『そぞろ歩き韓国』から『四季折々』に 

東京近郊を散歩した折々の写真とたまに俳句。

四季折々741  佐久甲州街道4

2016-09-19 13:31:36 | まち歩き

佐久甲州街道も終わり、北国街道に入る。小諸市のあたりで千曲川と並行した道行になる。

「小諸なる古城のほとり        雲白く遊子悲しむ

 緑なす繁縷(はこべ)は萌えず    若草も藉(し)くによしなし

 しろがねの衾(ふすま)の岡辺    日に溶けて淡雪流る」

 (島崎藤村『千曲川旅情の歌』) 

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

『長野県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四季折々740  佐久甲州街道3 | トップ | 映画雑感(2016年1月~8月)11 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

まち歩き」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。