HANA-ROOM

希望を捨てずに・・・
明るくすごす・・・

福岡のスーパーで牛肉の産地偽装表示の疑い。

2016年10月13日 | ニュース
gooニュースから http://bit.ly/2dPfYhD
福岡県のスーパーで売られていた牛肉に産地の偽装表示の疑い。
流通ルートの調査を求めていた。

5~10月に福岡、佐賀県両県のスーパー15店舗を対象に食品表示
の実態を調べたところ福岡県の2店で売られていた国産表示の合い挽き肉
と細切れの2点から外国産のDNAが検出された。

この他にも生鮮や加工食品733点のうち50点に原産地や賞味期限の表示が
無いなど不適切な事例が見つかったため改善を求めた。

農政局は「適正に対応すると」

冗談じゃ無いでしょ食品表示偽造したし国産牛のはずが外国産のDNAが出て来たと
思いっきり詐欺でしょ。

食品の品質はお店を信用しているから買っているので偽造なら食品表示だけじゃなくて
国産品が外国産それも詐欺だけれど。

BSE問題だってあるし何故外国産の食品買わないか理由があるのに。

食品の販売ルートの何処で偽造したか詳しく調べて欲しいです。


お子さんを育てていると本当に食の安全を確保して欲しいですね。

国産だって放射能の問題まだちゃんとしていないのに、ふざけています。

これだけじゃ無くてこれから食品の表示について法律を作るのにこんないい加減なことでは
何も信用できません。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボブ・ディラン ノーベル文... | トップ | 10月13日(木)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL