HANA-ROOM

希望を捨てずに・・・
明るくすごす・・・

稲田大臣籠池氏の顧問弁護士では無かったそうです。間違えました、フェイクニュースだった!

2017年03月06日 | ニュース
稲田大臣は籠池氏の顧問弁護士では無くて御主人が顧問弁護士だったそう。
これも正しいか良く分かりませんが。

本当に申し訳御座いませんでしたm(_ _)m

2017-03-04の「稲田大臣国会議員に成る前は森友学園の塚本幼稚園の顧問弁護士だったそうです。」
この記事消しました。

知識が無いとフェイクニュースに引っ掛かってしまうのか。
本当に気を付けないと人様に御迷惑が掛かりますから。

今日の昼間TV朝日ワイドスクランブルで池上彰氏をゲストに「フェイクニュース」の説明をしていました。

ドイツのナチ時代ゲッペルという広報担当がいて新聞やラジオで、フェイクニュースをたれ流して
どんな手段を使っても自分達が有利になるようにしたそう。

戦争で利用するフェイクニュースこれからだって戦争を始めるためにフェイクニュースをたれ流す
輩が出て来てもおかしくないです。

安倍首相の周辺にはフェイクニュースたれ流す人多いし本人が、虚言癖があるので
自分達がフェイクニュース流すのには抵抗ないですね。

TV局だってしょっちゅうフェイクニュース流していますね。
真実かどうか分からないのにスクープとか言って我先に最新のニュースを出そうとするから。
そして安陪首相にゴマすりニュースを流すのもお得意ですものね。

今日の昼主人が休憩時間にTVを見ていたら頭の白い田崎という男本当に安倍からそうとう御金貰っているぞ
何故かと思ったら森友学園の土地問題で他のコメンテーターがこのやり方は駄目だというところを
田崎氏は「良いんですよ、大丈夫ですよ」とか安倍ゴマすりで目立っていたそうです。

この人が安倍政権のゴマすりフェイクニュース垂れ流しNO1でしょう。

今回は稲田氏の顧問弁護士の件ですが森友学園の周辺の人物は「日本会議」のメンバーばかりですね。
「日本会議」が関係無いと言っても信用できませんね。

今朝の参議院中継で自民党の西田議員が安陪首相を庇うような発言をしていましたが
駄目ですよ西田議員こそバリバリの日本会議のメンバーでしょう。

自分でフェイクニュースか、正しいニュースか判断するしかありませんね。

申し訳ありませんがまた間違えてしまう場合があるかも知れませんので、御自身でもネットで
流れている情報確認して下さい、宜しくお願い致しますm(_ _)m


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またミサイル発射させた。 | トップ | 安陪首相の御仲間何を隠して... »