【 ここに あるもの いるもの いきものがたり 】 矢ばなの里

「カタクリと生き物3Dの森」桜が教えてくれたカタクリの群生地が広がり、そこにはフクロウムササビといった生き物がいる。

みどりの季節

2017年05月15日 | 矢ばなの里

カタクリは実が大きくなっていました。

熟れて実が落ちるのもまもなくですね。

短いカタクリの地上での一年が終わります。

昨年秋に取り付けた巣箱も緑の中にすっかりなじんでいるように思えます。

今年は巣箱を利用した様子を見ることは出来ませんでしたが

今後に期待しながら待ちます。

i

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月になれば | トップ | 荒島岳 2017山開き「芽吹祭」  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL