HANA-ROOM

希望を捨てずに・・・
明るくすごす・・・

民進党の蓮舫代表が連合の会長に選挙協力を頼みに行った。

2017年04月21日 | 政治経済
NHKニュースより 民進・蓮舫代表と連合会長 都議選での結束を確認
http://bit.ly/2otz7Wp

民進党にとっては選挙協力してくれるのは嬉しいかも知れませんが、連合の組合に入っている
会社員は私が間違っていなければ3割ぐらいで残りの7割の中小企業は連合に入っていないと思いますが。

民進党も連合のような原発推進の組合に選挙協力して貰わなくたって、国民全体の方を見ていたら
7割の連合組合に入っていない会社員が家族の為自分の為に自公より良い政策を考えて実行する側に
投票します。

連合は組合と言うより経営側に入りたい人が、実験を握っているようですね。

誰が福島で原発事故があったのに、原発再稼働賛成するんですか、原発で儲けようとするからでしょ!

安倍首相と仲良しの長島氏が折角辞めてくれたのだから、クリーンな人材出して欲しいです。

やはり原発再稼働では選挙自公とは戦えないでしょう。

廃炉は難しいかも知れませんが、後世の人に怨まれないためにも、出来るだけ廃炉の研究急いで
放射能の汚染を心配しないで暮らせるように成って欲しいです。





『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日の4月20日TV朝日モ... | トップ | 小池知事自民党辞めない理由... »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL