HANA-ROOM

希望を捨てずに・・・
明るくすごす・・・

小池都知事とIOCバッハ会長二人で会談

2016年10月18日 | ニュース
小池都知事都民の税金なんですから都民の納得が必要と。
都民だけでは無くて国民の税金も入っていますけれど。

都民以外の国民は東京都の税金だけオリンピックに使うのかと思っているのか?
経済厳しくて、国民生活逼迫しているのに、反対の国民や議員の声が全く聞こえて来ません。
やはりTV局がオリンピック推進で朝から「IOC会長小池都知事と会談」と騒いでいるので
オリンピック開催反対の国民いないと思っているのではないか?

IOC会長は生活苦の日本人いるとは思わないのか?
会長にもマネーが流れているのかも?
それなら分かります人様の痛みを理解出来る人がIOC会長なんて野心満々な地位に座っている
わけがないですよね。

日本の債務いくらか知らないでオリンピック開催賛成なら仕方がないですが
国会議員で知らない人居ないでしょ。
それなのにまた借金を増やすオリンピック開催推進するなんて国民を冒涜しています。

オリンピックに使う予算があれば、どれぐらいの国民がが助かるのでしょうか?

今の年期受給者の方3%年金減らされるそうです。
オリンピック開催したらもっと減らされて子供世代も年金貰えないでしょう。

悲しいけれど仕方がないです、選挙で決まってしまったのですから。

15:31IOC会長記者会見今終わったところですって。

森喜朗氏は復興は終わった話としてオリンピックやりたいそうですと先ほどTBSの
アナウンサーが言ってました。

兎に角オリンピックの御陰で復興工事遅れているのは確かな事です。
福島原発事故の放射能収束していませんから。


小池都知事の言うような「復興オリンピック」じゃ有りませんから。
オリンピック開催工事は復興を遅らされています。

小池都知事今「アスリートファースト」といいました。
生活出来ない人が大勢いるのに酷い!
税金払っているの誰ですか!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月17日(月)のつぶやき その2 | トップ | 東京10区小池都知事の補欠... »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL