tomatoびより

思いつくままに書いたtomatoのだらだら日記です。

スケートカナダSP

2016年10月29日 11時20分16秒 | スポーツ
スケートカナダですが、女子SPは予想通り、メドベデワ選手が1位になりましたね。

初戦からいきなり素晴らしい演技をしてくれました。

今季もトップを走りそうですね。




2位はオズモンド選手、3位はトゥクタミシェワ選手でした。

オズモンド選手は、今季、調子がいいようですね。

フィンランディア杯では優勝していましたよね。


日本勢は、本郷選手が4位、宮原選手が5位、永井選手が11位でした。

宮原選手は回転不足やエッジエラーがあったようで、点数が伸びませんでしたね。

でも、まだわかりませんよ。

明日のフリーで表彰台にのってほしいですね。


で、男子SPなんですが、羽生選手はグランプリシリーズの初戦って、いつもよくないですよね。

今季もそうだったようです。

足さえ大丈夫なら、SPでの失敗など全く気にならないのですがね~。

初戦は悪くても、ファイナルにはよくなるのが羽生選手です。

またまた感動のドラマを作るつもりなのかな。


1位はパトリック・チャン選手、2位が無良選手、3位がレイノルズ選手でした。


羽生選手はジャンプミスが2つあり、4位になってしまいました。


4回転ループで膝をつきましたが、足は大丈夫だったのか気になります。


パトリック選手と無良選手の点差が9点以上あるので、パトリック選手の優勝はほぼ決まりでしょうか。


羽生選手は、ジャンプミスがありましたが、スピンが音楽のリズムとぴったり合っていて、さすがだなと思いました。

明日のフリーはのびのびとやってほしいですね。

無良選手といっしょに表彰台にのれることを祈っています。

明日のフリーの滑走順は、羽生選手が第2グループの2番め、無良選手が最終滑走です。

確か、2番めって、気持ちを集中しずらいとか言っていましたよね。

最終滑走も緊張するし。

そんなこと言ってられませんね。

2人とも頑張ってくださいね。


今季はSPに4回転を2本入れる選手が多いですね。

そういえば、オリンピックのとき、羽生選手の「パリの散歩道」は4回転は1本だけでしたよね。

それで100点超えしちゃったのですから、確かに凄いことだったのですね。

その羽生選手ですから、「Let's go crazy」も、ファイナルあたりで、きっとノーミスで滑ってくれることでしょう。

ファンは我慢、我慢。

もう少し待ちましょうね。


ところで、今日も羽生選手の演技の直前に玄関のチャイムが鳴りました。

しつこく、男性が「こんにちは~」と叫んでいましたが、今日は居留守を使いました。

あとでポストを見たら、ちらしが入っていたので、おそらく、リフォームのセールスの人だと思います。

もう~、大事なときに、邪魔しないでくださいね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 財布を忘れた | トップ | スケートカナダ フリー »

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事