Brian徒然草

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

保護者支援

2017-03-06 19:47:38 | 日記
今、ちょっと難しいなぁ、という問題を抱えています。

子どもの指導に対して、保護者からのニーズがありました。
ある指導方法に基づいて意見をおっしゃっているようなのですが、
残念ながら、全く誤解して理解をしているようです。
なので、
その指導については素直にうなずけない部分があります。
「それは全然違う」と言ってしまえば話は簡単です。
でも保護者を傷つけないように「こういう考え方もありますよね?」とやんわり軌道修正をかけても、もうご本人は勉強して来ているつもりでいるので、なかなか折り合いがつけられません。

連絡帳でやり取りしているうちに(来校していただければ一番いいのですが)段々話がおかしな方向に向かい、
「そもそも何でそれをニーズにしてきたの?」というところにきています。

私も「はーい、そうします」と言ってしまえばよかったの?

そういうことを言って来る保護者の
気持ちとか、家庭の背景を理解したいと考えています。

教員が思うように返事をしてくれないと「信頼していたのに」とか言うのはやめてほしい。
責任を感じているから、こちらも意見を言っているのですよ。
「勝手にすれば?」と言う方が楽なんです。
誰のための指導だ?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブリッジに向けてのトレーニング | トップ | 保護者支援2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。