【 ここに あるもの いるもの 生きる人 癒しの里 】 矢ばなの里

「カタクリと生き物3Dの森」桜が教えてくれたカタクリの群生地が広がり、そこにはフクロウムササビといった生き物がいる。

巣箱づくり

2016年10月14日 | 巣箱

巣箱づくりで一番大切なのは、入口の大きさだそうで

鳥それぞれに体に合った大きさで決まるようで、

小さな入口では入れませんし、

大きすぎると外敵、天敵から守り切れません。

フクロウは15cmから20cmが良いようです。

これくらいの穴をあけようとすると

昔なら、糸ノコ、今ならジグソーという電動工具、

もう少し安くて綺麗な丸い入口を開ける道具が自在錐

使ってみると結構危なっかしい危険な道具、

なれれば、簡単に丸い穴を開けることが出来ますが

最初は慎重に扱わないと危険な道具ですね。

とにかく綺麗な穴を簡単に開けることが出来るようになりました。

造るにあたって木の削りくずは巣箱の中に敷き詰めます。

これからぼちぼち、取り付けていきます。

中の一つにWEBカメラをセットして巣箱の中の様子を観察できるようにしたいと考えています。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これから始まる。 | トップ | 巣箱カメラ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL