HANA-ROOM

希望を捨てずに・・・
明るくすごす・・・

公明新聞は豊洲の工事をしている建築業者の広告をしていたそう広告料8千万円以上

2017年06月19日 | 政治経済
たまげた公明党の機関誌だと思っていた公明新聞は企業の広告していたんですね。
国会議員の機関誌なら広告料とってもいいのか。

何よりも公明党は豊洲移転賛成だそうです。
小池知事は昨日築地に行って豊洲の有害物質を取り除けなかったので謝っています。
そして築地と豊洲を兼業ですると行ってます。

公明党は創価学会員に有害物質が残っている豊洲の食品を食べさせるつもりだそうです。

酷いわねそれでも公明党を支持する学会員の方大丈夫ですか?

tweetより
なるほど。汚染など関係なく、豊洲移転に熱心なわけだ。
「『公明新聞』が、豊洲新市場の工事を受注したゼネコン
14社から推定8732万円の広告料収入をえていたことが明らかになった」
赤旗に記事が有ります   http://bit.ly/2sFBjik



『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月18日(日)のつぶやき その2 | トップ | 安倍内閣支持率世論調査ガッ... »