にそそのかされた行いは、目先の快楽と引き換えに失うものが大きいのでそれを避けることが出来る。そうした一人一人の行動規範が安心できる治安を作っているといいます。もちろんこんな話は社会の傾向というほどの事で、大多数がどういう基準で生きているかという事ですから、先進国にもミヤンマーの社会にもそれぞれの規範となずれた行いの人もいるはずです。しかし、この傾向の違いはそれなりに大きな違いを生み出していると思います。

シティーラジオというラジオ局訪問の際に「落し物、なくし物探し」の番組があると聞きました。「私は○○をどこどこで、なくしたと思います。見つけた人は連絡ください・・・。」という放送がされるというのですが、それでちゃんと物が持ち主に買ってくるというのは、現代世界の中ではなかなか成立しない話です。そうした番組が成り立っている事に感心しました。今ミヤンマーは大きな転換点にあり、貧困から脱出していこうとしています。決定的なインフラ不足を解消して、人々が現代科学が実現した素晴らしい物的幸福を手に入れるとともに、こんなふうな社会の良さはなくさないと良いなぁと思います。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Jリーグ村井チェアマンの講演

2016年02月10日 | Weblog

明治安田生命さんのビジネス交流会にいってまいりました。その際第一部での講師が村井満Jリーグチェアマンで、Jリーグの現在位置、目指すところ、そしてそこへの打ち手としてお考えのことなどのお話を聴きました。実は私はJ2リーグに現在所属(今年は必ず勝って来年度はJ1に昇格する、笑)北海道コンサドーレ札幌のサポータ―でして、そういう立場から村井チェアマンのお話はとっても興味深くて、一時間ちょっとの時間はあっというまでした。でもサッカーやJリーグに興味のない方にはどうだったのかなぁー。スポーツは人々に喜びや元気を与えるコンテンツですし、今やJ3まで含めると38都道府県に53のクラブがあって、地方創盛の重要なツールと言える?まあ上手に生かせば本当に素晴らしいポテンシャルがあるのになぁーと思います。まあなかなかビジネスとしてもう一つ軌道に乗りきれていないところもあるので、サポーターとしては歯がゆいのですが、自分が応援しているクラブ、私の場合はコンサドーレですが、そのもう一つなんだよなぁー、予算ねーしなぁーな感じと、自分の会社の姿をオーバーラップさせたりして楽しんでいるわけです。リーグ全体の活性化、日本代表との兼ね合い、より良い楽しめる観戦環境の整備、若い選手たちの育成、国際的な協力=特にアジアとの結びつきを作ってゆくこと。村井チェアマンは大忙しだと思います。頑張ってほしいと思いました。私も、札幌ドームへはなかなか行けないので、首都近郊のアウェーサポとして今年もスタジアムに行き、経済的にも貢献したいと思っています(笑)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七草粥

2016年01月08日 | Weblog

我が家では、妻が友達から教えてもらったというちょっと中華粥のような風味の七草粥を食べます。美味しいです。

情けないことに、今週の半ばぐらいから風邪をひいてしまい、鼻をすすりながら「今年の無病息災」を願って?七草粥を食べました。まあ3連休で風邪を治して来週は元気に行きたいです。

こんな調子ですが、今年もよろしくお願い申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イタリアンストリートフェスタ 天王洲アイル

2015年11月13日 | Weblog

またまた久しぶりの更新です。昨日天王洲アイルのイタリアンストリートフェスタに行ってきました。

妹の夫ジローラモ・パンッエッタ君が企画したらしく、よかったらちょっと顔だしてと妹に誘われました。

緑の広場というところに6台ほどのキッチンカーを出して、イタリアの露店飲食の紹介という感じ。

家の妹もイタリアのおやきみたいな食べ物を出す屋台をやってましたが、私が会社上がりで立ち寄った時には既にソールドアウト(涙)、でドーナッツのような食べもの(名前は忘れました)はまだあったのでそれをいただきました。そのほかには隣の車で豚の丸焼きのスライスサンドと豚のモツをパンにはさんであるものを買って食べました。モツの方がおいしかったかな。ジローラモ君のトークショウもあって、日本にきてイタリアを紹介するような仕事をすることで、イタリア中を回っていろいろな地方の食べ物を食べる機会が持てた。ずっとイタリアにいたら自分の出身地のことしか知らないで過ごしただろうなぁーと語っていたのが記憶に残った。

外に出て、初めて自分の国のことが見えてくることもあるという、まあなるほどねと思いました。

写真は妹の屋台のキッチンカーです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Robotの時代

2015年07月01日 | Weblog

久しぶりのブログになってしまいました。

さて私は中学生の時友達に勧められて「宇宙のスカイラーク」というSFを読んで以来、すっかりSF小説にとりつかれ、それが高じて授業中も机の下やら、教科書の中に隠すようにして読み続けるほどのSFマニアになった時期がありました。もう不惑も二昔ほど前に通り過ぎた今になっても、新技術とかイノヴェーションとかいうとわくわくしてしまいます。近頃ではAIだの自動運転車だサイバーダイン社のHALだのという記事をWEBで見かけるとついついクリックして読んでしまいます。

そんな中、今日日経社が「日経Robotics」という雑誌を7月創刊!という記事を見つけました。そーですか、とうとうそういう時代になりましたかと、感慨もひとしおです。ペッパー君、ブレイクしますかねー?1,000台はすぐに売り切れたそうですけど。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます

2015年01月06日 | Weblog

2015年になりました。新年おめでとうございます。1月5日付の日経『春秋』欄に未(羊)年にちなんだ話題がありました。美、善、義など前向きの価値観を表す漢字に羊の字を含んでいるものがいくつかあるが、それは漢字の原型ができたころに神事に羊を用いたことによるということです。カトリック的に言えば「世の罪を取り除く神の子羊」の年というところでしょうか?おとなしくて、あんまり自分で考える頭のなさそうな羊ですが、かつては人のそばにあってさまざまに役立って、神事において神と人を取り結ぶ役割も負って、現代よりも大きな存在感を持っていたのでしょう。 そんな未年の今年、真善美を求め、義のある生き方への憧れを忘れずにいたいと思います。 皆様にも恵み多い年となりますように。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加