HANA-ROOM

希望を捨てずに・・・
明るくすごす・・・

大分県と熊本県、鹿児島県では土砂災害の危険性が非常に高い

2017年07月08日 | ニュース
NHKニュース   九州 南部中心に非常に激しい雨 厳重な警戒を

http://bit.ly/2tW4cHI

記事より
これまでの雨で、大分県と熊本県、鹿児島県では土砂災害の危険性が非常に高まり
自治体が避難勧告を出す目安とされている「土砂災害警戒情報」が発表されている地域があります。

九州地方まだ安心出来ない状況です。

上空からの映像を見ると日増しに状況が解って大雨の被害が大きいことが解ります。

土砂と流木で道か川か山か全く解らなく成っているようです。

住宅地の道が土砂川のように成っていて、道の川は深くて流れが速いです。
泥水が川になっているようで勢いよく住宅街を流れていました。

まだ避難できなくて孤立している方がいるそうで、航空自衛隊がヘリで救出に
向かっていたようです。

今避難場所ではボランティアの問い合わせが、あっても受け入れられる状態じゃないので
週末も断るかも知れないという地域がありました。

是から片付けるのも大変だと思います。

マスコミが現地に行って取材していますが、あまり被災者にインタビューしないほうがいいです。
気の毒です、被災者を利用して稼いでいるようで、嫌な気がします。

何時も災害時にマスコミはすっ飛んで現地に行きますが、食べ物や生活必需品、オムツ、ミルク
勿論持って行っているのでしょうね。

マスコミが行って帰った後ゴミだらけにして災害地を後にするとネットで見たことがありますが
取材に行って復興の邪魔しているのじゃ無いでしょうね!

まだまだ危険が去っていませんから充分注意して下さい!


ジャンル:
災害
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月7日(金)のつぶやき その2 | トップ | 日本から逃げ回っている安倍... »