Y子の部屋

農家の主婦が綴る農村生活あれこれ

野菜料理

2017年01月19日 23時03分17秒 | 日々暮らし
畑に出てみると
この寒さの中、青々としているホウレン草発見。

えらいね、えらいね、キミ達は。
食べてあげないと申し訳ないねえ。

年末年始の慌ただしさの中では
野菜というと
保管してある白菜だとか大根だとかイモ類だとか
すぐに使えるもので間に合わせていました。

献立もワンパターンとなりがち。
それだって野菜高騰のイマドキは贅沢なんですが
違う野菜も食べてみたくなりました。

ホウレン草は地面にへばりつき
刃物で根を切って収穫します。
そして泥をザブザブ洗って調理するのでめんどくさいのですが
久しぶりだからか、気分よくできました。

お!人参ちゃん!キミも元気だねえ。
ゴボウも土の中から掘り出しちゃえ。

すると献立もあれこれひらめき

まずはキンピラ・・・ふつうだ

ホウレン草と牡蠣のチーズ焼き・・・ひらめいた

料理に精を出し美味しくいただきました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桃剪定

2017年01月18日 22時02分39秒 | 農作業
今年初めて畑仕事に出ました。
桃の選定。

夫が主にやります。
でも私もやりたいので
生い先短い老木を担当することに。

木の生育を考えずにバサバサ切れるので気楽です。

とはいえ
あっちこっちに伸びた枝をどう整理するか
枝同士が邪魔にならないように
よい桃が結実するように
残す枝と切り落とす枝とを見極めて
けっこう頭つかいます。

そして、よーし、さっぱり。

タブレットでゲームするより面白いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この世界の片隅に

2017年01月17日 23時14分24秒 | 日々雑感
「この世界の片隅に」観てきました。

ほんわかタッチだなあ
と思っているうちにひしひしと感情が伝わってきて
号泣でした。

特に空襲を受ける場面が
実写では嘘っぽくなるところが
臨場感というかとてもリアルに感じられて
その恐怖や悲しみがひしひしと伝わってきて
大変だったんだろうなあ
と今更ながら思い知らされました。

でもお涙ちょうだいではなく
戦争反対を訴えるのではなく
事実をさらりと描いているところが余計に胸に迫りました。

温かい気持ちにさせてくれる映画でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勝沼散策

2017年01月15日 23時29分18秒 | 日々暮らし
きのうきょうとすごく寒いです。

この寒さの中
夫と二人で勝沼散策してきました。

地元ゆえに素通りしてしまう町並みを
車から降りて歩いて訪ねてみました。

・田中銀行
存在さえ知らなかった!
ここに限らず甲州街道沿いはさすが昔ながらの建物がしっかり残っています。
歩かないと気が付かないですね。

・宮光園
ここは来たことありますが向いの敷地の広さにびっくり。
慣れ親しんだ山々がいつもと違う視点から新鮮に映りました。

・皆吉
人気のうどん屋さん。
予想通り待ちました。
湯もりうどんをたのみましたが予想以上に美味しかったです。

・寺町
どうしてこんなにお寺さんがたくさんあるんだろう。
これは詳しい方に案内してもらいながらまた歩いてみたいです。

・立正寺
立派なお寺さんで驚きます。
宿坊が残る町並みにも驚きます。すごいなあ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きっかんじ

2017年01月07日 23時23分46秒 | 日々暮らし

正月行事のひとつ「吉健児きっかんじ」

小学生から中学生が各戸をまわり
「無病息災」や「家内安全」を唱えてくれます。

中学生のリーダーのもと
みんな元気よく唱えてくれました。
灯篭の字も上手!

寒い中、ご苦労様、ありがとね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年あけました

2017年01月06日 22時25分57秒 | 日々暮らし
新年になってもう6日
てんてこ舞いの暮れがうそのように穏やかな日々です。

全部の柿は年内に乾ききらず、棚に2枚分が年越しになってしまいましたが
それもすべて仕上げて出荷終了となりました。
たくさんのご注文ありがとうございました。

どの農作物も大変だと思いますが
枯露柿作りは難しいなあとつくづく思います。
まだ経験不足でもあるのですが
天候とうまく付き合い
柿の状態を把握して
頃合いをみて適切に手を入れてやる
その「頃合い」が難しいです。

難しいからこそ
いくつもの工程を経て
美味しく美しく仕上げ
さらに綺麗に箱詰めして商品として完成させていくのは
楽しく誇らしい思いです。

そしてお客様から「美味しい」とのお褒めの言葉をいただければ
やった~!おおよろこびです。

年が明け、一段落ついたころ
つらつらとそんなことを思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柿に雪!

2016年11月24日 11時22分38秒 | 農作業

絶好の枯露柿日和、と思ったのはほんの束の間で
その後はすっきりしない天気が続き
きょうはなんと!雪ですよ、雪!

もう~!
悪い冗談かと思っていたのに
しっかり降って
まだまだ積りそう(涙)

すでにカビの発生もみられましたが
去年の教訓もあるので早めの対処でなんとか持ち堪えています。
気温が低いのは幸いです。

天候に対して人間のできることは微力ではありますが
なんとか抵抗を試みて
よい仕上がりになるよう頑張ります!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロの仕事

2016年11月08日 21時58分18秒 | 日々暮らし
今年もいよいよ枯露柿作りが始まりました。
散々だった去年と違い
今年はいい天気みたいでほっと一安心、やる気がみなぎってきました。

冷たい風がヒューと吹くとうれしくなってしまう。
寒い
お肌の乾燥
いいんですいいんです、遠慮なく吹いちゃってください。

先日「宝塚」を観てきました。
初めての観劇だったのですが、想像以上によかったです。
プロだなあ
といたく感心しました。

プロ、といわれるような仕事をしなくっちゃね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

訂正・萩の花

2016年09月28日 16時08分48秒 | 日々暮らし
本日、本物の萩の花を見て
我が家の庭に自生しているのはニセモノだと判明しました。

ごめんなさい、萩の花
本物はしなやかで風情のある姿でした。
葉っぱの形も違うし
だいたい種がまったく違って
へばりつこうなんて下心などまったくないサラサラとした種でした。

ではアイツはモドキだな
外来種か?
見つけ次第撤去してしまおう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

萩の花

2016年09月26日 20時52分17秒 | 日々暮らし

久しぶりのお天道様にうれしくなって
布団干したりシーツ洗ったり。

むむ!?草の種!?

そうか!コイツだったのか!

最近私の衣類にも夫の衣類にも見慣れぬ草の種が付着していることが多くなりました。
子どもの頃から馴染みのある「バカ」とは違う、もっと強力な付着力を持つ厄介者。
なんだろねえ
見たことないよねえ
と夫婦の話題の種だったのですが
判明しました!

萩の種でした。

布団干し場に萩が自生しいて
布団干したとたんに布団が種だらけになってしまいました!

数年前から萩が自生するようになり
根本から切ってもまた生えてきて
花もかわいいし、ま、いっか
と放っていました。

秋の七草「萩」可憐な、清楚なイメージでしたが
とんだ思い違いでした!
なんてシタタカな奴!

豆の鞘みたいな平たい種が広い面積でへばり付いてくる。
そういえば豆に似た花だ。
画像は今年の一年生だと思いますが
奴らの思惑通り
人間にへばり付いて種を拡散させ
我が家の庭のあちらこちらに萩が生えてきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加