『そぞろ歩き韓国』から『四季折々』に 

東京近郊を散歩した折々の写真とたまに俳句。

四季折々782  高尾梅郷3

2017-03-30 00:13:48 | まち歩き

天神梅林を下ったところ。

上は圏央道。

梅まつりの売店が出ている平地。

木下沢梅林。

梅林の麓に駐車場があり、山全体が梅林になっている。小山の頂上にお祭りの売店がある。横を中央道が小仏トンネルへ向かって走っている。

木下沢梅林から20分ぐらい山道を行くと景信山への登山道に出る。この辺りは梅はない。

「人も見ぬ春や鏡のうらの梅」(芭蕉)

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四季折々781  高尾梅郷2 | トップ | 読書感想212  蛇行する月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

まち歩き」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。