HANA-ROOM

希望を捨てずに・・・
明るくすごす・・・

疑惑は加計学園だけじゃない?デタラメすぎた「国家戦略特区」

2017年07月13日 | 政治経済

何処かと思ったら「週プレNEWS」さん情報源として評判良いです。

週プレNEWSさんより  疑惑は加計学園だけじゃない? デタラメすぎた「国家戦略特区」の“歪んだ行政”
http://bit.ly/2tgPRBN

私は週プレNEWS今回初めてみましたが、tweetでは評判良いです。
マスコミとしての仕事しているそうです。

この記事は多分、立教大学計座学部教授の郭洋春氏(カク・ヤンチュン)の出版されている
『国家戦略特区の正体 外資に売られる日本』こちらの本を元に書かれていると思います。

国家戦略特区というのは本来工業化を目指す途上国に設置されてこそ経済の効果が生まれてくるはずだそうです。

加計問題も色々とあるようなのですが、複雑、このような政治だとか構想だとか言われても私には難しくて
意味が解りにくいです。
働いている方はこのような意味は解ると思います。

それでもこの記事は私にも解りやすく書かれています。
この記事には新しく出てくる人命があります。
その人もこの特区などで利権に有りつく為に色々と手を回している感じです。

記事より
例えば、八代尚宏委員(昭和女子大学グローバルビジネス学部特命教授)はこれまでに
「立体道路(道路と建物の一体的建設)の拡大」などを委員という立場でありながら自ら提案しています。
本間正義委員(西南学院大学経済学部教授)も「農地情報(地代、農地価格等)の開示、データベース化」を提案している。

八代尚宏委員この方の名前を覚えておきましょう、後で重要人物として出てくる化も知れません。

記事より
「外国人医師による外国人向け医療の拡充(特区内医療機関所属外国人医師による全国往診可能化)」を提案しています。

後で出て来ますが外国人医師を養成して日本各地で往診をさせようとしているようです。

一般国民には安上がりな外国人医師に診させて、日本人医師には金持ちと御金を持っている外国人患者ツーリスト患者
を診せるのではないかと言われています。

外国人を日本で仕事を今まで以上に出来るようにするようですが、日本人の若者の仕事を奪われるのではないかと心配です。
別に差別で言っている分けではないですが、日本人が食べて行けないとまた、やっかみで外国人差別のヘイトスピーチの勢いが増すでしょう。

韓国の大卒者の就職率が低いそうで、政府は優秀な韓国人の大卒者を日本で働かせたいようです。
韓国の学生は日本人より英語も出来ますし、日本は近いし韓国と行き来出来るので仕事場としての日本は韓国の
学生にとって魅力的だと思います。

日本の若者も確りしないと失業しますし大学生も失業率下がります。
若者ももう少し政治を見張っておかないと、将来暗いです!

また横路にそれましたが、週プレNEWS今回の記事を御覧に成って下さい。
私は説明出来ていませんから。
こちらが記事です。http://bit.ly/2tgPRBN







『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 室井佑月さんと小林節氏が対... | トップ | TV朝日朝のワイドショー コ... »