斑鳩大塚古墳調査日誌

奈良大学と斑鳩町教育委員会による古墳調査の記録

トレース

2016年09月26日 | 発掘調査

今日は人数少なく、調査区の執筆担当者は平面図と断面図のトレース。あとは土器のラベル作成と並べ替え。

夏に調査した栃木県中根八幡遺跡班は人数が多く、土器洗いをやってました。


この記事をはてなブックマークに追加

再開!

2016年09月19日 | 発掘調査

祝日ですが、後期の授業が始まりました。遺物整理も再開。図面と写真の整理、遺物ラベルの作成など。

夏に測量した亀塚古墳の図面整理もやってます。教員が何も言わなくても、院生K氏の指示で動いてくれます。ありがたい。


この記事をはてなブックマークに追加

完全終了!

2016年08月26日 | 発掘調査

甲塚班と亀塚班に分かれ、それぞれ残った作業を進める。甲塚班はトータルステーションを使ったトラバース測量。午前は難航したが、午後には問題が解決し、無事に終了。亀塚班は夕方に図面作成終了。写真は亀塚班の集合写真。お疲れさま。

人物紹介。3回生K氏(左)とN氏(右)。K氏は山口県長門市出身。研究テーマは山口県見島ジーコンボ古墳群など、離島の古墳。一言は「去年より成長したことが実感できました。」N氏は滋賀県東近江市出身。研究テーマは近江の古墳。一言は「楽しく調査できて良かったです。」2人とも、まだまだ伸びしろがあるように感じます。遺物整理や調査に積極的に参加してください。

今回の調査は今日で終了しました。今後は夏休み明け(9月後半)から、斑鳩大塚報告書Ⅲ作成の様子をアップします。


この記事をはてなブックマークに追加

甲塚終了!

2016年08月25日 | 発掘調査

やや遅れ気味の亀塚班に人数を投入し、一気に仕上げにかかる。不慣れな部分もあり、明日に持ち越し。近所の方からアイスの差し入れをいただく。ありがとうございます。

甲塚班は一足先に終了。みんなで記念撮影。こちらも近所の方からリンゴジュースの差し入れをいただきました。感謝。あとはトータルステーションによる基準点測量を残すのみ。

人物紹介。今回唯一の高校生Y氏。奈良市出身。調査の感想は「楽しいです。自分が役に立っているのが実感できました。」その感覚は大切だと思います。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

あと1~2日

2016年08月24日 | 発掘調査

午前中は天気が良すぎて暑く、みんな消耗した様子。

初めての学生もいるので、近くの藤ノ木古墳を見学。

作業は順調で、平板測量はあと1日、トラバースも含めると2日で終わるか。明日は亀塚に人数を割く予定。

人物紹介。3回生S氏。三重県津市出身。研究テーマは天皇陵古墳。一言は「今回の現場は一番楽しいです。」今まで色々な行政の現場に参加して苦労したらしい。厳しい現場と楽しい現場の両方を経験すべきと思います。


この記事をはてなブックマークに追加