Rain Rain Drops

夢のような星の夜に

ルーパー

2013-01-30 18:22:21 | 映画

ルーパー

私はタイムトラベルものには弱い。
なぜかというと、お脳が弱いからです。
現在と未来が交錯したり、タイム・パラドックスがどうとか、アレだコレだと言われはじめると途端に混乱し、追いつめられた気分になってしまう。

なので劇中のブルース・ウィリスの「タイムトラベルについては深く考えない方がいい」というようなセリフにのっかり、そうねそうしよっと、と思って観ました。
大すじだけを追っていっても理解でき、気持ちののっかれるストーリーで幸いでした。
最後に向かって情に響くもの、かなりありました。
結末も良かったと思う。
フンフン。これを言いたいがためにこの設定が必要だったんだと納得できる結末。
宣伝映像にある、「世界驚愕!」っていうのはいくらなんでも言い過ぎの気がするけど。映画全体のこととしても。

要は、何かを間違えたまま、軌道修正することなく生き続けてきてしまった自分へのおとしまえをつけるのか。つけないのか。つけるとしたらその方法は、ということだと思う。
その大すじを感じるので、たしかにタイムトラベルもののコテコテSFなのに、ごく身近な物語を観たように、リアルに胸に響くせつなさが残るのでした。
主人公ジョーの、基本地味な飛べなさ加減、保身ぶりがふと我が身を振り返らせるし。
そのあたりが絶妙じゃないか、と思います。

すべての人間形成の根源は、母と子の関係に端を発してる、それも幼少期の。。というテーマが意外。
幼児期の子育てに悩める母親の方々、観てみるのもいいかもと思いました。
説得力あります。
ただ、妊娠中はやめるべき。

ストーリー上要るとどうしても思えない、ハリウッド的ハデハデ銃撃戦、死屍累々
映画の宣伝映像にもなってる、未来から来る標的を撃ち殺すシーンも、なんか映し方がみょうに生々しくてイヤだ。
もうちょっと淡白に映してくれないものかしら。
頭に袋かぶってんのも、後ろ手に縛られて出て来るのもワタシは生理的にヤだ。すみません。ふうー。
中でも仕事をしくじった折の、タイムトラベル設定ならではの制裁のシーン、、イヤ過ぎる。もう、気持ち悪いんだってば。

このへんは胎教に悪いと思いますので。

それ以外はほんとに面白かったです。
近未来に人口の10%が超能力を持ち始めるという、それもコインを浮かせる程度のことだという、その控え目な設定も、実際有り得そうに思えて面白い。
空中にちょいと浮かんでそろそろ走るバイクが登場してたりもして、近未来にしてたいして凄くないという、侘しい感。
基本、暗く殺伐とした未来像なんですね。
この暗さを変えていけるのは、お母さん、あなたにかかってる。
・・・ということなのでしょう。

主人公ジョーは、一見怪物的極悪人ではないように見えるものの、なにげにヤク中で、金と引き換えに友達を売ったりなんかして、地味に卑怯な男です。
ためた報酬を手に殺し屋稼業から足を洗って高とび。(そのさい30年後の自分自身を撃ち殺してる。。。未来のジョー・過去のジョーがいつの時点でもいる、あーこういうとこがわかりにくい。考えるとハゲそうに)
そのまま自分自身の命のタイムリミットである30年後まで、ある意味ズレた積木を重ねるように生きてしまう。
愛し合う女性が出来て幸せといっても、ぐらつく積木の上に咲いた花のようでどこかあやうい感じ。
そんな彼が、愛する彼女を救いたいがために過去に戻ってきて、訳あって子どもに手をかけるのですが(映画的禁じ手突破)、子ども、しかも標的と違う子どもを殺してしまった、ブルース・ウィリスの悲嘆のシーン。。。表情は良かったのですが、短か過ぎな気がした。
ここはもっと底深く、自分のエゴの行きついた果ての行為に絶望して欲しかった気がする。好みですケド。
だいぶ前に観た映画『インセプション』のディカプリオは、最初から最後まで苦悩オーラ全開でそりゃあ凄かった!
あそこまで激しくやらないとしても、もう少しなんとか。。。。
最後の選択にしても、そのせつなさをもう少し表現して欲しかった。好みですけど。
だいたい、あんなに必要以上にバキュンバキュンやってる暇があったら、ジョーの幼少時における母子関係、それにまつわるエピソードなどなど、情緒部分をも少し描いて欲しかった・・・と思うのです。

それにしても未来にバケモノ的ワルになるはずの子どもの演技は凄かった。
クールな口調。怒りの表情。おっそろしい子役です。
すでに小カイブツであるという証拠の唐突なポルターガイスト現象シーンも、あの子のド迫力演技が説得力を持たせてくれて、ギリギリのところで唐突さを救ってくれた感じ。
彼の演技あっての映画『ルーパー』だと思います。

・・・・将来バケモノになる子どもといえば、浦沢直樹のコミック『モンスター』。あの得体の知れない怖さが重なってきて、よけい絡め取られたのかもしれません。
大友克洋の『童夢』というのも思い出したな。

子どもは皆カイブツ。



『映画』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どまんなかすぎる | トップ | 燃焼系ヒーロー「ゴートスト... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (みぃみ)
2013-02-12 14:13:07
TBに加え、コメント、ありがとうございます。
嬉しかったです~♪。

あの少年、迫力ありましたよね~。
ママさんの、小部屋へダッシュと助けに走った相手はジョーな理由に、びっくり!でした。
私、あのオールドジョーの奥さん、大人になったあの少年の手の者で、実は生きてるのでは?なぁんて思ったりもしています。

みぃみさん (夏)
2013-02-13 12:49:44
みぃみさんコメントありがとうございます。
こちらこそ嬉しいです!
少年の存在感、ほんと凄かったですよね。

ええっと、オールドジョーの奥さんがレインメーカーの手の者で、実は生きてる・・・・ということは、、あの、その、
・・・・奥さんを殺したとみせかけてオールドジョーを呼びよせて、ヤングジョーもろとも消えるように仕向けてサラを助ける、つまり自分のトラウマとなった事件を作らせないためのレインメーカーの画策、とか。。。

いや、ああ、、すみませんザル頭のワタシにはわかりかねるのでございます。。

レインメーカーはレインメーカーで、過去を変えて苦しい自分のループを断ちたかったとか考えますと・・・・あ、混乱。
ここはひとつ「レインメーカー」というタイトルで少年主体の別な映画を1本撮って欲しいくらいです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
LOOPER/ルーパー (本と映画、ときどき日常)
監督 ライアン・ジョンソン 出演 ブルース・ウィルス     ジョセフ・ゴートン=レヴィット     エミリー・ブランド タイムマシンで未来から送られてきた”マフィアからの標的”を現代で殺す”ルーパー”という殺し屋のお仕事。 毎日バンバンと標的を撃ち殺し...
映画:ルーパー LOOPER 未来を書き換えるのにも、方法論はいろいろある。なんたって未来なんだから(笑) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
って、観た人には完全ネタバレ!? なんだけど、そうでない人には全く、なので平然とこのまんま突き進む当ブログ(笑) 主人公は、 ジョセフ・ゴードン・レヴィット = ブルース・ウィリス この設定に違和感を感じるのでは?という疑念は意外にもF,O. そうしてタイ....
LOOPER/ルーパー (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Looper -Ltd-今の自分と未来の自分が出会う前代未聞のSFタイムトラベルの秀作「LOOPER/ルーパー」。最大の見所は無気力な主人公の心の成長だった。近未来。開発されたタイムマシンの ...
映画:「LOOPER/ルーパー」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成25年1月16日(水)。 映画:「LOOPER/ルーパー」。 監督・脚本:ライアン・ジョンソン キ ャス ト:ブルース・ウィリス (Old Joe)       ジョセフ・ゴードン=レヴィット (Joe)       エミリー・ブラント (Sara) ストーリー: 未...
映画:「LOOPER/ルーパー」~劇場で (David the smart ass)
タイムトラベルものというだけで見に行きました。 感想は、悪くないです。公式サイトや劇場で見た予告などに、マトリックス以来の衝撃作のようなフレーズを見かけますが、それはどうでしょうか? そんな大...
映画:「LOOPER/ルーパー」~劇場で (David the smart ass)
タイムトラベルものというだけで見に行きました。 感想は、悪くないです。公式サイトや劇場で見た予告などに、マトリックス以来の衝撃作のようなフレーズを見かけますが、それはどうでしょうか? そんな大...
映画:「LOOPER/ルーパー」~劇場で (David the smart ass)
タイムトラベルものというだけで見に行きました。 感想は、悪くないです。公式サイトや劇場で見た予告などに、マトリックス以来の衝撃作のようなフレーズを見かけますが、それはどうでしょうか? そんな大...
「LOOPER/ルーパー」 なんとかバランスをとったかな (はらやんの映画徒然草)
タイムトラベルものというのは、今までも幾多の作品が作られて、いくつものアイデアが
LOOPER/ルーパー (映画大好きだった^^まとめ)
1 : 名無シネマ@上映中 : 2012/11/08(木) 16:17:51.64 ID:1338oHHx2013年1月12日(土)公開監督・脚本 ライアン・ジョンソン出演 ジョゼフ・ゴードン=レヴィット ブルース・ウィリス エミリー ...