HANA-ROOM

希望を捨てずに・・・
明るくすごす・・・

米国のカジノ業者が狙っているのは日本の小金持ちと中産階級のサラリーマン

2017年01月30日 | ニュース
カジノ法の死角 トランプもカジノ業者?- 山田厚史の闇と死角シリーズ
http://bit.ly/2kj5W98

カジノの利益は米国に持って行かれる。

カジノでお金使っちゃったら他でお金使わなくなって、御金は回らないそう。

オリンピックが終わったら観光客来ないからカジノをつくれば、観光客くるって。


山田氏の説明分かりやすいです。
大体今まで言われてきたことですが、まとめているので参考になります。

それから今年横浜の市長選があるそうですが
林市長カジノで選挙戦って下さいな、菅官房長官にギャフンと言わせたいから
林市長に落選してもらわないと。

横浜は絶対カジノ駄目ですよ私の友達など皆反対です。
大体においてあれだけパチンコ屋お多すぎついでにパチンコ屋も減らしてくだっさい。


カジノで人生狂わされてもカジノ議連の議員は責任取ってくれません!
生活の面倒見てくれませんから。

カジノとパチンコ業界から献金貰えるから、笑いが止まらないねカジノ議連は!





カジノで儲けようとしている権力者側が日本国民を犠牲にするのを気が付いて下さい!



















ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米国はテロによる殺人は16... | トップ | 1月30日(月)のつぶやき その1 »