tomatoびより

思いつくままに書いたtomatoのだらだら日記です。

ジュニアグランプリファイナル

2017年12月08日 10時05分48秒 | スポーツ
ジュニアグランプリファイナルですが、男子SPはやはり、クラスノジョン選手が強かったですね。

1位で、81.33点でした。

フリーでは4回転ループを跳ぶようですよ。





2位はエロホフ選手(78.39点)、3位には須本選手(77.10点)が入りました。

須本選手にはぜひとも表彰台にのってもらいたいですね。


女子SPは、13歳のトゥルソワ選手が1位です。

73.25点でした。

大人っぽい曲を選曲しましたね。

どの動きも軽々としていて、ミスなどしそうもない感じです。

フリーでは4回転サルコーを跳ぶんですよね。

ぜひとも決めてほしいですね。




2位は、コストルナヤ選手で、71.65点でした。

この選手は14歳ですが、もうシニアで活躍できそうな演技ですよね。

変わったポーズが入ったり、難しそうなターンやイナバウアーのあとにいきなりジャンプしたりしますが、それらを軽々と簡単そうにやっているのが凄いです。




3位は、タラカノワ選手で、67.90点でした。

13歳とは思えない演技ですよね。

最後のスピンは曲にぴったり合っていて凄いです。




やはりロシアの選手は格が違うと思わせてくれるような3人の演技でしたね。


4位の紀平選手(66.80点)がこの3人の上に行くのは大変でしょうけど、ぜひともフリーでトリプルアクセルを2本決めて、表彰台にのってほしいです。

それにしても、今のジュニアの選手はレベルが高いですよね。



平昌オリンピックにロシアの選手が出場できないと決定したそうですが、残念です。

ソチオリンピックに出ていない選手はいいように思うのですが。

クリーンであると認められれば個人参加はできるということですので、ロシア側はそういう選手をオリンピックに温かく送り出してあげてほしいですね。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すごい! | トップ | ジュニアグランプリファイナル2 »

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事