陋巷にさまよう (野を拓く 第2部)

プアなわが道とこの世を嗤笑するブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

特定できない

2016-10-01 11:43:02 | Weblog
10月になりましたなぁ。
今日も雨模様ですがね。
10月からは、年収106万円以上の人(従業員501人以上の企業)が社会保険の加入対象になるそうですなぁ。
106万円というても、実際には月収(88,000円)で判断するんで、
夫の扶養内でパートをしておる主婦は、「さぁて」と考えておることでござりましょう。
「長い目で見てお得なのは106万円以上」などと言うお人がおるらしいが、
笑止でござりますなぁ。
現時点の計算上ではそういうことも成り立つけど、現在の社会保険制度が永続して続くワケがないし、
政府の御先棒を担いでおるんじゃあ、あきまへんなぁ。  

豊洲市場「盛り土なし」が誰の判断か「特定できない」との内部調査結果が出たそうですなぁ。
ホンマかいね?
互いに庇いおうて、戦犯が出んようにしただけやないの?
コイケ何たらは、この結果について「十分ではない」、「もっとヒアリングを重ねていかねばならない」と言うておるそうやが、
ダラダラとヒアリングを続けても意味がないと思いますがなぁ。
権限を持たせた外部の者に調査をさせなあかんことは、誰の目ぇにも明らかでしょうがね。

仮に、A級戦犯が特定できん場合は、B級、C級をリストアップ&公表し、
その中からあぶり出すことですな。
そして、早う処分し、それを含めて早う移転の結論を出すことですよ。
築地の関係者は困っておるやろなぁ。
ワタシがその関係者なら、豊洲には行かんか、廃業かを選びますなぁ。
これ以上、都と付き合うて、更なる災いを蒙るのはマッピラ御免ということですわ。  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京大改革? | トップ | 豊洲問題の解決策 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL