【 ここに あるもの いるもの いきものがたり 】 矢ばなの里

「カタクリと生き物3Dの森」桜が教えてくれたカタクリの群生地が広がり、そこにはフクロウムササビといった生き物がいる。

緑の募金事業告知看板の設置

2017年06月13日 | 矢ばなの里

矢ばなの里が平成28年度に於いて行った事業は緑の募金の助成を受けて行いました。

事業の内容は、カタクリ群生地を守る周囲650mの鹿除けネットの建設と

オオヤマザクラ、モミジ(各30本)の植樹事業です。

事業の完成にともない、助成の告知看板がこの程出来ました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大山登山 6月4日

2017年06月08日 | 山の記録

翌日は大山登山

駐車場で広島の方としばらくお話をして、情報収集とふれあい交流

そこで「大山は階段の山だから ~ 」とお聞きしました。

大山の階段は事前の情報で得てましたが、どんなものか?

とにかくStart

この日は山開きで頂上で神事が行われ、

多くの登山者が予想されるので渋滞を避けて早朝にスタート!!

お話のとおり、階段が出てきました。

荒島岳の年間3万人、白山で5万人といわれてますが

大山を目指す人は、そんなものでないでしょう。

しかし、ここまでに何とかならなかったのか、方法が無かったのか?

国立公園でお金をふんだんにつぎ込んでるというのは白山の同じ?

始まりは綺麗なブナ林です。

何合目という標柱があり、休める場所も、ここには避難小屋がありましたね。

2時間半で登れる大山、それでも2か所、3か所?の避難小屋がありました。

4時間かかる荒島岳には絶対必要だと思います!!

この日は快晴でした。

大山は海が近いんですね。海、日本海もよく見えました。

頂上に到着! 

早々に下山、帰りの長い道のりがあります。

 

今回の大山と大山山開きで、

いろいろと考えること、参考になること、勉強になることがありました。

とにかく、井の中の蛙大海を知らず。蛙にならぬよう、

もっと!出かけよう~。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017大山山開き 【YouTube 動画)

2017年06月08日 | 山の話

2017大山山開き

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 大山山開き 前夜祭 たいまつ行列

2017年06月06日 | 山の記録

大山山開き

前夜祭のイベントは千人を超すたいまつ行列です。

大神山神社から1.2㎞の距離を歩きます。

この参道は凸凹に石が敷き詰められた道でちょっと歩きにくい。

道の両側にはカメラマンが並び、シャッターチャンスを狙ってます。

凸凹、暗いたいまつ行列では歩き難さは感じられなかった。

歩き出せばアッという間の1.2キロでした。

今回の大山山開きに参加して感じた事、思ったこと、

歴史と地域住民の大山に対する思いの強さです。

それが信仰へとなり、千三百年の永きに続いてきた結果でしょう。

山も色々ですが、今回特に感じたのは、

火の山、火山に対する咽喉の強さですかね。

火の山、火山に対する恐れが信仰の強さになったのでは無いかと思います。

いつ火を噴くかわからないお山を鎮めるには祈りしかない現実は今も同じ

信仰、祈りによって山の怒りを鎮める思いはわかります。

この祈り、信仰の思い、強さが千三百年の長きに続いているように思います。

https://www.facebook.com/makoto.takamatu/videos/1401129709965797/

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本神話を訪ねて_出雲・黄泉の比良坂

2017年06月06日 | 日本神話

住宅街から裏山に入り5分ばかり歩くと

 この道がイザナギとイザナミが分かれた伊賦夜坂なのでしょうか?

かな

 

黄泉の比良坂に通じる道の横には池がありました。

黄泉の比良坂の入口

黄泉の国に通じる入口をふさいだ石?

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムーちゃん 久しぶりの登場

2017年05月30日 | ムササビ日記

久しぶりに森を訪れてみたら。

居ました。今年初登場です。

どこへも行かずに居てくれたんです。

居るとまた通っちゃいます。

屋根に隙間が出来てしまって、

これから梅雨で雨漏りしますね。

この巣箱は昨年居た巣箱とは違います。

架けた時期は昨年の春ですが、居るのを見たのは初めてです。

またかわいいムササビ日記を

お伝え出来ることを楽しみにしています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シャクナゲ平の花

2017年05月29日 | 荒島岳

昨年、一輪が咲いたシャクナゲ平のシャクナゲ

今年は4輪咲きました。

シャクナゲ平のシャクナゲは永い間雑木に埋もれて

有ることすら忘れ去られていたのですが、

昨年の一厘に続いて、今年は4輪咲きました。

今年も周囲の雑木を伐ってあげると花の数が増えていくと思います。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨避けに、虫除け 仕上げは

2017年05月27日 | 恋し畑

[user_image 19/1e/9a35d34168bed0473ecda07613b15e40.jpg
]

矢ばなの里はカタクリが咲き、
里山と田園風景が売り!
フクロウやムササビが生きる豊かな里山
カタクリの群生地の麓には畑も広がります

家庭菜園はお金が掛かります。
雨避け、虫除け、獣避け
設備、道具と。

よっぽどスーパーで買った方が安上がり!
それでも作るのは、百姓根性と安全!
家庭菜園でも農薬は使いますが、わずか!

自分や子供、孫の口に入るだけに
安全、安心なモノをと心掛けてます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家庭菜園

2017年05月22日 | 野菜づくり

近頃、野菜づくり、家庭菜園にはまってます。
種子を撒き、大きく育てる。
単純なようて難しい。
これからは虫との戦いです。

トマト、子供達には人気がありますが、大きくなりだすと病気がつく!!

ハウスとかで隔離して作るのが一番でしょうけど

これはニンジン、種を蒔いてから芽が出るまでが結構かかる。

虫がつかないからいいけどね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

荒島岳 2017山開き「芽吹祭」

2017年05月15日 | 荒島岳

荒島岳山開き

雪も解け、新緑が綺麗な季節となりました。


今回は福井県警山岳救助隊、大野消防署が万全のバックアップ体制をとって頂き

参加した登山者も安心した参加いただけたと思いました。午後には両線でけが人が出ましたが、

このバックアップ体制のおかげでヘリケガ人を救出、福井へ搬送できました。

多くの方の参加と関係機関のご支援とご協力に感謝ですね。

荒島岳もこれから梅雨入りまでがベストシーズンとなります。

万全な隊長と計画で安全で楽しい荒島岳登山をお楽しみください・

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開花情報

矢ばなの里のカタクリ、桜、アジサイ等の開花情報