tomatoびより

思いつくままに書いたtomatoのだらだら日記です。

ノーベル文学賞

2016年10月14日 19時11分26秒 | 日記
昨夜の報道ステーションで、ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞を知ってからずっと興奮しています。

「神様、ありがとうございます」と叫んでしまいました。


ボブ・ディランはシンガーソングライターですが、詩人でもあるんですよね。

ボブ・ディランの曲はどれも歌詞ではなく「詩」です。

文学として評価されたことに、とても興奮しています。

嬉しいですね~。


ボブ・ディランの初来日コンサートにも行きましたよ。

私も若かったですね~。

お客さんが立っちゃうと、ディランの姿が全然見えませんでしたね。

それでも満足したんですよね。

懐かしいです。


ボブ・ディラン=「風に吹かれて」とか、ボブ・ディラン=「フォーク」という報道のされ方は嫌ですね。

そんな小さな枠の中に閉じ込めてほしくありません。


今日は昔、買ったアルバム(といってもカセットテープですが)「欲望」を聞いています。

「血の轍」「欲望」「激しい雨」あたりのアルバムを、若いころ、たくさん聞きました。


この曲を久しぶりに思い出しました。

無実を訴えるハリケーン・カーターという黒人ボクサーの釈放を求めて、コンサートツアーをしたときの作品ですよね。

今、聞いても、身震いしちゃいます。

「ハリケーン」





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京大停電 | トップ | きき湯CM »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む