福島 ヤヨヒ がんばってます!

あなたの声を届けたい。福島ヤヨヒが日々思うことをつづるブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログ移転のお知らせ

2013年09月23日 | Weblog
長らく更新をしておらず、大変申し訳ありませんでした。

新たなブログを立ち上げましたので、最新の活動状況は新ブログで見てください。
しばらくしたらこちらは削除しますので、ブックマークしている方は
変更お願いします。

新ブログはこちら

今後もますますがんばっていきますのでよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうございました

2011年12月31日 | Weblog
2011年の激動の年もあとわずかで終わりになります。
未曾有の大震災は人々にいろいろな思いを与えました。
復興にはまだ当分時間がかかります。
そして選挙。私には選挙の投票行動がよく理解できません。
でも勝ちぬけて本当によかったと思っています。

世の中理解できないことがいっぱい。
でもそれが世間なんでしょうね。

来年もがんばるぞー!!!
雑然とした玄関を飾ってくれるのは花。友人が祝ってくれました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

子ども議会

2011年12月27日 | Weblog
第5回小美玉市子ども議会が開かれました。
美野里町時代からの事業でしたが、合併後は1年開かれませんでした。
その後育成会などの尽力で復活し、小美玉市となって5回を迎えました。
毎回傍聴席から聞いていますが、どの子もしっかりした意見を質問します。
答弁する側もそれに答えなければなりません。
12小学校から2人ずつの子ども議員からの質問は実に多様になって来て、今回は財政にまで及んで、
本物議員もしっかりしてと言いたいほどでした。
いつもは答弁したことのない課長さんまで登壇、それなりの緊張が見てとれました。
それにしても竹原小学校の建て替えが決まってよかったと思っています。

最後に校長会長の校長先生が講評してましたが、将来はしっかりしたリーダーに育ってくれるものと思っています。
私も子どもたちの期待にこたえられる議員でありたいと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

民意

2011年12月23日 | Weblog
12月議会最終日、緊急動議、スポーツシューレ公園建設中止を求める決議案が提出されました。
喧々諤々の質疑に続き討論、私も結局中止賛成の討論を行いました。
始めから民意なく進められ始めから反対したこと、財政が豊かとの討論に対し、
重税感にあえぐ住民が多いのに、国保税値下げや子どもの医療費無料化には予算がないとつれない答弁では、
白紙に戻すしかないと短く訴えました。
起立採決は10対9、「起立多数」で採択されました。

私の1票は重要な役割のようでしたが、「やはりぶれないね」と職員からも言われました。

市長は本会議前の議員全員協議会の中で、
私の選挙中のアンケート結果を踏まえ今後は十分話し合ってから進めるからご理解をと訴えていましたが、
私としては1度白紙に戻し、じっくり話し合いを重ねる姿勢を作ってもらいたいと思っています。

さてこの中止の決議が今後どのようなことになるのでしょうか。
私には難しい話は解りませんが、民意はしっかり受け止めたいと思っています。


写真は小美玉温泉の露天ぶろです。
ゆっくりつかりたいねえ!
開店は2月中旬になるそうです。
沸かし湯ですが効能は婦人病などに効くそうで、水質はこれまで以上に良いとか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小美玉温泉

2011年12月20日 | Weblog
何年も咲き続けてくれたシャコバサボテン、手入れを怠ってしまい3個しか花は咲きません。
金のなる木は夏中水もやらずほっといて、やっと一つだけ花芽がつきました。
10年以上も咲き続けたシンピジウムはついに一つも花芽をつけませんでした。
いずれも選挙のせいでしょう。何もしてあげられなかったのだから。

12月議会も始まったらあっという間にあと2日になってしまいました。
一般質問では竹原小学校の建て替えが決まったとの答弁、うれしい限りです。
問題のスポーツシューレ公園、見直すとは言うものの中止の答えは出ていません。
最終日に決着するのでしょうか。

所属常任委員会担当の「小美玉温泉ことぶき」、2月中のオープン目指し最後の外溝工事が行われていました。
湯船はご覧の通り温度は足らないので沸かしますが温泉質は良いそうです。
出来上がったら1度行ってみようかねえ。
でもここの利用料、四季健康館の65歳と違い70歳からしか無料になりません。
条例を作る時、私一人65歳にすべきと言ったのですが通りませんでした。
いたしかたないですね。

しっかりがんばります!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

F15からの落とし物は?

2011年12月12日 | Weblog
連日百里の自衛隊訓練機f15から落とし物があって、危険極まりないのでみんなで申し入れに行きました。
隊員から、私たちは国を守る義務があると、申し入れは門前で受け取るからとの姿勢に、参加者一同それはないだろうと粘って話したところやっと面会室に入れてもらえ、それも人数限定でですが、申し入れをしてきました。

ところで国っていったいなんでしょう。
国民ですよね。
国を守るのではなく国民を守ってもらいたいですよ、本当に…
それにしても空からの落とし物は危険極まりないものです。
早急に原因を解明し、2度と起こらないようにしてもらいたいものです。
そうすればこんな申し入れはしないで済むのですから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

going my way

2011年12月10日 | Weblog
議長が決まりました。
見事に議会の景色が変わりました。
あらためて感じ入っています。こんなもんかと…
どんな議会になることやら。
でもみんなが選んだ人ですから信じましょうね。

私はやっぱり市民派で中立で頑張れだって!!!
だから議長選も後期高齢者医療保険議会の委員も自分を選びました。
たった一人だけれどね。

一般質問の通告はしました。細かくは10の質問をします。
お約束をしたことをいくつか聞いてみます。
いつになるかは12日の議会運営委員会で決まります。
もちろん私はその委員にはなれませんので判るのは13日の全員協議会の中です。

よい答弁があるといいなあ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1票の重要さ

2011年12月08日 | Weblog
さて、あすから新しいメンバーによる12月議会が始まります。
まず議長選。これが1番重要です。
そのための裏工作?取り込みが熾烈な戦いで繰り広げられているようです。
いわゆる賛成派と反対派に分かれているようで、私のところにぜひにといろいろ御誘いがあります。
これまでになかったことです。
でもやっぱり、これまで私を支えてきてくれた方々を思うと、簡単にどちらにとは言えません。
やはり孤高を保つしかないと思ってます。
じゃないと私らしくはっきりモノは言えません。
これからも支えてくださいね!!!

小美玉市学校芸術鑑賞事業が行われました。
今回は中学生の部。市内全中学2年生対象です。
みの~れでは美野里地区、アピオスでは小川・玉里地区それぞれの中学生がやってきました。
コンサートマナーも知ってもらうために指定券を用意し、公演スタッフがもぎり・案内もします。
52名編成の東京室内管弦楽団による演奏は、さすがで、残席も市民に500円で解放。
体にずんと伝わる感動を体感した中学生が、今後みの~れやアピオスのファンになってくれることを期待しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦いすんで

2011年11月28日 | Weblog

選挙戦も終わり、あっという間に1週間が過ぎてしまいました。
借りていた事務所のかたずけをしています。
事務所開きに書いていただいた看板に加え、
当選を待ちわびて急いで書き上げてくれ、万歳に間に合ったお祝いメッセージ。
どれも宝物になりました。
これからは玄関に飾りましょう。
選挙カーの看板も2度目のお務めだけど、他候補カーが少なかっただけに余計光って見えました。

さて選挙戦、戦いぬいて課題がいくつか見えました。
しっかり頑張らねばと思っています。
メンバーも少しだけ変わりました。
そしてわが陣営、小美玉市として少しだけまとまりが出てきました。
これからは一人ではなくみんなの意見として議会に立てそうです。
余計大変とは思いますが…

さて、小美玉市の防災訓練が行われました。
基地のまちだけに、自衛隊百里基地を加えての訓練です。
ファントムからの市内偵察や、炊き出しも基地提供です。
大きな訓練も必要だけど、もっと現実的な訓練もしないといけませんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4年間の最後の議会

2011年11月24日 | Weblog
11月24日、今季最後の臨時議会が開かれます。
議案は3件の予定でしたが、加えて継続審議にしていたスポーツシューレ公園の中止の請願の結論が出ます。
傍聴をと議会事務局に問い合わせたら、結局前回と同じく認めないとのこと。
全く議会を何と考えているのでしょうか。
公聴会の意見をどうとらえるのでしょうか。
こんな議会だからこそ、投票率も下がり、若者は投票所に行かなくなっています。
これでいいのでしょうか。

12月からは少しは変わるのでしょうか。
市民の声にはしっかり答えたいと思うのは私だけなのでしょうか?

とにかく、孤軍奮闘かもしれませんが、頑張ります。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加