Brian徒然草

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

みんな悩んでいる

2016-10-17 21:31:59 | 日記
学校に来てくださっているボランティアさんが「あの先生の指導は行き過ぎではないか?」と言ったらしい。
今日、職場で話し合いました。
どのボランティアさんが言ったのか?
誰のことか?
それを探るのはやめて、
子どもたちが傷つかないように
仲間から加害者を出さないように、
という結論になった。

それにしても、どの先生も「自分のアレがそう見えたのかな?」と心配していた。

保護者と対応を話し合い「こうなった時は絶対に受け入れないようにしよう」という対応でも、第三者が見たら「何てきついかかわりをしているの?」と見えることがあるあるかもしれない。
環境を変えるために、一時的にクラスから離すこともあるが、それを「教室から追い出されてかわいそう」と見られてしまうこともあるかもしれない。
自分でできるのに依存心が強い子には突き放すようなかかわりをすることだってあるだろう。

その場で聞いてくれれば、きちんと説明できることだったと思う。
人目を気にしながらの指導っていうのも、何だかなぁ…。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノーベル文学賞 | トップ | 基礎英語 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。